11月15日(日)の平場の勝負レース

11月15日(日)の平場の勝負レースです。

土曜日の唯一の勝負度Cだった福島メインは◎ナンヨーアミーコは5番人気4着。直線で勢いよく追い込んできましたが、あと一歩でした。

全体的にも大きな当たりがなく、久しぶりに冴えない1日でしたね。

日曜日は買いたいレースも増えそうなので、スカッと当てましょう。

勝負レースは、当日の9時ごろまでに掲載いたします。

※noteは1日490円ですが、メルマ

もっとみる
スキありがとうございます(^^)/
3

天皇賞(秋) 馬連970円 的中



天皇賞(秋)は、アーモンドアイが競馬史に残るGⅠ8勝目をあげました。
オッズとしては安かったですが、枠順確定前の連対枠の予想も今回は対象枠は多かったものの春の天皇賞に続いて的中となりました。

『とんかつDJアゲ太郎』が、スワンステークスに引き続きサインになっていました。

来年の天皇賞(春)の枠順確定前の連対枠の予言にも挑戦してみたいと思います。

もっとみる
ありがとうございます!(≧▽≦)
1

違和感に気づけない凡人ゆえ

「名言というのはさ、皆んなのあたりまえを見つけることだろ」

今年の秋華賞のCMをふと見かけ、柳楽優弥さんのセリフがとても心に残りました。

あたりまえって日常にとけこみすぎてて、かえって気づきにくいものですが、すかさず気づいて、言葉にすることで、それが名言になるという事です。
なるほど!と思いました。

名言というと、偉人の言葉などが思い浮かびますが、現代においては、広告のキャッチコピーとかバズ

もっとみる
スキありがとうございます!大感謝祭します。!
25

秋華賞 回顧

記録がかかるレースてハラハラしますよね?
もう観てられないというか…。

こんにちは。競馬ライターのエルです。
今回は歴史的な秋華賞を振り返ります。

レース前、ひやひやのパドック

牝馬三冠レース、最後の一冠。秋華賞。
京都競馬場の内回り2000mのコースが舞台となります。

デアリングタクト、無敗での三冠達成という歴史的な快挙がかかります。

パドックでちゃかちゃかとリズミカルに歩く、ややテン

もっとみる
ありがとうございます!
1

夏の上がり馬 通信簿

先週末の菊花賞も無事終了し、これで今年の3歳クラシック戦線が完結しましたね。

7月の下旬、レイパパレが2勝クラスの条件戦を勝った時に「夏の3歳上がり馬を評価する」という記事をアップしていたこともあるので、このタイミングで夏の上がり馬が秋華賞、菊花賞でどのような成績を残したのかを簡単に振り返っておこうと思います。

まずは、秋華賞から。勝ったのは、春の総大将デアリングタクト。2着は春の善戦組からマ

もっとみる
スキ、とても励みになります!
1

シンクロニシティ

一週間ぶりに三冠馬が誕生した。

2020年がはじまったとき
まさかこんな一年になるとは誰も思っていなかった。

世界同時鎖国が起こるなんて思っていなかったし、
表に出れない日が来るとは思っていなかったし、
まさに、世界が再起動されるような一年だった。

そんな中、歴史上初の、2頭の三冠馬が誕生した。
牡馬(男の子)コントレイル
牝馬(女の子)デアリングタクト
両者とも、無敗で三冠レースを駆け抜け

もっとみる
今日の運勢はキチキチです
3

【G1回顧】秋華賞【暗い世の中とは真逆の夢のような日本競馬】

流行病で暗い世の中と真逆の
夢のような日本競馬…
多分、無観客競馬が後押ししてるような…
いやそんなことないよね。
でも凄いですよね…G1の歓声…
ヒトのチカラというか…
いろんなロマンが詰まった地鳴りのような…
そんなことないよね。
-
1着デアリングタクト 松山
2着マジックキャッスル 大野
3着ソフトフルート藤岡康
史上初、無敗の三冠牝馬達成。
外から差し切り優勝!
-
僕の印は…
◎リアア

もっとみる
ありがとうございます!!

富士ステークス 馬連2,430円 的中

富士ステークスは、戸崎騎手の統制数字サインで的中となりました。
応援していただいた方、本当にありがとうございました。

明日の菊花賞も頑張りたいと思います。

【統制数字サイン】

もっとみる
ありがとうございます!(≧▽≦)