瑞季 マイミ

朝焼けダイニングや木漏れ日リビングで書くのが好き。季節の移ろいを瑞々しい言葉で切り抜きたい。6・4・1歳の息子とカオスな日々(2019年度育休中)。ほっこりすること、泣きたくなること…思考ダダ漏れエッセイや小説に挑戦中。毎日できないけれど、何日かに1度スキップしながら更新中♬
  • 「せんせー!noteで変な遊びしてる人たちがいますー!」 見て楽しい、やって楽しい、noteの斬新な遊び方。 この人たち
    131フォロワー
    +5
  • 日曜日の午前中。ちょっと寝坊できて、お布団の中でだらっとしたり、ゆっくり珈琲飲んだり。そんな気分の時に読みたいnoteを
    59フォロワー
    +23
  • 泣きたくなるほど感情だだもれのエッセイを育児の隙間時間にちょっとずつ執筆。子どもたちや家族、かけがえのない友人たちが教え
    5フォロワー
  • この物語は、「自称:地元スーパーマーケット研究家」の富士村ふじ乃さんが、地元スーパーをこよなく愛し、地元スーパーでおいし
    3フォロワー
  • 自己紹介がわりのマガジンです。私の人となりや考え方などがわかるnoteをまとめてみました。小さな頃、友だちと交換し合って
    1フォロワー
固定された記事

ブルーベリーの実る頃。トゲと一緒に生きていく。

「ほら!あそこにあるよ!」 「どこどこー?それはまだ、あかいねぇ」 「これ、すんごくおおきいよ!」 6月半ば、わが家の庭のブルーベリーがポツポツと実を青く染め始…

宇宙のどこにいたって

「将来だれかと結婚する」 ということを意識したのはいつだっただろう。 記憶をたどると、私は小さな頃、誰とも結婚するつもりなんかなかった。 父母や祖父母と離れて暮…

ありがとうとごめんね~6年間通った保育園を卒園するきみへ~

先日、長男の保育園の卒園式がおこなわれた。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で規模が縮小されたりしたけれど、中止にならなくてよかったよかった(謝恩会は中止にな…

誕生日だから誕生日

二男が、ついに4歳になった。 父の誕生日なのに自分も誕生日だ!とケーキ屋さんの前で言い張った、10月の、あの日。 月日は流れ、先日は正真正銘の誕生日だった。 遅く…

わたしの世界を広げてくれたみなさんへ【note納め2019】

2019年も大詰め。 今日は仕事納め、という方も多いのではないでしょうか。 このnoteは、実は7月くらいにnoteを読んでくださる方々への感謝の気持ちが胸の中にいっぱいに…

はいどうぞ、ありがとう。優しさは感染するから

みんなでアイスキャンデー 「どうぞ」が好きな二男 優しい気持ちってうつるんだよ 風邪はやだけど優しさならいいね みんなで笑いあった 二男がアイスをぽとりと落とし…