都内マンション購入検討に関するメモ3(30歳、妊娠中)ーーローン返済計画、物件選定ポイントなど

都内マンション購入検討に関するメモ3(30歳、妊娠中)ーーローン返済計画、物件選定ポイントなど

物件選定ポイントと、ローン返済や生活費、養育費などの具体的な計算を書いていきます。 ◾︎物件の良いと思ったポイント ・間取り「3LDK) (子供一人育てるのに十分だし、仮に介護などで義父や義母と共に住むことになっても大丈夫そう) ・大通り沿いだが反対向き・高い階なので静か ・周りに高い建物がない(眺望がいい) ※「第一種低層住居専用地域」であり、大通りから20m以上離れると高い建物がない。 ・南向き。 ・近くにスーパーやファミレスが多い。 ・駅前には飲食店も多い

スキ
2
副業はむずかしい

副業はむずかしい

40歳になり思い切ってマンションを購入。3人の子供達の為にも将来負担をかけたくない!そんな思いから副業をすることを決意しました。 6月⇒新築マンション購入 9月⇒クラウドワークスで副業開始! がんばればなんとかなる!精神で挑戦したものの結論から言うと、大きく挫折しました。。 9月~11月で稼いだ金額⇒4887円 疲労と体調不良でかかった病院代⇒9500円 ▲4,613円(;´д`)ゞ 私は一体何をしているのか。。 自己嫌悪に陥る始末。 毎日の仕事は8:30~18:00までの9

スキ
4
あなたの身近にある3つの【隠れ借金】

あなたの身近にある3つの【隠れ借金】

こんにちは! 今回は日常に潜む悪魔、借金についてお話しします! 借金?それなら関係ないない、お金なんて借りる予定ないし。 と思っている人ほど借金の罠にハマっているかもしれません! それは今回紹介する借金は借金という名前がついていません! そんな悪魔たちをランキング形式で発表していきましょう! ■第1位:リボ払いCMとかで読む目にしますよね! なんか可愛い名前〜と思っている人は、要注意! リボ払いは人一人の人生を簡単に潰す威力を持った借金です! リボ払いの特徴はこ

スキ
14
家を買うこと
+1

家を買うこと

現在、FIREに関する本を読んでいるのですが お子様が2人いる中、40代でFIREされた、と。 ・・・ただ、実際に読んで行くと、ご自分でも書いていらっしゃいますが、この方たちのFIREのREはRetireではなく、RestartもしくはRebornだと。 文筆であったり、講演であったり、いわゆる会社員ではなくフリーランスになられた、という感じです。 で、その中で、「家を買わないこと」というので、実際、我が家にとってどうだったんだろうな、と。 うちは、2010年に中古マンシ

スキ
1
不動産サービスのレビュー記事5 ARUHI住み替えコンシェルジュ
+7

不動産サービスのレビュー記事5 ARUHI住み替えコンシェルジュ

こんにちは、ハマナス株式会社の本城です。 リアルエステイトをマニアックに紹介するコーナー「リアルマニア」の第5弾です。 今回は、住み替えに特化したサポートする「ARUHI 住み替えコンシェルジュ」についてレビューしたいと思います。 01.ARUHI 住み替えコンシェルジュとはARUHIという国内最大大手の住宅ローン専門の金融機関を親会社に持ち、「住み替え」に特化したサービスを住み替えのプロが提供しています。 主な事業内容としては ・探す ・買う ・暮らす の3つのフローで

スキ
3
2022年〜 不動産売却案件を獲得するための新常識

2022年〜 不動産売却案件を獲得するための新常識

こんにちは 西上です。 皆さんは不動産売却案件獲得のために 何をしていますか??? 特に戦略もなく何もしていない方や 一括査定サイト に頼っている方も多いと思います。 一括査定サイトに登録をしている業者さんで うまく行っている業者さんは 10人に1人と言ったところでしょうか だいたい話を聞いていてそんな感じです。 なので ほとんどの業者さんが 売却案件獲得に四苦八苦している こいうことになるのだと思います。 では、一括査定サイトで うまく行っている業者さんと う

スキ
2
家は買うもんじゃない。

家は買うもんじゃない。

土地と注文住宅をキャッシュでポーンと買ってしまい、住宅ローンも無く、楽に生活している私が言うのも説得力が無いかもしれないが、「家は買うべきか?」という問いがあったとしたら、私の答えは確実に「NO」である。 私の場合は、自分の住む場所を確保するには家を買うしか方法が無かったので、必死でお金を稼いで、家を買った、というだけの話である。なぜなら「信用」が無いからなのだ。私は個人事業主なので、収入が安定しているうちは信用があるけど、不安定になればローンなどは組めない。なので家も車も

スキ
56
独身アラサーオタク、マンションを買う。その2

独身アラサーオタク、マンションを買う。その2

どうも、もるぴーです。前回の記事でマンション購入の話をしましたが、あれから半年間で1番ヒヤッとした「住宅ローンの手数料」について今回お話しします。マンション購入を考えている方は前回記事も含めてご参考にして頂ければ幸いです。 住宅ローンの申請半年前に住宅購入の売買契約を結んだ私ですが、それまでにローンの事前審査や高額な手付金の支払いがあったため、精神的にクタクタでした。 とはいえ、売買契約後に控えているローン本審査でポカして購入契約解除になっても困るので、重い腰に鞭を売って

スキ
1
ピッカピカになった思い出の革ジャン
+2

ピッカピカになった思い出の革ジャン

住まいのお金FP相談室の真崎です。 我が家は例年、今ぐらいの時期に1年の大掃除を行います。 冬は寒いし・・・ 夏は暑いし・・・ ってことで、ちょうどよい季節の秋口に1年の大掃除を済ませてしまいます。 ですので、年末は大掃除に追われることなく、コタツでみかんを食べながら、ゆっくり新年への抱負を考えることができます。 今年の紅白に、解散してしまったSMAPが復活するべく水面下で動いているって、ネットニュースで見ましたが本当なんですかね~。 青春時代には常にSMAPが

スキ
1
退職後の住宅ローン返済について

退職後の住宅ローン返済について

10月10日 日経ヴェリタスの広告に目が止まり、初めて購読。 退職後の住宅ローン返済どうすんの?って人、多いですよね? 私もそうです。記事に記載のモデルケースは金額、借入方法、金利は地方の方とは違いますが、退職後、もしくは、一定年齢に達した場合の給与引き下げ(特に55歳到達あたり)で年収がガクンと下がる人、、、結構困っている人多いですよね。 今の若い人たちでも、自宅購入(建てる)のに多額の住宅ローン組む人多いじゃないですか?金利低い今はいいけど、金利上がったら大変・・・