水星蠍座

2020-11-11 水星蠍座再突入

🦂水星蠍座再突入🦂
オタクフィーバーの再燃🔥
さあっ。
存分にどうぞ!!!🔥

➡︎メルマガ【もっと!週の占い】

星の守護がありますように!

気分を良くすることほど大事なことはない

今日の朝6:55に
水星が蠍座に入りました

12/2までの3週間くらいですが
水星蠍座シーズンが始まります

水星が蠍座にいる間は
太陽が蠍座にいる間と
同じように
物事を掘り下がる、深める
集中することに
意識を向けるといいでしょう

でも
頑張って意識しなくても
自然と
いつも以上に集中力が上がったり
もっと深堀りしたくなったり
ひとつのことに向き合っていたり
ということが起こると思います

もっとみる
とても嬉しいです。ありがとうございます!
3

今週の宙予報「死守せよ、だが軽やかに手放せ。」

さて、ようやくアメリカの大統領選挙もようやく勝敗がつきましたが、これからは宙の方も賑やか。アメリカだけでなく、タイでも王室改革デモが起きているように、本来在るべき姿を取り戻すためのエネルギーが高まり、改革へとむけて加速していきます。

そんな今の状況を宙の配置から見ると、週末には太陽がバイアコンバスター(天秤座15°~蠍座15°)を抜けて力を取り戻してきていますし、11/11には水星が蠍座入り、1

もっとみる
ありがとうございます(^з^)-☆
35

今週の宙予報「目には見えなくても、内側はちゃんと育っているんだよ。」

このところ元気がない息子。
何か思うところはあるようですが言葉にはならない様子。

秋は春夏秋冬→起承転結で言えば「転」の季節だけに、これまでとは周囲の状況が変わってきて心揺れることもあるのでしょう。

特に思考や伝達を司る水星が蠍座を運行中の今は、「思いは巡れど言葉にならず」の時期。
気持ちが外に排出されず内向するのが水エレメント(蟹座、蠍座、魚座)に水星が滞在している時の傾向なので、大人だって

もっとみる
ありがとうございます(^з^)-☆
33

今週の宙予報「たわいもない話でもいい。吐き出すことに意味がある。」

いや、もう、まいった。何も書く気になれない。

春分図に刻印された蟹座のアセンダントから、今年は一年を通して「守り」の傾向が強くなるとは想定していましたが、蟹というのはいざとなると本当に大切なものを守るために自切(じせつ)だってするし、変容する為には命がけで脱皮だってしますから、今年は「守り」だけでなく壊して「再生」させることも生き残りのテーマ。

でも蟹じゃあるまいし、人間が再生しなければいけな

もっとみる
ありがとうございます(^з^)-☆
33

水星が蠍座へ -情報の洞察力を養うとき-

水星が天秤座から蠍座に入りました。

水星は太陽の周りを88日で一周する動きの早い惑星で、通常2〜3週間で1星座を通過します。

今回は逆行を含んでいるため、
10/28に一旦天秤座に戻り、11/11に再び蠍座に入ってから12/2に射手座へ移動するまで約2ヶ月間の通過となります。

水星=思考、コミュニケーション、情報
×
蠍座=深掘り、本質、真実、感情

集中力が増すので、
なにかに没頭したり、

もっとみる

したたかに生きる

お久しぶりです。
ここのところ、メンタルが落ちて体調から来ていたのですが、どんどん悪いループにハマっていたりもして。

メンタルが落ちると、その問題を受け入れるどころか逃げたくて逃げたくて、今の生活をリセットしてしまいたくなるくらいの感覚になっていました。
その間中、占星術の先生の話をYouTubeで聴いたりしてみるも、わかってはいるけどさ〜、、、となかなか自分の中で納得できずにモヤモヤしていたの

もっとみる
感謝です○

自分というのは唯一無二の存在って気づいていますか

今日は、
水星が天秤座から蠍座へ
移動します

これに反応すると、
思考やコミュニケーションが
深く狭く、密な方に向かいそうです

多くの情報に触れることよりも
興味があることだけを深く掘り下げていく
流れになりそう

いろんな人と話をするよりも
大切な人とだけじっくりと話をする

もしかしたら
その変化によって
新しい発見があるかもしれません(^^)

水星が蠍座に滞在する
10月28日までは

もっとみる
最高にハッピーです!ありがとう!
4

コミュニケーションの特徴があらわれる★水星

こんにちは!Meguです。

※写真は関係ないけど、自然栽培等の厳選素材を使ったお昼ご飯。めっちゃ美味しかった〜♡

もうすぐ天王星が逆行し出しますね〜(8/15から)

この話題についてはまた今度書くとして。笑

今日は水星について

水星は、その人のコミュニケーションの仕方に現れるので、「はじめまして」で分かるからなかなか面白い♪

最近は、ブログとかも「この人の水星何座だろう〜?」と思いなが

もっとみる