【川崎フロンターレ 中村憲剛選手推薦!】 “勝つカラダ”に変える、画期的な食事提案

<これまでになかった栄養本!>
血液タイプ、生活環境などから その子にもっとも適した栄養のとり方がわかる! 長年、血液栄養の研究に携わり、 現在はプロアスリートの食事を支え続けるフードトレーナー三戸真理子さん初の著書、『パーソナルフードトレーニング 10代スポーツ選手のための 最先端の栄養学に基づく新しい食事バイブル』が6/18に発売されます。(一部地域では発売が遅れる場合もございます)

書影は

もっとみる
ありがとうございます
6

川崎フロンターレ 好きな選手ベスト10

こんにちは、サクブロのエンケンです。
今日は、サクブロのフロンターレ好きな選手ベスト10を発表したいと思います。4歳時が作りました。いつもながらに動画もつくっています。

生まれながらのフロサポことコミツ(4歳)が選んだ、今日はコミツが選んだ好きな選手ベスト10をお伝えします。

・リアルな子供のランキングを知ることが出来ます。
・ファンサービス時の参考になると思います。

フロンターレの選手、全

もっとみる

イニエスタに認められた中村憲剛の凄さ。

先日の「やべっちFC」で、イニエスタ特集が行われ、そこで「日本人で優秀な選手は?」って意味の質問に、イニエスタは「中村憲剛」と答えてました。

少し前に、JリーグのYoutubeに出たフェルナンド・トーレスも、同じ質問で「中村憲剛」と答えており、何より、バルセロナ大好き人間の中村憲剛本人は、イニエスタに名前を出してもらってインスタでめっちゃ喜びを爆発させておりましたw

日本サッカーにおいてね、結

もっとみる

発達障がい児向けサッカー×ユニバーサルツーリズム 〜Jリーグシャレン!アウォーズ『チェアマン特別賞』受賞が未来にもたらすもの〜

2020 Jリーグシャレン!アウォーズ
『Jリーグチェアマン特別賞』を受賞

私も携わらせていただきました、昨年2019年7月27・28日に川崎で行われた「発達障がい児向けサッカー×ユニバーサルツーリズム」が、5月12日に、
2020 Jリーグシャレン!アウォーズ『Jリーグチェアマン特別賞』を
受賞しました!

日本初!
発達障害のある子とご家族のためのサッカー観戦&教室ツアーが実現

発達障害の

もっとみる
嬉しいです♪
13

メッシとロナウドのいないクラシコ

コロナの影響で自宅で過ごす時間が増え、動画を見る機会が増えた方がたくさんいらっしゃると思います。

今回は趣向を変えて!

YouTubeにDAZNから2018-19シーズン第10節のクラシコのフルマッチが配信(結構前からあったんだね。)されていたのでマッチレポート!

サッカー好きにはこの試合はたまらない!

そして中村憲剛さんの解説がめちゃめちゃ面白い!終始ニヤける。笑

是非見てみて!(僕の

もっとみる
見てくださりありがとうございます。
11

言語化する力。

コロナウイルスの怖さを皆さん改めて知ったと思います。
不要な外出はみんな控えて少しでも状況が回復するように努めていきましょう。

ちなみにこの期間に改めて荒野行動をやり始めましたが、最近はps4でも出来るんですね。
誰か一緒に荒野行動をやってくれる友達を募集している私です。

こんな状況なので基本家にいます。そしてyoutubeを漁る毎日ですが、そこで過去観た中村憲剛さんの動画を見返しました。

もっとみる

僕の憧れた選手(MF、FW編)

前回のGK、DF編に続いて憧れたMFとFWを発表したい。
まず、ボランチは遠藤選手と今野選手。遠藤選手は落ち着きと視野の広さ、ポジショニングをお手本にしていた。今野選手は世界的に見れば身長の大きい選手ではないけれど日本代表として自分より大きな外国選手にうまく対応する賢さを見習っていた。あと愛されキャラなところも好きだった。
次にサイドは、水野選手と羽生選手。水野選手は北京オリンピック代表のときの積

もっとみる

主役ばかりではチームは成り立たないことを思い知った2019年シーズン。

2018年の川崎フロンターレアドベントカレンダーの企画向けのコラムとして、僕はこんなnoteを書いた。

このnoteを書いたのには理由がある。

サッカーの実力だけが選手の実力じゃない

2019年の川崎フロンターレは「取れるタイトルは全部取る」という選手編成にしたため、2015年以降からチームを支え続けていた選手たちが移籍したからだ。

もっとみる
いま上手くいっている方法が、3年後も上手くいくとは限らない
18

横浜FCのJ1復帰 に乾杯。 ~ day 136 (20191125)

11月24日の試合で、横浜FC が13年ぶりのJ1昇格を決めました。おめでとうございます!!

もちろん、すべての選手やスタッフのみなさんの尽力がこの結果に繋がったのですが、オールドファンにとっては、キングカズ・三浦知良選手(1967)、中村俊輔選手(1978)、松井大輔選手(1981)の、「3匹のおっさん」(失礼)の名前にどうしても目がいってしまいます。

で、もうひとり、かつての日本代表GK、

もっとみる
ありがとさん。よろしかったらフォローしておくれやす。
7