職場文化

圧倒的な家族主義について考えてみる

日本のビジネス社会でも、昭和の昔と比べたら、モーレツサラリーマンは少なくなりましたし、「父ちゃん元気で留守が良い。」みたいな格言?もあまり耳にしなくなりました。日本人も近年では、ワークライフバランスの中で家族を大切にする志向も、高まってきているような気がします。私は、昭和気質なので、娘の父親授業参観も10分で帰りたい派なのですが、1日中、朝から放課後まできっちり参観されるお父様もいるのですから、個

もっとみる
良かったらフォローもお願いします
3

休み方の違い

駅で大きなバックパックを背負ったドイツとブルガリアからの留学生に偶然会いました。

今日から冬休みだそうで、16日かけて、熊本、福岡、広島、大阪、京都など西日本を巡る旅に出るそうです。

各地の街並みを見て、その文化に触れたいと、とてもうれしそうな笑顔で話しているのを見て、こちらまでうれしくなりました。

慣れない外国生活で、普段はストイックに懸命に学びながら、休日はしっかりと楽しむ。
学生さんだ

もっとみる
Спасибо🐰✨
3

理不尽な職場って、どうしようもねぇ文化だよね

ぼくは今、北海道の山奥の温泉旅館のレストランで働いています。

レストランは大きく、ホールとキッチンで分かれてるんですが、ぼくはホールの方です。

接客したり、皿洗いしたり、配膳したりするやつです。

こっちのホールは、みんな優しくて、平和な世界なんですよね。

だから、職場への不満はほとんどないっすね。

で、問題はキッチンの方です。

キッチンの方は、厳しく理不尽で全く優しくない世界です。

もっとみる
ありがとうございます!
10