新レーベル

Rush! Zという青年コミックレーベルを創刊した話

こんにちは。人事採用&広報チームの長女です。 今回は、10/14にファンギルドが運営する出版社「Rush!」から新創刊されたレーベル「Rush! Z」(ラッシュゼット)について、ご紹介したいと思います。 はじめに出版社なのに出版社を運営している?レーベルって何よ?ってところから説明しますね。ファンギルドでは、3つの出版社を運営しています。 ①ファンギルド ②Rush! ③モバイルメディアリサーチ それぞれに紐づくレーベルがあり、「少女」「女性」「青年」「TL」「BL」の

スキ
11

第37回:サスペンス強めないぬじゅんさんも悪くないですね

おはようございます!あみのです。今回の本は、いぬじゅんさんのライト文芸作品『今、きみの瞳に映るのは。』(実業之日本社文庫GROW)です。 大好きな作家さんの新作なのはもちろん、ライト文芸の新レーベルだそうなので読んでみました!公式サイトの執筆予定者を見てみると、スターツ出版文庫系の作家さんが多そうですね。 心温まる作風、切ない物語の印象が強い作家さんですが、今回はこれまではおまけのような扱いだったミステリー要素を全面的に出していた新鮮な作品でした。 いぬじゅんさんの作品

スキ
53

この新レーベルの方向性や可能性を決めるのはあなた|「コミックアラカルト 女性向けマンガ原作大賞」 SANKYO&デジタルアトラクション

2021年2月から募集が開始された「コミックアラカルト 女性向けマンガ原作大賞」。「コミックアラカルト」は2021年創設予定のコミックレーベルだという。募集要項には「海外でも配信予定」とあるのが特徴的だ。どんなコンテストなのか、担当者にインタビューを行った。 ジャンルに特化しない新レーベル――「コミックアラカルト」を立ち上げたきっかけを教えてください デジタルアトラクション:女性向けコンテンツを作っていた中でSANKYOさんとお会いし、一緒にレーベルを立ち上げることになり

スキ
50