レオパレス21

Good bye death!!!!

半沢見ましたか? 

いや~、面白かったですねえ。

まさかの結末ですが、東京中央銀行も先行き大変そうです。

ドラマの世界だけでなく、コロナ過の状況もあり、ビジネスの世界でも熾烈な戦いを強いられております。

大戸屋 VS コロワイドのような企業戦争が勃発しました。

三菱自動車のようにリストラする企業、

日産のように多額の融資を受ける企業もでてきております。

中小企業だけではなく、上場企業

もっとみる
ありがとうございます!
99

担当者不足で決算発表を再延期?!

前代未聞の出来事はいつ起こるわからない。
レオパレス21は、2021年3月期第1四半期(4-6月)の決算発表を9月末まで再延期すると発表した。延期の理由が、希望退職による人員不足。なかなかおういう自体には遭遇することはないです。

レオパレス21は、施工不備問題に関連して、国土交通省より行政処分を受けたことを発表しました。昨年、施工不良問題から企業体質の脆さを露呈していたところに「新型コロナウイル

もっとみる
スキありがとうございます!^^
2

レオパレスとのトラブル。

レオパレスには二年以上住んでいる。引っ越してきた時にはほぼ満室だったが、ほぼ全員退去していって、私の住んでいる建物にはもう五人くらいしか住んでいない。

もっとみる
励みになります(_ _)
2

純資産が減る時 レオパレス21

レオパレス21の株主総会が7月22日に開催され「社長が赤字を陳謝」したとのこと。レオ21は数年前から施工不良等で話題となり業績が悪化。見出しにあげた貸借対照表の推移では、この3月で純資産(赤い部分)がほぼ消滅。債務超過まで首の皮一枚。

純資産は、増資や自社株買いでも増減するけどレオ21の場合は昨年度来の業績不振から。PLを描いてみると、

純損益は黄色の部分。チャートのマイナス側にある時は赤字を

もっとみる

レオパレスの決算から考える、村上氏の増資提案を受け入れるのかと、新たな社会問題の火種

どうもコージです!
私は、毎日決算書を読んで企業の未来を妄想しています。
そんな私が決算書の中で面白かったポイント、未来への妄想ポイントを説明しています。

今回見ていくのは株式会社レオパレス21です、アパートの運営をしている会社ですね。
レオパレスに関しては以前に書いた記事が2つほどありますのでよろしければどうぞ
 ①決算から考える倒産の可能性
 ②決算から考える業績回復の可能性

さてこんなニ

もっとみる

せっかくなのでノマドがしたい

せっかくリモートワーカーになったので、体験としてノマドワーカーになってみたいと思った。
ノマドは遊牧民の意で、季節などによって居場所を変える遊牧民のように働くのをノマドワーカーと呼びます。

旧来、会社員というものは会社に行って働くのが普通で、それがかなり長い間続いてきたのですが、ITの発達によって、別に会社に行かなくても仕事できるじゃん、という風潮に変わりつつあります。

フルリモート環境になる

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

お金を儲けることは悪いことですか

2006年、村上世彰さんが記者会見で叫んだセリフです。いわゆる「村上ファンド事件」の最中のことでした。記者会見では矢継ぎ早に各マスコミから「濡れ手で粟」「ハゲタカ」などとなじられ、連日テレビのニュースやバラエティ番組、新聞、そしてネット等で報道されました。

私も事件の流れやマスコミが出し続けるニュース、というより嫉妬に近い”ネタ”を信じ込み「すごい悪い人がいるなあ」「濡れ手で粟はいけないことだ」

もっとみる
Merci beaucouq!
8

【財務分析】レオパレス21について

はじめに

12月27日(金)に旧村上ファンドの村上氏がレオパレス21に対して経営陣の総入れ替えを提案する臨時株主総会の招集を要求しました。アパートの施工不備へのまずい対応と会社の業績改善が一向に進まないことに業を煮やしたに違いないと思います。会社の業績に関して言えばこの前の2019年9月中間決算においては期初の甘い計画が当然のごとくうまくいっていないことが判明して250億円の当期損失を計上すると

もっとみる

【村上氏】やっぱり動いた!今後の展開は??【レオパレス21】

旧村上ファンドの村上氏がやはり予想通り動いたようです。何日か前のブログで予想した展開になりました。日経新聞の抜粋です。

もっとみる

AmazonとOYO。不動産の大革命!レオパレス21、大東建託にトドメを刺すか?もふもふ不動産ニュースの巻その1

https://youtu.be/zQCQPK9eLRI

YouTubeのもふもふ不動産のニュースより。

何と!
Amazonが不動産業務開始!
まだ、アメリカのみだが、
好調なら日本にもそのうち来るでしょう。
日本から本屋がバタバタ無くなったように、
今度は不動産も無くなりそうだ。
ガラパゴス業界だから、ひとたまりもないだろう。

そもそも日本の不動産業界は、
本当にタチが悪い。

アパート

もっとみる
また、読んでね!
3