新潟観光

上古町のまちを構成する音に注目 “カミフルノオト”

<この記事は、はじめて上古町に訪れた長岡造形大学の学生が、まちで聞こえた上古の音(カミフルのオト)を集めた、カミフルnote(カミフルノート)です。この記事を読んで、上古町に訪れたことがある人も、まだ訪れたことがない人も、これからまちを歩くとき、耳をすませてみたくなったら嬉しいです。>

―――――――――――――――――――

はじめまして!長岡造形大学 建築・環境デザイン学科3年の堀川です。

もっとみる
スキ嬉しいです!
1

【新潟駅前ランチ】新潟駅前の「政ちゃん」で新潟名物「タレかつ丼」ランチ。

こんにちは。新潟市在住、アラサー会社員のひらさわあおいです。

仕事の合間に、新潟駅前のとんかつ屋さん「政ちゃん」でランチしてきました。

このお店、新潟駅前に2年くらい前?にできた割と新しいビルの2Fにあるのですが、席がゆったりしていてお昼時でもあまり混んでいないので、重宝しているお店のひとつです。

ランチメニューはこんな感じです。(奥のほうが見にくいですが)

とんかつのメニューがメインです

もっとみる
ありがとうございます!
1

【新潟万代カフェ】観光施設「ピアBandai」内にある「THE BAROQUE」でカフェラテ。

こんにちは。新潟市在住、アラサー会社員のひらさわあおいです。

前回の投稿の、ピアBandaiで海鮮丼を食べた日と同じ日なのですが、あの後夕食のお買い物をしてから、同じピアBandai内にある「THE BAROQUE」でちょっと休憩。

「THE BAROQUE」は、お隣にある「新潟珈琲問屋」という、コーヒー豆のお店のカフェなので、コーヒーが美味しいのはもちろん、カフェラテのラテアートも素敵なので

もっとみる
ありがとうございます!
2

新潟・上古町でお気に入りの1着を見つけよう! 《古着&アパレルショップ3選》

旅先で出合ったあの一枚。

普段は行かない思い出の土地だからこそ、愛着のある服になってしまうもの。

そんな一枚を新潟・上古町で探してみるのはいかがでしょうか? 

白山神社の門前町である上古町は、センスの良いセレクトショップや古着屋さんが集まるまち。普段は入らないようなお店でも、勇気を出して入ってみると、お洒落で優しい店員さんたちとたくさんのお洋服が出迎えてくれます。

今回は、数多くあるお店の

もっとみる
スキ嬉しいです!
2

食材の宝庫にいがたで、酒と魚、野菜、肉を堪能! カミフルから古町まで、地元民が愛する居酒屋3選

日本海で穫れたばかりの海の幸、越後平野の肥沃な大地と、澄んだ水源が生み出す野菜や畜産物。そして全国に名を轟かせつづけるお米と日本酒。美食の町として知られる新潟は、まさに食材の宝庫です!

新潟市の中心部、上古町(カミフル )から古町エリアにはそんな新潟ならではの料理、美味しいお酒を存分に味わえるお店が軒を連ねています。

今回はカミフル ・古町エリアを中心に、野菜、魚、肉に分けて新潟産の食材をふん

もっとみる
スキ嬉しいです!
10

おいしいものと、小さくて素敵なお店がたくさん!新潟《上古町商店街》を街歩きしてみよう

新潟総鎮守白山神社のほど近くにある『上古町商店街』。古くから営業している歴史あるお店と、新しくておしゃれなお店が共存している、素敵な商店街です。

今回は、「新潟に来たのがはじめてで、どこに行けばいいのか分からない…。」「レトロな商店街を散策したり、おいしいものが食べたい!」「かわいいおみやげを買いたいな…。」こんな方におすすめしたい、とっておきの街歩きプランをご紹介いたします!

上古町(かみふ

もっとみる
ありがとうございます!
9

【新潟古町】はじめての方におすすめしたい《レトロ喫茶店3選》店主が語る、珈琲と食に込められた想いとは?

薄暗い店内、ほのかに灯るランプ、珈琲の香り、店主こだわりのインテリア…。
昔ながらの喫茶店には、心ときめくポイントがたくさんあります。おしゃれなカフェもいいけれど、日々の忙しさから少し離れ、落ち着く空間でゆっくりしたい…。そんな時は、隠れ家感のある喫茶店で静かにぼんやりと過ごすのは、いかがでしょうか?

JR新潟駅からバスで約10分。新潟市の中心街として栄えた古町エリアには、レトロでノスタルジック

もっとみる
スキ嬉しいです!
25

男装カフェやってます!①



これは先日のハロウィンパーティの時のキャストの写真。

妖狐になっているそうな🦊

「男装カフェ&バー」を始めて10ヶ月。コンテンツの多い私でも、男装カフェと言う新たなる分野へ踏み込むとは思いも寄らない事でした。

さて、この日のハロウィンパーティには、秋田県や大阪などからもお客様が駆けつけて下さり、予約は早々に打切りの満員御礼となりました。

新潟市の「しも」といわれる地域の、鄙びた「フレ

もっとみる