J-ファイル

犯罪トラブル事件簿。将来的に情報提供の窓口を作る予定です。トラブル対応や警察案件、反社向けの対策あり。

J-ファイル

犯罪トラブル事件簿。将来的に情報提供の窓口を作る予定です。トラブル対応や警察案件、反社向けの対策あり。

    最近の記事

    固定された記事

    水素水サーバーと反社会勢力の関係について調査中

    現在、水素水サーバーの製造販売会社と反社会勢力の関係について調査をしている。 一般的には浄水機関連の販売といえば、反社がらみが多いと言われている。 以下の掲示板にて、このような情報もある。 水素水の効果については国民生活センターで否定されている。 水素水の生成器で合理的な根拠のない健康効果をうたったとして、消費者庁は30日、販売・レンタル会社4社に景品表示法違反(優良誤認)で再発防止を求める措置命令を出したと発表した。 2021年に以下の4社に措置命令が出ている。

      • 【Forexland】FX海外業者のツイートまとめ

        Twitter上、ForexlandというFXの海外業者が話題になっている。つい最近できたTwitterアカウントがLINEへ誘導し、Forexlandへ口座開設を勧めているようだ。 まず入金口座名が「イマカラニユウキンコウザ」という名義で、いかにも怪しさを感じる。 多少、不備があるものの、出金ができたという報告がある。 このツイートを今後の参考にして、口座開設をして欲しい。

        • クレジットカード払いで詐欺会社に騙された場合はチャージバックを行う

          明らかにミスリードを行う誇大広告などで、悪質な会社に騙され、クレジットカード払いを行った場合はチャージバックを行うことができる。 通常は以下のケースでチャージバックを行うが、悪質な詐欺会社に対して、行うこともできる。 チャージバックには以下のメリットがある。 大量のチャージバックを行うと、カード会社との契約が切られる可能性があるので、販売者側は大きな痛手となる。 チャージバックには協力的な会社と非協力的な会社があるので、参考にして欲しい。

          • エクシアの出金制限でお金を引き出せずにネットで炎上

            エクシアの出金制限でお金を引き出せない人が続出し、ネットで炎上している。 まず私はエクシアについては何も知らない。ただ以前、私は投資で出金制限になったことがあり、その時の様子が参考になるかもしれないので、記事にする。 私が以前、投資したのは、保険代理店を通じて知ったFX関連の投資話だった。多くはない金額だったが、出資した金額がある日突然、みるみる少なくなっていき、問い合わせをしても、まともな回答が得られず、出金依頼を出しても、出金ができなかった。 当然、私以外の顧客も同

            • 【Forexland】FX海外業者のツイートまとめ

              1か月前
              • クレジットカード払いで詐欺会社に騙された場合はチャージバックを行う

                2か月前
                • エクシアの出金制限でお金を引き出せずにネットで炎上

                  3か月前
                  • ドラゴンクエストのRMT・詐欺的行為

                    ドラゴンクエストX オンラインに関して、RMT・詐欺的行為が発生し、スクエアエニックス社では、処罰の対応を行っている。 言葉の定義は以下の通り 十分に気をつけて欲しい。 本商品のみでプレイすることはできず、ゲームソフト『ドラゴンクエストX 天星の英雄たち オンライン』をプレイするためには、オンライン版『ドラゴンクエストX』の「目覚めし五つの種族」、「眠れる勇者と導きの盟友」、「いにしえの竜の伝承」、「5000 年の旅路 遥かなる故郷へ」と「いばらの巫女と滅びの神」の全て

                    • SNS・ネットでの誹謗中傷・名誉毀損・侮辱罪

                      ネット上での名誉毀損に関する情報をまとめておく。 SNSでの誹謗中傷に関する裁判例の共有サイト 一般社団法人セーファーインターネット協会のホットライン 侮辱罪厳罰化 過去のトラブル相談例

                      スキ
                      1
                      • 犯人がクレームの電話中に店の前のATMで振り込め詐欺

                        以下の記事とツイートを読んで欲しい。 犯人がわざとクレームの電話を入れて、その間に高齢者にATMで振り込ませるという手口が流行っているそうだ。 振り込め詐欺もだんだんと狡猾になってきた。 ATMと設置している店は、クレームがあった場合は頭に入れておいて、回避できる方法を検討したほうがいいだろう。 万引きで一人が店の人と会話して引きつけ、もう一人が万引きするケースと似ている。

                        • NFTとメタバースの詐欺に注意

                          最近ではNFTやメタバースが話題になってきた。 話題のあるものには、必ず詐欺行為が横行するので、備忘録としてメモしておきたい。 まず断っておくが私は詳しくない。注目しているのは、以下に詐欺に会わないようにするかだけだ。 中国国内では詐欺的犯罪が横行しているので、中国での対策を知ることで、十分に予備知識になる。 ■偽のメタバースプロジェクト ゲーム制作やAI(人工知能)、VR(仮想現実)といった言葉を巧みに使い、実際に存在しないプロジェクトに対して投資をさせ、資金を奪い

                          スキ
                          2
                          • <復讐代行サイト>運営者である探偵業の中国人を名誉毀損容疑で逮捕

