井口昇

寒河江弘先生の追悼記事が出ています

発売中の『月刊ホビージャパン』2020年1月号に於いて、寒河江弘追悼企画としてカラー4頁の特集が掲載されております。

寒河江先生は『ご当地怪獣の創造主』ですから、ご当地怪獣もバーンと登場です!寒河江先生のホビージャパン誌での軌跡、ぜひご覧になってください!236ページからです!

同じく発売中の『映画秘宝 』2020年1月号では、井口昇監督・中沢健さん・田野辺尚人さんが追悼記事を(73ページ)、

もっとみる

惡の華

風邪ひいたり仕事や家の用事が立て込んだりでしばらく映画館へ行けてない間に観たい映画が渋滞してきてしまった(そして、今後更に増える予定な)ので、一度に2本観られる日は観ようと思い、どうせなら続けて観て意味のあるラインナップでということで。どちらも漫画原作で特殊な恋愛の形を描いた物語の上に、片や青春の始まりの"思春期"を、そして、もう一方は青春の終盤としての"結婚"を描いている「惡の華」と「宮本から君

もっとみる
何分かの暇つぶしになったのであれば幸いです!
12

映画「惡の華」感想

あらすじ(公式ホームページより)
中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と

もっとみる
うれしいです!ありがとうございます😊

◆◆◆ご当地怪獣関連商品◆◆◆

▼アクリルスタンドフィギュア

▼科楽特奏隊による『ご当地怪獣のテーマ』CD

▼ご当地怪獣大図鑑

※Kindle版のみ (書籍版は中古になります)

▼小説『日本怪獣侵略伝 ~ご当地怪獣異聞集~』

※絶版につき中古のみになります

▼キャンバスアート

もっとみる

楽しかった実弾生活、濃厚な上埜すみれさんの上映イベント、宗教と禁忌と歌壇、などの一日。#kurukeredo

※日記1日分ずつ単品で購入できますが、月700円で30日分まとめて読めるマガジンを購入したほうが断然お得です。私の友人知人は、自分のことが書いてあるから読みたいなと思ったら、購入せずご一報ください。

2019年2/25(月)2834

内田かずひろさん出演の映画。
https://twitter.com/rodacoco/status/1099586178477486080

もちろん面白かった

もっとみる

1/27(水)イガリタケユキ(会社員)×枡野浩一(歌人)『出演したら、こうだった!』@masunobooks

ナカゴーほかの舞台や井口昇監督映画に出演した会社員イガリタケユキ氏と枡野浩一のトークを枡野書店で開催。1/27(水)20時開演(19時半開場)。珈琲お茶おやつ付き、お代は二千円目安の投げ銭。七名限定。予約は枡野 ii@masuno.de へメールでどうぞ。

イガリ http://matome.naver.jp/odai/2144585776931789901

枡野 https://note.m

もっとみる
深謝!
1