音声合成

『人格』という作品

#私の作品紹介 というものに乗っかってみます。

このnoteのメインテーマとして始めたのが、「音声合成」。

単なる「テキストが人のしゃべりになる」という技術モジュールなのですが、使い手として、開発者として、長年かかわるうちにツールとしての使い方の先、「作品」に昇華していきました。

音声合成って?

ものすごく簡単に言えば、

①テキストを書く
②その通りに人間のしゃべりとして再現

という技

もっとみる
ありがとうございます!ぜひ、拡散もしてみてください!
2
スキ!って好き!ありがとうございます!
5

音声合成 ツイッター投稿のオリジナル音源、総まとめ!

こんばんわー、合田(あいだ)成音(なるね)です!

というキャラ展開で、ツイッター音声投稿をやってきましたが、ツイッターの音声投稿はかなり音が貧弱。

そこで、ブログの方にオリジナルの音源をほぼ全部!並べてみました!これを見ていただけたら、音声合成の可能性やノウハウが結構分かります!

ほぼ、というのは何かを隠したわけじゃなく、忘れ物はあるかな、ということです。

かなり疲れた・・・結構な数です。

もっとみる
また見てください!
3

音声合成 こんなところで実用中 パート2 プロダクト編

前回、色々なところで活躍してるぞ、音声合成!ということで、あれこれを説明してきました。

今回は、プロダクト編。どんな音声合成利用製品があるのでしょうか。

家電製品

実は、しゃべる家電製品、というのもあるのです。

といっても、炊飯器が「おはようございます、今日は寒いから柔らかめがいいっすよ」とかフランクに話しかけてくるわけではありません。

操作ボタンを音声で教えてくれる
電話機などは、プッ

もっとみる
また見てください!
6

音声コーパス録音ツールを作った

自分の分身を作るというのは、あくなき憧れであり、ひょっとするとAIを作る目的そのものかもしれない。

それは不老不死への渇望か、もしくはまあどうなるかわからないが、テレビをつければ、昔の偉人に適当に面白いことを言わせても怒る人が特にいないというのが人の世の常であろう。

しかし当然ながら、偉い人の肉声というのはあまり残っていないのでその人の声かどうかわからないし、多分違うだろう。

そんな折、np

もっとみる
清水沼へようこそ
23

音声合成 こんなところで実用中 パート1 公共編

音声合成は特別な技術ではなくなってきました。

それとは知らずに聞いてる場合も…

一番聴くのは「店内・構内放送」

毎日お客様に情報を伝える、店内・構内放送。

日替わりの部分では人間がアナウンスする場合も多いですが、定番の部分は録音。

その録音も、5W1Hを刻んで録音して再構成して使うと、これも広義の音声合成。

駅だと

列車が遅れてます
when「6時」「さんじゅう」「ふんごろ」
whe

もっとみる
また見てください!
4
また見てください!
4

音声合成で、出版をするとどんな感じ?というのを試すために、「音声合成・30年の棚卸し」の冒頭を音声合成で音にしてみました。

冒頭は無料公開範囲なので、それをご覧いただきながら聴いていただけると面白いかもしれません。

また見てください!
1

音声メディアで悩んでいたら良い記事に出会いました。

色々なメディアが技術と共に開発されてきましたが・・・

たぶん、人類が誕生して一番最初にできたと思われるメディア、音声。

ここに戻ってきた感がとても面白いです。

noteならでは、の出会い

noteは、関連する記事が見つけやすいので、キーワードで探すと、様々な記事に出会えます。

その中で、今回、小太り(フリーWebライター)さんの記事を拝見し、ぜひ紹介したい、という出会いがありました。

もっとみる
さんきゅーです!頑張ります!
6