準強姦事件

映画 i-新聞記者ドキュメント

望月衣塑子 記者は
負けない
折れない
諦めない

官邸記者会見で質問妨害に合いながらも果敢に手を挙げ、答えをもとめる姿はあまりにも有名。

(以下ネタバレになるかもしれないので未見の方はご注意ください)

パソコンのキーボードをひたすらに打つ音、鰯の大群の映像、文字テロップ等が効果的に使用されて、真実を追い求めんがため道なき道を突き進む望月記者の存在感が際立つ。

望月記者と、それを追いかける森

もっとみる

【英日対訳】 #伊藤詩織さん インタビュー "Japan's #MeToo Moment" |英BBC(2017.12.15)

はじめに

2017年12月15日、英国営放送のBBCが 『日本の #MeToo モーメント』と題して準強姦(※準強制性交)の被害を訴え現在東京地裁で係争中のジャーナリスト・伊藤詩織さんにラジオインタビューを行いました。刑事事件としては不起訴が確定したデートレイプ事件に直面した詩織さんが6分間のインタビューの中で語ったのは次の内容でした。

書き起こし和訳

Although speaking o

もっとみる
よければご感想もお聞かせください。
4

【書き起こし】ジャーナリスト清水潔氏が語った「伊藤詩織さん準強姦事件」の深層と「共謀罪」の関係|TBSラジオ(2017.7.03) #FightForShiori

はじめに

フリージャーナリストの伊藤詩織さんが著名ジャーナリストにより準強姦されたという事件。なぜ事件後2年が経過して会見が行われたのか,『週刊新潮』との接触,重ねられた取材と捜査。「逮捕状が出ていたのに止められたこと」の深層に,当初から詩織さんの相談を受け,事件の追及に関わっていたジャーナリスト・清水潔さんがいま初めて語る。(1:12:00頃から)

整文版(清水氏ご本人より了承済み)※

もっとみる
励みになります。多謝!
7

準強姦事件の無罪判決にひとこと言いたい。

これは毎日新聞の記事ですけど、文章を読んで目を疑いました。

この状況で無罪とは、裁判官の意見も正気を疑いたくなりますね。

女性がテキーラの一気飲みをさせられて泥酔状態であると認めているのに、
女性が目を開けたり、何度か声を出したりしたことなどから、「女性が許容している、と被告が誤信してしまうような状況にあった」と判断した。って・・・
泥酔している状態の人が性行為を許容って、しねぇよ。誤信する方

もっとみる
ありがとうございます!
3