                            現在はヤフーの記事が削除されているが、復讐代行サイトの運営者である中国人が送信元を匿名化するソフトを使い、会社のメールアドレスに数箇所送り、名誉毀損容疑で逮捕となった。 会社を辞めた女が女性に一方的に恨みを募らせ、インターネットで見つけた容疑者のサイトに復讐を依頼。容疑者は中国のサーバーを経由して送信元を匿名化するソフトを使い、「(女性が)前の会社で金銭を盗んだ」「社長や専務と愛人関係にある」などとうその内容のメールを会社のホームページにあったアドレス数カ所に送ったという。

                            • 集団訴訟と被害者の会

                              集団訴訟の一般的な知識としてはネットで検索して欲しい。 ここではいろいろと気づいた点のみを記載する。個人的に感じていることをメモ書きしただけであり、実情と異なる部分もあるかもしれない。 集団訴訟の最大のメリットは一人あたりの弁護士費用である。一人で弁護士に依頼となると最低30万円はかかるので、費用対効果を考えれば、訴訟をしないケースも多いだろう。 そして集団訴訟の被告は誰かという点は重要である。例えば国賠となると国の機関なので、支払い能力はある。しかし相手が個人となると

                              • 振り込め詐欺救済法について

                                振り込め詐欺にあった場合は警察に被害届を提出するのはもちろん、銀行にも連絡をして欲しい。 振り込め詐欺救済法だが、被害者が銀行に問い合わせることにより、独自の判断で振り込め詐欺救済法に基づき、銀行口座を凍結する。 実際の流れは以下のとおり 1.被害者が銀行振り込み 2.口座名義人と連絡が取れずに不審に思い、銀行に連絡 3.銀行から口座名義人で電話連絡するが、出ない場合に凍結 凍結されると以下のような理由がない限り、口座名義人からの申し立てがない限り、解除されない。

                                • 相続放棄をしても財産管理の責任をもつため相続財産管理人の申し立てが必要

                                  相続財産管理人は相続人の捜索や相続財産の管理・清算を行う者である。 相続人が不明、もしくは相続放棄があった場合に相続財産管理人の選任が必要。逆に言うと、相続人がいた場合は選任できない。 全員が相続放棄した場合でも、家庭裁判所の戸籍調査で、相続放棄が全員ではなく、見落としで、相続人が存在するようなケースもある。 相続財産がなければ相続財産管理人の選任は不要。 ■申立が可能な法律上の利害関係者 相続を放棄した人 特別縁故者 相続債権者 相続財産を管理している人 地方自治体

                                  • バンコクで中国製ニセ化粧品の大量押収

                                    まずは逮捕容疑のポイントをまとめる。 ■場所 バンコク・スアンルアンの倉庫 ■偽化粧品 6カ月間で1億1900万バーツが流通 倉庫に7000万バーツ 18ブランド 全て中国製 5つの化粧品ブランドが被害届 ■逮捕 タイ人 ベトナム人 タイでは様々な偽ブランド品が路上やナイトマーケットで販売されているが、実際には黙認されていたり、形式上の摘発で終わることが多い。 偽ブランドといっても、明らかに偽物とわかる安物で、主に旅行者が偽物とわかって購入するので、違法ではあるが、

                                    • 【悪用厳禁】タイで殺し屋を雇えるというのは本当なのか?

                                      結論から言う。雇える。 以下の記事がそれを証明している。 記事を読むと二人で20万バーツなので、一人あたり10万バーツの計算になる。 人違いとのことなので、何とも間抜けな殺し屋だが、依頼人がいい加減な情報しか渡していなかったのか、素人の殺し屋だった可能性がある。 ちなみにタイの殺し屋の相場は5万バーツから10万バーツと言われており、私の知る情報だと10万バーツの殺し屋はオリンピックに出場できるぐらいの射撃の名手で腕利きと聞いている。 ちなみにタイでは合法的に拳銃の保

                                      • 旭川女子中学生いじめ凍死事件

                                        2021年2月に発生した北海道旭川市の旭川市立北星中学校の女子生徒に対するいじめ、集団性的暴行により当該女子中学生の死亡につながったと報道されている事件である。 旭川中央警察署少年課が捜査したにも関わらず、加害者は厳重注意処分だけである。 児童ポルノ禁止法違反(製造)で当時14歳未満だった他校の男子中学生の一人を触法少年扱いで厳重注意処分、その他のいじめグループメンバーを強要罪の疑いで調べたが、証拠不十分で厳重注意処分 このTwitterアカウントのプロフィールを見て欲

                                        • ED薬(勃起不全治療薬)と偽ED薬の現状

                                          過去に調査した内容を記事にしたい。 男性にとっては深刻な問題である勃起不全。日本では正規で購入する場合、処方箋が必要で、保険の適用が効かずに高額となる。(最近になって、不妊治療に限り、保険が適用できるようになったが、この条件に該当する人は少ないだろう) 処方箋が必要ということもあり、個人輸入で入手するのが一般的だ。しかし偽ED薬を販売する業者もあり、実際に摘発されている事案もある。 ここから独自の調査だ。 まず予備知識をつけるために、ネット検索及び個別の商品ごとの具体

                                          スキ
                                          1