子育てにユーモアを

時間泥棒 〜6歳、2歳 主婦スマホ編 さあ どう つきあう?!〜

時間泥棒 〜6歳、2歳 主婦スマホ編 さあ どう つきあう?!〜

自分の時間がない! 子供が生まれてからずーっと言ってる。 私の理想は 子供といる時間も家事も「自分の時間として楽しくなあれ☀️」なのだけど、まあ 焦らず アイデアを借りながらいこう。 だけどいつか 必ずその域へいくぞ💕 ふと、幼稚園母がみんなどんな風に時間を過ごしているのか ネットで調べてみた。それをヒントに 自分の今の時間配分を可視化してみると 空白の時間があちこち。 あれ?わたし ここ何やってるだろ。 え?家事のこんなに かかるもんかな? 自分に疑問。 そ

スキ
3
おかあさん歴 5年

おかあさん歴 5年

私を 「お母さん」と呼んでくれる 息子と娘 私を 「妻」と呼んでくれる夫 私を「嫁」と呼んでくれる 夫のお父さんお母さん 私を「娘」と呼んでくれる 父と母 私を「妹」と呼んでくれる兄 私を「姉」と呼んでくれる弟 私を「親友」と呼んでくれる親友 ✴︎✴︎✴︎ みんなが いてくれるから 私は 様々な役割や 立場になれるわけだー。 みんながいないと 成り立たない。 娘、息子。 今日も怒りすぎてごめんね。 今日も「お母さん」でいさせてくれて ありがと

スキ
2
ひとりガマン卒業宣言

ひとりガマン卒業宣言

今年は 夫と年長息子の夏休みがほぼ一緒で。 だいぶ 私も休みがとれました。 この3日間 寝ても 寝ても 寝ても 寝ても眠たくて 何時間寝たんだろ・・・ お盆だから? さらに頭痛も止まらず。 やーっと 今日は 起きれてます。 頭痛も治りました。 身体の通常モード ありがたい。 いろんな事を 思うこの頃。 そんな中で いま 一番思うこと。 私が 母として 妻として 我慢してきたことは 誰かに言われたことでもなく 自分がいつのまにか 決めてきた事だったり。 両親のして

スキ
3
ユーモアのセンスは、決して生まれつきのものではない。

ユーモアのセンスは、決して生まれつきのものではない。

ユーモアのセンスを磨こう。 〔子どものユーモアのセンスを伸ばす方法〕 〔ユーモアセンスがある人ってどんな人〕 〔ダイジョウ部さんの動画〕 〔尾谷昌彦さんの動画〕 〔RYUJI 恋愛コーチング さんの動画〕 【ライフプランニングと資産形成の両輪が、あなたの人生を、必ず幸せのゴールへと届ける!】 《資産形成は、すなわち自分形成だ☆》 やる気(^^)勇気(^ν^)元気(^O^☆♪ 夏樹♪───O(≧∇≦)O────♪ 遊びに来ていただけたらとても嬉しいです👟 アカ

答えはずっと奥の方

答えはずっと奥の方

2歳女の子、5歳男の子、奮闘中です。 わたし歌をうたうのが好き。 「答えは自分の中にある」ことを 何年か前の哲学対話で体感し 事あるごとにブルーハーツの 情熱の薔薇か歌がよぎります。 昨日は自転車とお風呂場で熱唱 だって 「今まで覚えたことが全部でたらめだったら面白い!」だなんて。 なんて自由だーっ‼️‼️て思う。 「こころのずっと奥の方から涙はやってくる」 だから泣いた後 すっきりするのかな。 子育てがひと段落したまわりからは一緒にいられる今を大切に

スキ
2
子どもの夢はとっぴょうしもない

子どもの夢はとっぴょうしもない

わが家のトイレは、洗面所の向かい側にある。 3歳の二男は、まだひとりでトイレができない。 大きい方がしたくなると、子ども用の便座をひっつかみ、 「じろちゃん、じゅんびするからね、かっか(母)はこないで!」 ときびしい顔でさけび、トイレに直行する。 しばらくがんばってから、 「ちょっときてぇ〜」 と私を呼ぶ。まだ全部できっていないけれど、長時間ひとりでトイレにこもるのはこわいらしい。 トイレのドアは、基本あけっぱなしだ。 私はトイレの壁に寄っかかったり、トイレ

スキ
49
母スパイになる〜トリックオアトリート大作戦〜

母スパイになる〜トリックオアトリート大作戦〜

人生には刺激が必要だ! (いい意味で。ある程度ね) と思っているので、私はサプライズとかするのが好き。どうしたらおもしろくなるか考えるのが楽しいし、驚きと共に思い出がより印象強く残ってくれるかなぁと思うから。 それとは対照的に、夫はサプライズするのも、されるのも苦手。たぶんサプライズを考える思考回路がないのと、「びっくりするのもさせるのも、なんか嫌だから」だそうです。ふむ、なんとなく夫らしくて笑ってしまった。 そういえば、プロポーズもなんとなく予告されていたし、なんな

スキ
121
かわいいは大変を凌駕する

かわいいは大変を凌駕する

ここのところ、3歳の二男は語彙が爆発的に増え、とてもおしゃべりがじょうずになってきた。 でも、真剣になやんでることがあるらしい。 「あのね、さしすせそって言おうとすると、たちつてと…ってなっちゃうんだ…」 自分でなやみを打ち明けてくるほど、なやんでいるらしい。 うんうん、しってるよ。かっか、ずっとわかっていたよ…。 でもそんなになやんでるのは、しらなかった。 ちなみに、二男の舌足らずな変換の基本原則はこんな感じ。 サ行→タ行 カ行→タ行 必然的に、タ行が多め

スキ
55