高気密高断熱住宅

滋賀県版|住みたい街ランキング2021のトップ3は?

こんにちは。住宅コンサルタントのならざきです! フィックスホームは、大津市・草津市・栗東市・守山市周辺で、高気密高断熱の省エネ・エコ住宅を建てる工務店です。 賃貸住宅の管理戸数では業界トップ、供給ベースでも業界第1位の大手である「大東建託」さんが調査し発表した「住みたい街ランキング2021」。滋賀県内では、どのエリアに人気があるのかの指標になります。 滋賀県版|住みたい街ランキング2021のトップ3は? 今回は、「大東建託」さんの「住みたい街ランキング2021」を参考に

スキ
17

牧之原の家 プランを考える その2

前回は配置、1階プランの考え方をご紹介しました。 今回は、2階のプランで考えた事をご紹介します。 プランニングの際、2階から考えたりする事もあります。1階プランと2階プランを行き来する感じで、階段の位置を検討し、2階の与条件や屋根形状等も同時に検討し、吹抜から日射を取り入れて・・・など、さまざまな事を考えています。 今回の家は吹抜けを設けて、1階の日当たりを確保し、日射を取り入れ、冬の暖房負荷を少なくし、屋根や土庇で日射を遮り夏の冷房を効果的にしています。 お客様の家

スキ
1

牧之原の家 プランを考える

普段、住宅の設計をしている時に考えている事や思ってる事を描きます。 住宅のプランを考え始める時、周辺環境や、日射、風向き等を考慮します。 今回の土地は、お客様が土地購入の際、一般的には既存住宅を全て解体し更地にした後、土地の引き渡しを行うのを、あえて脇屋(過去に、居酒屋をやっていたらしい)を残して、DIYで楽しみながら改装をする予定です。 プランを考える時、脇屋との繋がりや庭との関係を考慮しました。庭を使いやすく、脇屋と程よい関係を保つ為に、半屋外空間を設置し半屋外空間

スキ
4

玄関ドアの融雪マットを検討する

我が家は高気密高断熱住宅です。 当然ですが、ドアも断熱性がとても高いです。 前の冬シーズン、大寒波が我が家を襲った朝のことです。 玄関ドアの床部分に近い部分が雪と共に凍ってしまい、外出するときに難儀しました。 一般的な玄関ドアの場合、室内の熱が逃げるので凍る事はないでしょう。 風向きなども影響しているのだと思いますが、何かしらの対策が必要です。 玄関ドア用の融雪マットを購入しようと思ったのですが、ホームセンターで調べてもらったところ、厚さが20mmでした。 20mmなら

スキ
22

ホームセンターに大量入荷した灯油用ポリンタンクとファンヒーターを見て思う

私の住んでいる地域、朝晩は寒くなってきたようです。 そのためか、ホームセンターに灯油用ポリンタンクとファンヒーターが大量に入荷していました。 ダイワハウスのライフジェニックというモデルで建築した我が家、まだまだ暖房の出番がありません。 高気密高断熱住宅で、家の中の熱が逃げないのです。 今の季節、夜と朝の温度差が家全体でありません。 私は真夏と同じ寝具と格好で寝ています。 室内の冷蔵庫など、熱が出る家電製品が多いので、エアコンは冷房のままです。 どこまで暖房を使わずに快適

スキ
5

なぜ木造軸組み工法なのか?

本日は ヤマト住建の構造についてお伝えしていきたいと思います。 第一回目はお家の基礎となる構法についてです。 今回の記事では、 ●なぜ木造軸組み工法なのか ●金物構法とは ↑この2点についてお話しています。ヤマト住建の構造に興味のある方はぜひ最後までご覧ください😊 実はヤマト住建はその昔、 ツーバイフォー工法でした。 ではなぜツーバイフォーをやめたのか・・・・ それは海沿いの地域で建てたお家が全てカビだらけになってしまったから。 これではヤマト住建が掲げて

スキ
3

高気密高断熱住宅の吹き抜け メリットや注意点とは?

「家を建てる際には、ずっと憧れだった吹き抜けを作りたい」という方が増えています。 吹き抜けを作ると、2階の床が無いため、1階から見上げると2階の天井が見えるような空間ができます。 部屋にあることで開放感が生まれ、広々とした空間を演出できるのが「吹き抜け」なのです。 今回は、高気密高断熱住宅に吹き抜けを作ることによって生まれるメリットや注意点についてご紹介します。 吹き抜けを作るメリット 高気密高断熱住宅に吹き抜けを作るメリットとしては、以下の内容が挙げられます。 家族間で

スキ
4

halutaの家を見学。素敵な家と「住みながらにして売りに出す」に至った素敵な想いに出会えました。

以前、倉庫を見学に行った『haluta』。 その『haluta』が設計した実際の家を見学できる「2021 SUMMER OPEN HOUSE」に行ってみました。 今回伺ったのは物件はこんな感じのところです。 「東御の個人住宅」 蓼科山、穂高岳、白馬岳を見渡せる立地に今春完工した東御の個人住宅(@YOSHIMI HOUSE)。 中央にエントランスを配置し、左側にリビング・ダイニング・キッチンを、右側にパウダールーム・ベッドルーム・フリースペースを集約。印象的なトラス構造の

スキ
7

掃き出し窓に日除けを取り付けるはずでしたが

我が家、日除けを取り付けなくても、夏の暑さを一切感じない状態です。 こういう状態ですから、猛暑の中で日除けを取り付ける作業をするだけ無駄です。 片付ける手間もありますので、一昨年に購入した日除けは寿命を大幅に残したまま、廃棄処分することにします。 日除けですから、適度に隙間があるので流用も不可能です。 高気密高断熱住宅、従来から存在する木造住宅とは生活習慣が変わります。 例えば、猛暑でも2階の窓は締め切りの方が涼しい等です。 季節に関係なく快適な生活が出来て、月々の固定

スキ
26

全館空調は便利なのかな?

我が家、ダイワハウスのライフジェニックで建てました。 高気密高断熱住宅で、快適な暮らしをしています。 我が家、部屋ごとに冷暖房が可能です。 部屋ごとにエアコンと温水式暖房を装備させています。 冷暖房していない部屋でも、外の気温にあまり影響されません。 優れた高断熱高気密住宅の家、部屋ごとに気温の差がありません。 そして、気がついたのです。 高気密高断熱住宅に全館空調は不要ではないかと。 全館空調が持つ最大の欠点、それは故障した時の事です。 猛暑の昼間、全館空調が故障し

スキ
36