失敗だらけの人生

祝!100本達成

やったー!
エッセイ『六車奈々、会心の一撃!』が、ついに100本を達成しました!

まずは、これまでのエッセイを読み続けて下さった皆々様、本当にありがとうございます。ファンの方や友人知人から、「会心の一撃、おもしろいわぁ」と言っていただけることが、どれほど励みになったことか。

振り返れば、スタートしたのが2018年1月。
『毎週、必ず一本書く!』と決めて、書き続けてきたエッセイ。

いやぁ、つら

もっとみる

日本人として自然と共に生き、いのちを表現したい。

生まれて三十二年の歳月が経ちました。

私の中で、新たな「何か」が訪れています。

それが何なのかは分かりません。目に見えないので、すぐに頭で理解はできません。

しかし、4年前の自分、もっと言えば、十代、二十代の頃の自分とは明らかに違う自分が今存在しています。

私は、周囲に振り回されやすい性格で、自分に合っていなくても仕方がないと思い、無理をして合わせているところがありました。流行りに流され、

もっとみる
へへっ♪(●^o^●)
8

人生は焦らず、ゆっくり学び、少しずつ進めばいい。看護学校の留年も悪くない。

留年と聞くと、悪いイメージがこの日本では付きまといますよね。

実際、留年してしまうと凄くショックだったり、これからどうしようと思ったり、就職に影響してしまうという不安を感じてしまう人もいるでしょう。

私は、今看護学生をしていますが、もう3回目の留年を迎えました。

怖い物知らずです。

1回くらいの留年はよく聞きますが、2回も失敗してるのに、まだ懲りずにしぶとく食い下がるのかと思いますよね。

もっとみる
励みになります!ありがとうございます!
12

永遠に繋がらない電話番号

大学時代の友人が亡くなってから10年以上過ぎた。訃報の知らせを聞いたのは仕事中で、あまりにも信じられなくて相当動揺して仕事したことを記憶している。今でもあのメールの光景は忘れられない。20代だったしね。自殺ってことも衝撃で。厳密にいえば限りなく自殺に近い事故だったともいえるが。

友達はクリスチャンだったのでお通夜も葬儀も教会で。葬儀にはそれまでに何度もいったことあるけど教会は初だった。結婚式あげ

もっとみる
明日はきっといい1日になるでしょう!
1