色彩調和

Webデザイナーが知っておきたい色彩理論 その③ ~配色の基本~

前回からの続き

ここからいよいよ配色についての内容に入っていきます。

この分野をしっかりと解説しようと思うと、かなりボリューミーな内容になってしまうので、回を分けて少しづつ連載していきます。

配色は知識とトレーニング

デザインにおいて、この配色という分野は熟練者にとってもなかなか難しいジャンルになると思います。

自分には配色センスがない、色をどう組み合わせていいのかわからないと悩む人も多

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!!

デザイナーが、1pxにまでこだわる理由

ある程度経験を積んだデザイナーであれば、ページデザインを行う際に、1px単位で要素の並びにズレが無いように気を使い、色彩&トーンが調和しているか、見出し文字の字間は整えられているか等、細かい単位までこだわりを持ってデザインを仕上げていると思います。

デザイナー以外の、デザインに疎い人や、定量的な数値を重視する人の視点からすれば、このこだわりは非効率的なもののようにも感じてしまうと思います。

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
26

もっと色を使いたいときの色の選び方(2)

デザインの素養がない方に向けて、チラシだったり企画書だったり資料作成のコツをお伝えします。
大切にしているのは以下の3つです。

1.デザインの素養がない方でも取り入れやすく
2.意識することでデザインのレベルがぐっと上がり
3.時間をかけずに仕上げられる

さて、前回のもっと色を使いたいときの色の選び方(1)で、基本色の補色を利用すると調和しつつ目立たせることが出来るとお伝えしました。
補色とは

もっとみる
抹茶にはリラックス効果もあるそうですよ!
2

もっと色を使いたいときの色の選び方(1)

デザインの素養がない方に向けて、チラシだったり企画書だったり資料作成のコツをお伝えします。
大切にしているのは以下の3つです。

1.デザインの素養がない方でも取り入れやすく
2.意識することでデザインのレベルがぐっと上がり
3.時間をかけずに仕上げられる

さて、復習です。
資料に使う色は、絞り込むのが鉄則です。

【資料に使う色】
1.伝えたいイメージに合った基本色と、そのグラデーション
 +

もっとみる
お抹茶も好きですが、コーヒーも紅茶もルイボスも黒豆茶も好きなんです
2

色をどう使おうか?選ぼうか?

デザインの素養がない方に向けて、チラシだったり企画書だったり資料作成のコツをお伝えします。
大切にしているのは以下の3つです。

1.デザインの素養がない方でも取り入れやすく
2.意識することでデザインのレベルがぐっと上がり
3.時間をかけずに仕上げられる

さて、今回は資料に使う色をどう使おうか?選ぼうか?というお話。

みなさん、ついついやってしまうのが、目立たせたくていろんな色をたくさん使っ

もっとみる
お抹茶も好きですが、コーヒーも紅茶もルイボスも黒豆茶も好きなんです
4