国民戦線

『出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案』(移民政策 拡大法案)は絶対に成立させてはいけない。

自由民主党、公明党は、2018年11月13日、衆議院で審議入りする予定の「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」(移民政策 拡大法案)を成立させようとしている。

 本法案の狙いは、移民を日本国内に大量に流入させることによって、労働市場を供給過多にし、賃金上昇を抑制することと、法務省の内部部局である「入国管理局」を、外局の「出入国在留管理庁」に格上げし、法務省の権力を拡大

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
4

希望の党は改革保守を訴える。国民戦線党首小池百合子。

改革保守を訴えているが、訴求者自身が自身の政治的立場を分かっていない。概して、Conservativeが量的に多いわけがない。Mass Conservativeが、改革保守であり、旧民社党と地主ではない自由民主党が、政府に対して憲法を訴えて政治を盛り上げて攻勢を強める構図。国民戦線の党首はマリーヌ・ルペン。フランスでも改革保守党首は女性党首。ドイツで言うと、国家社会主義労働党(Natiz)だ。ヒト

もっとみる