眞踏珈琲店

240/366 【ひっそり】 隠れ家

久しぶりに神保町の隠れ家に行ってきた。

1階はいわゆる喫茶店のカウンター。そこも好きだけれど、本屋さんとドラえもんの押入れが一緒になった感じの2階が好き。1階から2階までの高さの本棚の脇に階段があって、そこを上がると2階席。おばあちゃんちの屋根裏に向かう階段の感じも好き。

本棚の合間にかなりな間隔を開けてテーブル席が配されている。向きとかも前からこう。フィジカルディスタンス用にこうしたわけでは

もっとみる
ふわぁああ!
12
スキありがとうございます(●´ω`●)励みになります!
2

『下戸の夜』、発売。

「下戸の特集があるので寄稿してもらえませんか」とのお話を人づてに受けまして、紹介してくれた方が雑誌の編集をされていたこともあり、雑誌の特集なんだとばかり考えていたわけですが(だからといって軽い重いがあるわけではないです)、事務所に届いたのはとても立派な書籍でした。大学時代、文芸学科なんてところに通っていたこともあり、「本じゃないか!」とビックリしてしまいました。ありがたい限りです…そんなわけで、今

もっとみる