烏百花

八咫烏シリーズ最新刊『追憶の烏』刊行記念 
外伝短編「すみのさくら」全文公開!
            (公開終了)
+2

八咫烏シリーズ最新刊『追憶の烏』刊行記念  外伝短編「すみのさくら」全文公開! (公開終了)

阿部智里さんの「八咫烏シリーズ」最新刊、『追憶の烏』の刊行を記念して、外伝短編「すみのさくら」(『烏百花 蛍の章』収録)を期間限定で全文公開いたします。 『烏に単は似合わない』の過去編、若宮とすみの知られざる幼少期を描いた作品です。 ※限定公開は公開終了いたしました ◇ ◇ ◇ 「すみのさくら」が収録されているのはこちら。 八咫烏シリーズを初めて読む方はまずこちらから! 8/23発売のシリーズ最新刊『追憶の烏』はこちら! ◇ ◇ ◇ 「八咫烏シリーズ」特設サイト

スキ
156
【読書】阿部智里/烏百花 八咫烏シリーズ外伝 白百合の章

【読書】阿部智里/烏百花 八咫烏シリーズ外伝 白百合の章

八咫烏シリーズにおける2冊目の短編集です。 収められた作品はそれぞれ面白く、あっという間に読めてしまいます。あー、もっと長編を読みたい!と思わせますね。 さて、(どんな小説でもそうだとは思いますが)八咫烏シリーズでもその世界観をより深く理解する上で、登場人物の相関関係を掴んでおくことがとっても大事です。 いつものことなんですが、この手のものを読むときは登場人物の関係、立ち位置がとっても重要です。本編でいうところの誰、どの話の誰とかどこに繋がるんだろうと思いを馳せて読むと

スキ
1
烏百花 蛍の章:阿部智里:セカンドシーズン前のお楽しみ

烏百花 蛍の章:阿部智里:セカンドシーズン前のお楽しみ

「烏百花 蛍の章」(117/2020年) 八咫烏シリーズの外伝集です、それもほぼ恋愛に特化してる優れもの。この作品は本編必読なのでご注意ください。ある意味、本編のネタバラシなので、ネタが分からず読んでも、多々意味不明かと思いますので。 ただ、本編を読むつもりで、敢えてここから物語に没入するという読み方も素敵かもしれません。最高に贅沢かも。『烏に単は似合わない』にはじまり、『烏は主を選ばない』、『黄金(きん)の烏』、『空棺の烏』、『玉依姫』、そして『弥栄の烏』の6作を本作を

スキ
3