新井見枝香のイベント情報(2018年11月23日更新)

イベントに関するお問合せ→ 開催店舗

新井へのリクエスト→ @honya_arai  

※楽しいお仕事の依頼は、会社ではなく、新井にDMでお願いします

NEW! 2018年11月25日(日)14時00分~

蒼月海里さんとわちゃわちゃミニトーーーク!!!

明正堂アトレ上野店の前

実は元同僚なんです。そのくせなぜか、ふたり揃って明正堂アトレ上野店に

超お世話になっております。

予約

もっとみる
マジか!
17

菓子パンとモーパッサンを一緒にするな

小説家の柚木麻子が『名作なんかこわくない』というタイトルのエッセイ集を出したが、まさにそのタイトル通り、私にとって名作とは、こわいものであった。

湿気なんかこわくないもんと雨の中をスキップするストレートヘアの女優が宣伝するヘアスプレーみたいなものだ。ヘアスタイルによっては何がこわいのか全く理解できないだろうが、こわさにちょっとでも共感できる人にとっては、キラーワードとなるタイトルである。

名作

もっとみる
もの好き!
14

弁当売りの書店員③

弁当売りの書店員①

弁当売りの書店員②

『探してるものはそう遠くはないのかもしれない』の重版に気を大きくした私は、有楽町、渋谷に続き、生まれ育った台東区の上野へと向かった。

1月6日(土)15時00分~「弁当売りの書店員 @明正堂書店アトレ上野店」

前々日に突然「やる!」と言い出したのだが、お店も出版社も対応が素早く、むしろ自分だけが間に合わなかった。

上野といえば、パンダ。新井・シャン

もっとみる

忘れてないよ初夢

『忘れないで初夢』のつづき

家賃の取り立てもなく、静かな正月。

12月はちょっとした臨時収入があって、14日遅れで振り込むことができた。大晦日にチャーシュー用のかたまり肉が買えたのは、そういう理由である。

通勤定期も切れたため、年末に6ヶ月分をクレジットカードで購入した。

定期更新の前月に振込まれる給料には、定期代が上乗せされる。だから一瞬にして大金持ちになる。だがそれは定期を買うためであ

もっとみる
もの好き!
14

忘れないで初夢

大晦日、お雑煮用の鶏ガラ出汁は取ったし、さらに強火で二番出汁まで取ったし、さらにさらに鶏ガラからこそげ落とした鶏肉をマッシュポテトに加えて、パン粉をまぶしてカリッと揚げたし。

残った骨の残骸は、もう犬だって見向きもしないだろう。鶏もここまでされたら本望である。

しかし、何かを忘れている気がする。

豚バラのかたまり肉は塩漬けにしたし、豚肩ロースのかたまり肉はおろし玉ねぎとしょう油とはちみつを揉

もっとみる
マジか!
11

死んだ新井と生きてる新井

キスしてくださいと、キスしてもいいですかだったら、どっちが怖くないだろうか。

怖がられる可能性を考えている時点で、だいぶ無理をしようとしていることがわかると思うが、私は本気である。

今、ものすごく、してみたい人がいる、キスを。

これは500日にいっぺんくらいやってくる抑え難い衝動で、特に夜中、ビッグウェーブがやってくる。もういてもたってもいられなくて、サーフボードがあれば担いで砂浜に駆け出し

もっとみる
もの好き!
13

弁当売りの書店員②

弁当売りの書店員①

『探してるものはそう遠くはないのかもしれない』の先行発売を兼ねた「弁当売り書店員@三省堂書店有楽町店前」で、うっかりみんなの優しさにほかほか弁当化された私は、師走で賑わう渋谷へと向かった。

12月19日(火)18時00分~「弁当売り書店員 @大盛堂書店前」

前回同様、その日の朝から後悔しかなかった。どうして「やる」なんて言ってしまったのか。 寒いし、有楽町と違ってアウェイ

もっとみる
…ヤキ!
13

弁当売りの書店員①

始まりは有楽町だった。たまたま通りかかったところに貼り出されていたアルバイト募集のポスター。あれがなければこうして本を書くことも、会社員になることもなかった。そもそも、この年まで生きていたかどうかも怪しい。私は本来、そういう人間だ。

私を真人間にしてくれてありがとうございます。

その感謝の気持ちを込めて、歌います。どうか聴いてください。

『弁当売りの書店員』(作詞:新井見枝香)

駅前の街路

もっとみる
ごっつぁんです!
14

サイン以外何でもします

ここ10年で、日本一作家にサインを書かせた書店員は、私かもしれない。

新刊発売時の書店訪問では、欲張って段ボール単位でお願いすることもあったし、たまたま買い物に来た作家を目ざとく見つけて、バックヤードに引きずり込んだことも数え切れない。たくさん書きすぎて、自分の名前がゲシュタルト崩壊した作家もいた。

私はその横で、餅つきの「あ、よいしょー!」みたいに調子良く半紙を挟んだり、「どっこいしょー!」

もっとみる
私もです。
13

フリーアプリを入れたスマホを尻ポケットに入れながら。

警察の拳銃は5発装填と言われるが、私のiPhoneも連写は5発までだ。
いつもシャッター音を消すアプリで写真を撮っているが、有料グレードアップをしていないから、5回に1回広告が表示される。それは左上の小さな×マークをタップしないと消えないため、必ず撮影が中断してしまうのだ。
今確認したところ、アプリで7314枚撮影していた。つまり通算1462回、見たくもない広告を見せられて、ともすれば大事なシャッ

もっとみる
…マスイッチ!
9