膠原病内科

看護師のわたしが体験した骨髄穿刺と腎生検

「これからどうなるんだろう・・・」

2018年12月、入院できた安心感とこれから何が起こるのかわからない不安感と、そして息苦しさで目の前がまっくらだった。

2018年12月、わたしは全身性エリテマトーデスという病気の診断を受けた。そのときにした検査は、採血・検尿・レントゲン・心電図・心エコー・頭のMRIなどそこそこ一般的な検査だけでなく、腎生検・腰椎穿刺・骨髄穿刺など特殊な検査も経験した。

もっとみる
やばい、めっちゃうれしい!!
4

過去・未来の自分からの警告

昨晩は、久しぶりに体調が思わしくありませんでした。
夜中に目が覚め、30分ほど苦しんだのちに一段落。
再び目覚めたらわりとスッキリしていたので
これは大丈夫なやつだ。と判断しそのまま出勤。
力が入らない感じはありましたが何とか1日終わりました。

なぜこれは大丈夫なやつと判断したかというと。
大丈夫じゃないやつを経験したことがあるからです。

あの夜。同じ様に目が覚めました。発熱と嘔吐と痙攣に苦し

もっとみる
ありがとうございます♡

【第10回】プラケニルを飲み始めて1年に!(その2)プレドニンの減量が始まりました

前回の【第9回】が長くなってしまったので、一旦区切り、
続きです。

プラケニルの効果が出てくれまして数値が落ち着いてくれたので
いよいよステロイドの減量ができる頃がやってきました!
どれほどこの日を待っていたことか・・・(T_T)嬉涙

数日前から
プレドニン(ステロイド)を減量始めています。

今までにも何度か
どれぐらいの数値になったら
ステロイド減らせますか?
と、打診してみたことがあった

もっとみる
ありがとうございます♪
2

【第9回】飲み始めて1年に!(その1)「プラケ二ル(ヒドロキシクロロキン)×全身性エリテマトーデス」

私ブログ管理人は、
SLE(全身性エリテマトーデス)の新しい治療薬プラケニルを
飲み始めていよいよ1年になります!

飲み始めたのは
2017年の1月14日。
今月でちょうど1年です。

日本では承認されて まだ2年半ぐらいの新しい薬なので、
効果や使用感など患者視点の記録も多くないと思い、
初めての薬を飲み始めた効果や変化をレポートしていこうと
飲み始めたときから連載を続けています。

2015

もっとみる
ありがとうございます♪
1