女子高生収容所

有名人に対する認知の歪みに俺、気付く

有名人に対する認知の歪みに俺、気付く

認知の歪みがあるのは俺だけちゃうだろう。、世間の多くが抱えてるはず。 だか一つ疑問。俺は虐められた経験等があるから、不幸の手紙みたいなのを貰う人の痛みは分かるけど、不幸の手紙を一度も貰った経験ない痛み知らずな人間は想像力を働かせてったとして痛みに共感してくれるだろうか? 『所詮紙切れだろ』『所詮はツイート一つだけやん』と浅く思われれば、現状の認知歪んだまま正当化されてしまうのではないか。 芸能人を美化しすぎると巨人みたいに見えてしまい『こんな小さなことで傷付く筈かない』と

3
◆気がついたらスキをつけていた記事まとめ15◆

◆気がついたらスキをつけていた記事まとめ15◆

おれだ。前回はニンジャ特集だったが、気がついたら今回もニンジャスレイヤー関連の記事が増えていた。しかしいちいち分けるのもめんどいのでこのままにする。ただでさえマガジンが増えすぎて無料者上限に達してるんだ。記事数に上限はないみたいだが。数えたら今公開中の記事だけで200を超えていた。おれは毎日すごい数の記事を書いているが、全部いっぺんにやるとnote海が栗まんじゅうに包まれてしまう。ぼちぼちやる。 さて、いつものやつだ。さくさくやろう。 ◆ 一発目。 石油王のタグで見つ

8
Vtuber収容所

Vtuber収容所

おっ、またつくし なづなが胡乱なことを言い始めたぞ? ……そっかぁ。 お わ り

3
消滅するときに塵一つ残らない点でも、バーチャル蠱毒と女子高生収容所は似ている。

消滅するときに塵一つ残らない点でも、バーチャル蠱毒と女子高生収容所は似ている。

1
バーチャル蠱毒の惨さは女子高生収容所と似ていて、『名前』と『立ち絵』が全てであるかのように強調しておきながら敗者からそれらを奪い去る点だと思う。これは女子高生収容所の『セーラー服』や『プリ・クラ』と同じ原理だ。

バーチャル蠱毒の惨さは女子高生収容所と似ていて、『名前』と『立ち絵』が全てであるかのように強調しておきながら敗者からそれらを奪い去る点だと思う。これは女子高生収容所の『セーラー服』や『プリ・クラ』と同じ原理だ。

1
言葉の再定義と非対称性

言葉の再定義と非対称性

いつまでたってもKarinさんが個別記事を作らないので、こちらで話題を先出しします。 マグロナちゃんやねこますさんが『おじさん』という属性をポジティブに利用しようとするのって、『女子高生』をブランド化するのと同じくらいじゃあくなものを感じる……みたいな話を、9月頭くらいに持ち掛けられたのだ。 参考記事 https://note.mu/do_like_her/n/n9e81c9e867d3 これに対する私の意見としては、自分の『おじさん』性をポジティブに作り替えて使

5
果てのない私の収容所

果てのない私の収容所

理不尽な苦難への回答で少しだけ触れた、「不幸にも男性として生まれてしまったからには男性として性的な目で見られたい」という願望、要は女子高生収容所に入れられた女子高生と全く同じか。 成人男性であることに何の価値もないのに私は成人男性で、周囲から嫌というほど成人男性性を押し付けられていて、せめてもの慰めに成人男性性に意味を見出してもらおうとしてるわけだ。見事すぎる伏線回収に、渇いた笑いと涙が止まらない。

7
エヴァポレイター=サン VS ザイバツグランドマスター【オスモウ】

エヴァポレイター=サン VS ザイバツグランドマスター【オスモウ】

そのジツの能力が「組織の幹部級」と公式に明言されたエヴァポレイター=サンなので組織の幹部級とぶつけてみました。 【エヴァポレイター】 ソル・ニンジャ・クラン(太陽属性)かアテン・ニンジャ・クラン(原子属性)のソウルを宿した憑依ニンジャ。目からレーザービームを発して対象を原子分解させる。レーザービームは光線の性質を持ちカタナとカラテで弾き返すことができるようだ。発射のためにはニンジャサインを結ぶ必要があり若干のチャージタイムが必要だがチャージさえすれば連発できる。 戦闘条件

30
ニンジャスレイヤーカードAoM-0133【エヴァポレイター】

ニンジャスレイヤーカードAoM-0133【エヴァポレイター】

女子高生収容所の見張り塔にいるニンジャ。ジツにより目からレーザーを発射し、脱走女子高生を容赦なく原子分解する。強力だがレーザーは連射が効かず、また予備動作としてある程度の長さのニンジャサインが必要になるので、そこを狙うとよい。 ニンジャソウル:ソルニンジャ・クラン、またはアテンニンジャ・クラン 身長:177cm 外見特徴:白く発光する瞳、黒いオーソドックスなニンジャ装束 戦闘スタイル特徴:目から強力なレーザービームを発射する 主な登場エピソード:【フォ・フーム・ザ・ベル・ト

152
人生の中のどのタイミングでも女子高生ではなかった人だ、私は(前編)

人生の中のどのタイミングでも女子高生ではなかった人だ、私は(前編)

かわいいものに憧れ続けて、見苦しいままで生きてきたけれど、今度ばかりは限界かもしれない。私はかわいくなれないだろう。 女子高生収容所(忍殺)を読みました。 可読性の為に引用でもないものを括ります。 あらすじ:街で誘拐した女子高生を外界から隔離された収容所に入れ、セーラー服を着せたまま無意味な労働(例:穴を掘って埋める)に従事させる。プリクラやネイルサロン、制服のクリーニング、健康的な食事、十分な医療、そこには女子高生を女子高生たらしめる為の全てがある。そのくせ監視カメラや

14