母が単身赴任

水際業務としてのCAのつらみ

『終息宣言が出るまでは実家に帰らないから』


どのタイミングで両親に言おうかなぁとずっと機を温めていました。


ーーー


『父さんは会えないからな』


新型インフルエンザ発生時、メキシコからのお客様を多数乗せた便に乗務した私は


有給まで取っていた自分の誕生日に実家に帰ることが許されませんでした。


私の心中を察した母は父と大ケンカ。


私の

もっとみる
ありがとうございます💛また遊びに来てください(*´艸`*)
15

あーきちんと更新しないとダメだなぁ。
2020年はnote投稿がんばろ。1週間に1投稿目指す!

ロシア人は笑わない

笑顔じゃない=無愛想

な訳じゃない。



『ロシア人は笑わない』とかいうけれど

私はそれを信じない。

目が合って、微笑んでいく内に、微笑み返してくれる人は少なくないからだ。

口元の微笑みまでいかなくても、

目の奥の警戒心が徐々に解かれていくのを感じるだけで温かい気持ちになる。

そういう時は言葉なんてそっちのけだったりする。



フライト中よりお客様が降りられる時の方が実はドキド

もっとみる
ありがとうございます💙嬉しいです(*´艸`*)
5

もう一人の自分との立ち位置

年明け早々コーチ仲間に会えたこと。

(さすがに年始だしな、、、)

(年始に会うほどの関係じゃないとか思われてたらどうしよう、、、)

(私の都合で振り回して迷惑がられていないかな、、、)

ぜんぶ杞憂だったみたいです。

(貴重な時間を本当にありがとう!)



元々の気質と職業病が相まってか

現実的&心配症なため、

私には最悪の状況を想定する癖があり、やたら準備をしたがる癖があります。

もっとみる
ありがとうございます💙嬉しいです(*´艸`*)
5

自分のためだけに頑張れる人ってどれくらいいるのだろう?

私は「チヤホヤされたい」とかいう理由では全く頑張れないタイプ。

これを頑張ることで誰とのパフォーマンスが上がり、結果、誰を笑顔にできるのか?

そこが見えてないと頑張れないし、逆にそこさえ見えてたらいくらでも頑張れる。

ありがとうございます❤励みになります(*´艸`*)
6

3年半の休職を経て単身赴任で復職

”Enjoy your work”

皮肉たっぷりのイジワルな目。

(バカヤロー!楽しめる訳ないだろ!こっちは寂しくていっぱいいっぱいだっつーの)

”I love you"

いつものようにハグ&キスをして、軽く片手を上げ、いつものように彼は出掛けてゆきました。

ワンオペの始まり。一週間の別れ。

逆の立場だったら私はどんな態度を取っただろう?

二度目の復職

今回二度目の復帰に関して、彼

もっとみる
ありがとうございます💜精進いたします(*´艸`*)
5

一週間家を空ける私がギリギリ直前までしていたこと→エアロバイクの組み立て。

少し早いクリスマスプレゼントが欲しいと旦那氏に2日前に頼まれ昨夜到着。

家を出る1時間前に組み立てほしい旨。

置き手紙書きたかったのに!試運転でペダル漕いで汗だくだし!

隣席の方本当ごめんなさい。

ありがとうございます💖with LOVE(*´艸`*)
6

子供と離れる罪悪感

月平均6日帰宅

それは月に6回子供と一緒に自宅の布団で寝られる、ということなのですが、

・6日しかいられないなんてありえない

・信じられない

・子供達がかわいそう

・子供が精神に異常をきたす

・うちなら離婚ものだ

・旦那さんに同情する

とにかくまぁ、いろいろと言われました。

”非常識な母親”か?

周囲の反応に対する覚悟はしていましたが、子供が絶対不幸になるという予言はさすがに堪

もっとみる
ありがとうございます💖with LOVE(*´艸`*)
8

無力感とか劣等感とか

本当はCAなんか辞めてずっと傍にいてほしい

そんな家族の悲鳴のような思いが一気に溢れ
しばし廃人になった葉月

好き嫌いは別として
その人との関係性が人生の満足度を左右する
自分の人生に影響力のある人々

彼らの”家族観”を全身で受け止め続ける内、ぽつねんと、どうしようもなく寂しくなりぷっつん。

私のエネルギー源

私のエネルギー源の中には《無力感・劣等感》があり、これがまた、扱いがなかなか難

もっとみる
ありがとうございます💖with LOVE(*´艸`*)
16