小出しにする

恋活・婚活録 第117回~女性と男性の関係~

先日、あるノートの記事を読みました。気になるところがあったので、自分の記憶に留めることを含めて、ここに文章化をしておきたいと思いました。

 その記事では、女性が恋愛相談で彼氏が「優しすぎる男」ということを相談していました。私は、女性が彼氏を「頼りない」や「決断力がない」というように見えているということなんだろうな、と想像しました。

 「優しい人が好き」と言いながら、「優しすぎる」と文句を言う。

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
3

澱がたまるんです

どこか自分に嘘くさいところがふっと鼻につく時がある。いい発見ばかりじゃなくって、嫌なこともいっぱいあるから。いいことばっかり描いてると「なんかちがう〜ちがう〜」って。

わたしは、けっこうムカつくし、気に入らないことの多いこだわりの強い人。いちいち声に出してお届けしたら、あまり穏やかでないだろうなぁと思う。偏見も多いし、決めつけてかかる。だから細かくなんども考えて描く。

満ちてるときは、そんなに

もっとみる
おかえりなさい
2

知識の質は論理にあり。スターバックスの事例に学ぶ戦略ストーリー。

先日、久保家の投資情報をオープンデータ化しましたら、思いのほか反響がありました。お金に関することを記事にして稼ぐ、物書きの人達の気持ちが少しわかりました。夫は商売下手なので、最初から成績上位の株を公開してしまい、ネタが続かなくなりました(笑)「小出しにする」というテクニックを身につけなければと反省しております。

おもしろかったのは、反響があったのはFacebookのシェア側で、Noteのビュー数

もっとみる