智に働けば角が立つ

何の為に産まれ、そして生きていくのか?(37)

何の為に産まれ、そして生きていくのか?(37)

今回は奇魂の弱点にフォーカス! 奇魂の弱点はハッキリしていて、 要約すると智に働けば角が立つ~ web辞書によると 理性のみで動こうとすると、 人間関係がぎすぎすする為、 穏やかに暮らせなくなるということ… 夏目漱石「草枕」の有名な、冒頭の… 智に働けば角が立つ。 情に棹させば流される。 意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。 これは良く考えると、 智に働けば…は奇魂の弱点、 情に棹させば…は幸魂の弱点、 意地を通せば…は荒魂の弱点と言えます。 和魂の弱点だ

日本語探偵 【ろ】「ロジハラ」が広まり正論が通らなくなる?|飯間浩明

日本語探偵 【ろ】「ロジハラ」が広まり正論が通らなくなる?|飯間浩明

国語辞典編纂者の飯間浩明さんが“日本語のフシギ”を解き明かしていくコラムです。 【ろ】「ロジハラ」が広まり正論が通らなくなる? 「ロジハラ」というハラスメントがあるという。ロジカルなハラスメント。ネットでは「正論を振りかざして相手を追いつめること」と説明されます。 もっとも、「正論」に「振りかざす」という動詞はそぐわない気がする。権威や大義名分、自分勝手な論理ならば振りかざすかもしれないけれど、正論とは、みんなを「なるほど、そのとおりだな」と納得させるもの。正論がハラス

スキ
8
思いと想いで幸せになる!#033
第四楽章~4お子さんが奇魂ベースだったら

思いと想いで幸せになる!#033 第四楽章~4お子さんが奇魂ベースだったら

・第四楽章~2  お子さんが奇魂ベースだったら 奇魂ベースのお子さんは、 メカニカルな理論派タイプ~ 知的で鋭く、人の話は情報として 聞く傾向があります。 相手の話(情報)は聞くに値するかどうか? 良い情報で使えるか否か?と ジャッジしながら聞き、使えるとなれば その情報主として高評価! 使えないとなれば バッサリと切り捨ててしまう… 奇魂ベースには「真理の探究」という 尊い天命があり、それにそぐわない= 真理でないものは全て不用品なのです! 真理を求めて探究し、そ

「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。」

「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。」

夏目漱石「草枕」の冒頭部分 理知だけで割り切っていると他人と衝突するし、他人の感情を気遣っていると、自分の足をすくわれる。 #夏目漱石 #草枕 #智に働けば角が立つ #

スキ
2