元お笑い芸人

新人研修に大遅刻してきた同期

某大手企業の新人研修は3ヶ月間だった。

新人研修2日目にして、元お笑い芸人だった同期が大遅刻した。
理由は車通勤途中のガス欠により身動きがとれなくなったからだ。
朝8時半、新入社員は遅くとも8時20分までに来なさいと言われている中、彼は11時過ぎに到着した。

研修中のドアを開け「遅刻して本当にくぁwせdrftgyふじこlpませんでした!」と深くお辞儀した。噛み噛みだ。
何言ってるか分からないと

もっとみる
今日の運勢は吉!
27

書評 OJOGIWA  藤崎 翔  とにかく、ラストシーンのどんでん返しがすごい。一読の価値があります。

著者は元お笑い芸人さんで、横溝正史ミステリー賞の受賞者です
一時期、又吉直樹に続く小説芸人として話題になっていました
だからか、発想がいい
これは天賦の才だと思いました

ミステリーなので、詳しくは言えませんが・・・
4人の男女が練炭自殺をしようとしています
4人は、ハンドルネームでやとりとりしています
例えば、おばさんだから、オーバーみたいな駄洒落です

そこに車がやってくる若い男女です
Hをし

もっとみる
一番のり。きっと、何かいいことあります。🎵😍🎵
4

元お笑い芸人・中北さんによる『最強の自己プロデューステクニック』参加レポート

皆さんは自己紹介って得意ですか。
私は何をどう話したらいいのかわからなくて、毎回プチパニックになる程度に苦手です。

2019年11月18日に新宿で開催された『最強の自己プロデューステクニック』は、「自分の第一印象は自分で作る」をテーマにしたセミナーでした。
講師は元お笑い芸人の中北朋宏さん。
セミナーの前と後で、私の自己紹介は進化するのか?

30秒間でできるだけ多くの人とハイタッチ

中北さん

もっとみる

私のおじさんは元芸人である

御機嫌よう。カプセルホテルマニアだ!
本当に書くことがなく相変わらず身内を切り売りしていくスタイルでお届け!
タイトルの通りだが、私のおじさんは元吉本興業所属の芸人さんだったのだ。

おじさんは多分43歳ぐらい、現在はサラリーマンをしている。
家族構成としては、おじさん・おばさん(私の母の姉)・小学生の男の子・幼稚園の女の子(従兄弟)
だ。市内にマンションを購入、最近車も新車に変えた。

おじさん

もっとみる

学童って何するの?

子どもたちを救いたいなら学童をやろう!

学童クラブの担っている役割は

「放課後児童健全育成」です。

この事業は予算が手厚くもらえる割には自由度がかなり高い事業です。

さらに、「が・く・ど・う」っと言う、なんとも敷居の低い響きは

地域からの理解の小ささゆえ、行事などで協賛金が必要と思ったら

地域の信用銀行、個人事業者、社協などの団体はあっという間に

支援をしてくれる事が多いです。

もっとみる

芸人志望から弁護士へ。「お笑いは自分の原点」第二の夢を叶えた現役弁護士・加地裕武さん

「お笑いを目指した時代は、かつての私にとって『暗闇』でした。でも今は、自分の『原点』だと言うことができます」

そう話すのは、弁護士の加地裕武さん。加地さんは高校卒業後にお笑いの道を志し、養成所に入りますが卒業を前に断念。弁護士になることを新たな夢としてかかげ、約9年間の勉強期間を経て、見事その夢を実現しました。現在に至るまでに立ち現れた数々の困難に打ち勝ってこれたのは、「お笑いで得た宝物があった

もっとみる

一寸先は「光」! 嫌いだった”マネー”の会社で、人生の視野を広げる

芸人ネクストを利用して就職した元芸人の竹内経宏さん (元『竹内兄弟』)に、就職活動をしたときの思い、芸人ネクストを利用した感想などを伺いました。

<プロフィール>
竹内経宏さん 
妹2人とのトリオで「竹内兄妹」として人力舎にて2013年まで活動。
先輩芸人おぎやはぎの付き人を兼任。2010〜2012年に千葉テレビの生放送番組『熱血BO-SO TV』に毎週レギュラー出演。引退後は千葉テレビにて番組

もっとみる

芸歴15年目の決断。お笑い芸人からテレビ番組制作ADに転身!元ピーマンズスタンダード・吉田寛さんインタビュー

2019年2月、お笑いコンビ・ピーマンズスタンダードの解散が発表されました。さらにピーマンズスタンダード・吉田寛さんは、芸人を辞めることを宣言。3月からテレビ番組制作会社、株式会社daInaRIに入社し、アシスタントディレクターとしての勤務をスタートさせました。

芸人として15年の経験を積んできた吉田さんは、どのように新しいキャリアを歩み始めたのでしょうか? 今回は吉田さんに、芸人を辞めた理由や

もっとみる

「元芸人」社労士だからできる"安心して働ける職場作り"を目指して。だんの社労士事務所・檀野篤志さん

「自分は芸人を辞めたとき、夢は『1人1個』だと思ってました。だから10年以上も人生が止まっちゃったんです。でも夢って1個じゃないんですよ」

絶妙な語り口で周囲をなごませる檀野篤志さんは、元お笑い芸人の社会保険労務士。コンビ『アジアンパワー』解散後、パチンコ店での13年間の勤務を経て、2018年に社労士事務所を設立。独立後は「元芸人」社労士だからこそできる”安心して働ける職場づくり”を追求していま

もっとみる

築コレ〜オツな若ぇの生け捕ってきやした88 立川笑二

沖縄出身の立川笑二さん。最近は日経電子版の一門によるエッセイが面白いと評判になっています。今日はいつも稽古をしているという東高円寺にある蚕糸の森公園へ案内していただきました。

 地元の友達と中学からずっと漫才を一緒にやっていたので高校卒業を機に大阪のよしもとの学校に入ったんです。相方が廃業してピン芸人になったのですが、以前から繁昌亭にはよく行っていましたし、一人でやるなら落語が好きだから落語家に

もっとみる