2021年4月号

人事権支配が招いた官僚のモラル低下
権力におもねり、右顧左眄(うこさべん)、消えたエリート

人事権支配が招いた官僚のモラル低下 権力におもねり、右顧左眄(うこさべん)、消えたエリート

旧大蔵省のノーパンしゃぶしゃぶを彷彿 違うのはパンツをはいて堂々と接待漬け まるで底なし沼のような「官・業癒着」。週刊文春が報じた菅義偉首相の長男が勤務する放送事業会社の東北新社による総務省幹部への接待問題は、NTTに飛び火し、官僚に止まらず、総務相、総務副大臣経験者らまで幅広く接待漬け。疑惑を次々と伝える文春砲によって、総務省のずさんな調査や法令違反の見逃しが白日の下にさらされ、放送・通信行政に対する国民の不信感は膨らむ。  ふるさと納税や携帯電話料金の引下げを推進してき

スキ
2
有料
200
NEW LEADER LIBRARY📚(`21/4)
+6

NEW LEADER LIBRARY📚(`21/4)

中国残留孤児2世たちの不良グループ  残留孤児ではない主人公がなぜ日本で 人格破壊と洗脳の更生手順からの脱出『怒羅権(ドラゴン)と私』 汪ワンナン楠 著(彩図社)  怒羅権(ドラゴン)というのは、中国残留孤児の2世たちが作った不良グループで、土地のヤンキーや暴走族から身を守るために自然発生的にできたのだそうだ。ただし、やられたらやり返すという抗争を続けているうちに、犯罪に手を染め、暴力団とも親しくなり、恐れられる半グレ集団になっていったという。  著者は創設期のメンバーだ

有料
200
元特捜検事の複眼(`21/4)

元特捜検事の複眼(`21/4)

加賀棒茶は加賀御用達文化の象徴 それが近江商人にない長所と欠点 VIP相手に贅を弄び 廉価良質商品の消費者提供精神を忘れています 加賀棒茶は煎茶の茎のリユースながら、行幸された八二歳の昭和天皇の飲み物として、刺激性の低い茶茎を焙煎して献上したことを契機に、日本一高い煎茶に変身。これぞ金箔工芸、九谷焼、輪島漆器等と並ぶ、権力・富裕者市場を狙った御用達ビジネス。消費者目線に立たない商いが細るは必定。お隣の近江商人は「三方良し」をコンセプトに天秤棒を担いで全国行脚して富を分散・蓄財

有料
200
俳句の遊歩道(`21/4)

俳句の遊歩道(`21/4)

囀(さえず)りをはるかに瀬音高まれり 信楽 操  「囀り」は春の繁殖期に鳴く鳥の声をいう。雄が雌を誘うラブコールと縄張りを主張する場合とがあり、あたかも春の喜びを一斉に合唱するようで人々はなごむ。とはいうものの「囀の真ン中に居て淋しい日 守屋茂々子」と心の在り所が問題となる。その点作者には、聴く耳が備わっていたというべきか。心に聴く用意があって、初めに囀りを喜んでいた耳がいつしか身近かなせせらぎを捉え、その高鳴りを楽しんだという。まるでモーツァルトの小夜曲を聴くふうなのである

有料
200
2021年4月号『ニューリーダー』

2021年4月号『ニューリーダー』

🔻目次・追跡レポート 底なしの「官・業癒着」  人事権支配が招いた官僚のモラル低下  権力におもねり、右顧左眄、消えたエリート ・私たちは操られている GAFAは何が問題なのか  切って落とされた国家権力vsデジタル経済権力の火蓋 ・経済指標を読む    台頭するインフレ懸念原油急騰と円安転換がダブルで襲う ≪ニューススクランブル≫ ・【政治】コロナ対策のイニシアチブは我にあり      都議選への意識丸出し、また出た悪い癖 ・【企業】「世界ワクチン争奪戦」の片隅で

体臭計量測定サービスを開発
「自分は臭う?」の不安を解消する

体臭計量測定サービスを開発 「自分は臭う?」の不安を解消する

 一橋大学大学院で計量経済学を学んでいた頃、ある悩みを抱えていました。大学院生は研究室にこもる時間が長く、忙しくて入浴もしないで数日過ごすこともあります。ある日、自分の体臭に不安になって、同僚に「臭うか?」と尋ねました。  聞いてみると、周りの人間は私の体臭をそれほど気にしていないということでしたが、疑念は消えません。周りにどう思われているかを尋ねること自体が、かなりのプレッシャーでした。そのとき思い浮かんだのが、臭いを客観的に計量できるサービスだったのです。

有料
200
君知るや
「家族性高コレステロール血症」
家族みんなで気を付けよう
お薦め食品もある

君知るや 「家族性高コレステロール血症」 家族みんなで気を付けよう お薦め食品もある

総コレステロールは日本人が米国人を逆転 食事と生活習慣の影響が大きい 健診で必ず測定されている検査項目にコレステロールがある。コレステロールの中でも悪玉コレステロールとして採り上げられるのが動脈硬化などを惹き起こすLDLコレステロールである。鶏卵などコレステロールを多く含有する食品は、LDLコレステロールを増加させるので1日1個にした方が良いと言われることもあるが、これは言い過ぎだ。バランスのいい食事が大事である。  さて、血液検査では総コレステロール、LDLコレステロール

有料
200
パンデミックの記憶と教訓は
早々に消えて行くらしいが

パンデミックの記憶と教訓は 早々に消えて行くらしいが

 今回の新型コロナウイルスの世界的な感染拡大=パンデミックが始まってから、何度も参考にした書籍がある。アメリカの歴史学者、アルフレッド・W・クロスビーの“Epidemic and Peace,1918”(1976年、邦訳「史上最悪のパンデミック」西村秀一訳)である。  1918~20年に世界で広がり、数千万から1億人を超える犠牲者を出したといわれる「スペイン風邪」の経過と社会状況を克明に追った歴史的大著だ。驚くべきことに、このタイトルは1989年に、著者自身の手によって改題

有料
200
不要不急じゃない!犬猫譲渡会

不要不急じゃない!犬猫譲渡会

 ああ、またアレが繰り返される…。そう思ったのは新年早々、各地で緊急事態宣言の発令が決まった時のことでした。  昨年の春、初めて全国一律で不要不急の外出を控える生活に突入した時、動物愛護活動をする友人・知人から耳にしたのは「譲渡会ができない!」という悲痛な叫びでした。保護した犬や猫と飼い主希望者がリアルに出会える譲渡会は、動物愛護活動の中核です。  今いる動物たちに新しい飼い主が見つからなければ、他の動物を救うこともできなくなってしまうわけで、これはまさに危機的状況です。

有料
200
第11回
50回目のファースト・キス

第11回 50回目のファースト・キス

彼女は次の日には全てを忘れてしまう それを知っても彼は何故、恋に落ちたのか 私は高齢のためどうしてもテーマが古くなりがちだ。本誌編集長からもときどき遠回しに注意を受ける。彼だって4月には前期高齢入りなのに。それなら現代の恋愛映画でも当たってみるかと若者に相談したら、数年前にヒットした「50回目のファースト・キス」という映画を紹介された。  物語は単純だ。舞台はハワイ。水族館で獣医として働くヘンリー(アダム・サンドラー)の夢は北洋探索。ある日、カフェで金髪の美女ルーシー(ドリ

有料
200