斉藤道三

馬鹿も集団になると力。

(こんどこそ、かなわぬ)
正直な実感であった。

(すこし、やりすぎた)
後悔はしないが、
このところすこし
図に乗りすぎた
ようであった。

(馬鹿も集団になると力だ。
それをわすれていた)
さすがの庄九郎も、
この集団にはかなわない。

(司馬遼太郎 著
『国取り物語2』)

ーーーー

確かに…。

なんじゃそりゃ
と感じる相手でも、
大人数になると
手に負え

もっとみる

THE・戦国時代。

『国取り物語』1、2、3、4
『新・太閤記』上、下
『関ヶ原』上、中、下
『城塞』上、中、下

司馬遼太郎・著

ーーーーー

全12冊、
THE・戦国時代。

何度も何度も、
繰り返し読んでいる
愛読書です。

今も、再び、、、

#斉藤道三 #織田信長 #明智光秀
#豊臣秀吉 #竹中半兵衛 #黒田官兵衛
#石田三成 #大谷吉継 #徳川家康
#関ヶ原 #西軍 #東軍
#大坂城 #大坂

もっとみる

委ねる。

頼芸
「されば庄九郎、
 人間は死ねばどこへゆく。
 ひとことで教えてくれ」

庄九郎
「そのこと。
 坊主にまかせる。
 任せて考えぬ、
 これがサトリでござりまする」

頼芸
「 任せるだけか」

庄九郎
「その“だけ”に、
 人間到達できれば、
 もはや大覚者でございます。
 死は坊主にまかせる
 まかせて楽しく生を送る、
 それが達人の生き方
 というものでござりましょう」

もっとみる