突然の遭遇_2021年公開予定映画『Songs For My Son』制作日誌 vol.15

『Songs For My Son』制作日誌 vol.15
2020年9月20日 投稿者:監督・和田昌宏

はやい。早すぎる。ついこないだ、制作日誌を書いたと思ったら、もう1か月たっていて、もう今年もあと3か月しかないとは。。。時間を無駄にしているつもりはないのだけど、効率よく動けていない気がします。

もっとやりたいこともあるし、やらなければならないこともあるし、家族や友人ともゆったりとした時間

もっとみる
嬉しいです!

あと三週間。

世は連休最終日、みなさんいかがおすごしでしょうか。

映画「ぼくたちは、夢中になりたい。」

静岡市街地にある小劇場「あそviva!劇場」の企画「シネマdeVIVA! -SEASONS-」の第一回作品、その名も「ぼくたちは、夢中になりたい。」の制作が着々と進んでいます。

流行病の蔓延によりそれまでの生活様式が一変してから約20年後の、時は2040年。かつての世界を知らずに育った若者たちが、時の流

もっとみる

映画のスケジュール調整って、飲み会の幹事をぶっ続けで3ヶ月間やるくらいキビしい

「うわあ!予定が合わねーー!!」

数えきれないくらい叫んできました。

役者も集まり、スタッフも集まった。
しかし!
人が多い程、皆の予定を合わせるのは至難の業です。

みなさん、飲み会の幹事をやった経験はありますか?

10人くらいの規模になると、スケジュール調整が大変ですよね。

映画は、これが同じメンバーで2〜3か月続くイメージです。

さて映画。

うまく、プロを目指してる役者を見つけら

もっとみる

映画「演者」クラウドファンディング公開前夜

最終入稿に少し修正依頼が来た。
わずかな修正をして再度申請をした。
泣いても笑ってもこれで明日の深夜に公開になる。

スタートダッシュは中々難しいと思うけれど。
これでよい。

何をするべきか何度も書き直し、消し、推敲を重ねた。
自分の稚拙な文章に何度も嫌気がさした。
自分の目指すことが自己陶酔なのではないかとなんども悩んだ。
自問自答は苦しく、一文字も進まない日もあった。

やれるだけやったはず

もっとみる
かみしめたいと思います
11

映画「小名木川物語」予告編

2013年より地元深川の皆さんと制作してきた自主映画初監督作品。2017年に「深川江戸資料館ホール」などで公開、2019年に完全版として完成しました。江東をまっすぐ貫いて流れる小名木川は私の故郷であり、東京大空襲など昭和の様々な記憶と想いを宿しています。工場、相撲部屋、商店の皆さんにご協力いただき4年以上かけて完成した90分の映画です。上映会も時おり行なっています。

ありがとうございます!
3
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(30:00)は購入後に視聴できます。

おはよーございます
インターネットラジオ
fm GIG
【あさにゃん&SATORIの笑顔宅配便』
パーソナリティのあさにゃんです
いつも聴いて下さって
ありがとうございます
(^^)
今日は
綺麗な青空広がっていますね
子供の頃
天国ってどの辺にあるんかな?
なんて思ってました
明日の放送は
あさにゃん
リモート収録の
ひとり喋りです
8月9日神戸で開催の
ドキュメンタリー映画
『いきたひ』
"ど

もっとみる

日々好日_2021年公開予定映画『Songs For My Son』制作日誌 vol.14

『Songs For My Son』制作日誌 vol.14
2020年9月10日 投稿者:助監督・佐塚

こんにちは。
9月、9月ですね!
なんだか、時間とはあっという間に流れていくものなんだよな~
と最近しみじみ、つくづく感じます。
いつか死ぬのですね。
メメントモリ。
ある先生が、時間とは絶対的なモノではなく、
相対的なモノなのだと教えてくれました。
1分とか1日とか1ヶ月とか1年とか、
そん

もっとみる
映画みてください!
1
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(30:00)は購入後に視聴できます。

♪番組放送のお知らせ♪
9/11
くにちゃんのいきあたりバッチリ!
金曜あさ9:30 Aチャンネル
同日よる10:30 Bチャンネル
http://www.fm-gig.net/
※fmgigで検索も可
お友達の映画監督さんと、小説家さんの
ご紹介❣️
夢を諦めないお二人のデビュー作を
同じタイミングでご紹介できること
嬉しく思います❣️
前半は
映画「ミナエン少年」
監督 本田 陽一
テーマ曲「

もっとみる

【小説】ライフ・ボート

地方都市の駅前にあるその商店街は、郊外型大型店舗が近くに出店した影響を受けて、営業している店の方が少ないような状態だった。ましてや、夜の9時ともなれば、シャッターを開けている店など一軒もなかった。
 司慎吾は、申し訳程度に残っている街灯の明かりを頼りに、最近廃業した映画館を探して、商店街の中をさまよっていた。なにかよからぬ計画を立てているわけではない。先日、飲み屋のトイレに置かれていたフライヤーを

もっとみる
嬉しいです! 宜しければまたご訪問ください!
30

スタッフはたくさんいればいるほど助かる??

脚本ができ上がりました。

いろいろ紹介してもらって、役者も揃いました。

わあ、ついに映画が作れるぞ、とわくわくしてきます。

でも待てよ、と考えます。

スタッフがいないぞ、と。

そして声をかけます。

「映画作るんです。スタッフを探してます。やる気だけあれば経験問いません!」

世の中はうまくできていて、がんばっている人、動いている人には人が集まってきます。

「時間があったら手伝います!

もっとみる