メンタルヘルスリテラシー

抜毛症で部分ハゲだったあの時の私

ハゲてる人をネタにする人は世の中多い。

特にハゲというものは中年の男性が気にする話題だ。

しかし、私は小学生の時に部分ハゲになった。

抜毛症。

精神的ストレスなどが原因で自分の意思とは無関係に髪の毛を抜いてしまう。

小学4年生頃、美容院に行った際にトップの髪の毛が薄くなっているのを指摘された。
指摘されるまでに少し自覚はあった。
机の周りは髪の毛がいつも落ちていた。
何度母親に注意されて

もっとみる
ありがとうございます(*´∀`)ノ
7

家族もつらいよ 〜 「自分をいたわる家族会」

心の病を持つ方のご家族をサポートする活動に行ってきました。
ハートレジリエンス協会の「自分をいたわる家族会」です。

うつ、ひきこもり、不登校、パニック障害、依存症、統合失調症など
ひとくちに「心の病」といっても、年齢から症状まで様々です。
そしてご家族の苦しみもそれぞれに。

「心の病」というのは、「深い不機嫌」がメインの状態です。
ですから、家族も当人の顔色をうかがうなど、
それなりに気を遣い

もっとみる
リラックスしてね🍀。
5

心を育む「土台作り」  (日記)

「場」というのは、大切だなあと思います。

たとえば、植物を育てるときに、「土作り」はとても大切。
もちろん肥料、水やり、日光も大事だけど、それは「土」があってこそ。

人間の心や身体も同じじゃないかなあと思います。

先週末、マトリックス・リインプリンティング
(Matrix Reimprinting)という
イギリス生まれのセラピーの講座のアシスタントに行ってきました。

アシスタント、という

もっとみる
やさしい時間が訪れますように🍀。
4

「ダメ出し」から癒しの冒険へ。

前回のnoteでは
「自分に対するダメ出しワードをフセンに書いて貼って剥がしてみよう〜」
というエクササイズをご紹介しました。

それで楽になった方、おめでとうございます💕
お役に立てて嬉しいです。

が、なんかすっきりしなかったり、
エクササイズをすることでムカついた方は、
これから理由をお伝えするのでぜひ読み進めてください。

あ、「今回は楽にになったけど、そうならないこともあるかも」と

もっとみる
やさしい時間が訪れますように🍀。
3

自分への「ラベリング」はホントじゃない。

仕事でうまくいかないと
自分のことが好きになれないなあ、いけてないなぁと
思うこと、ありますよね。

今日は、そんなあなたに小さなヒントです。

ご自分に当てはまる具体的な思いを1つご用意いただきながら
まずは、A子さんのお話を読んでみてください。

できない自分が嫌い。。

ここでは話をわかりやすくするために
A子さんが
「私はみんなに迷惑をかけている」と悩んでいる、
としましょう。(特定のケー

もっとみる
のんびりね🍀。
9

過労死白書から考えた。まず自分を幸せにしよう。

ハロウィーンが終わり、11月。
今日はちょっぴり硬いトピックです。noteっぽくないかな....

「過労死等防止白書」の話です。
一般には「過労死白書」と呼ばれています。
10月のおしまいごろに発表されました。

2014年成立した「過労死等防止対策推進法」が義務付けた過労死を取り巻く現状や対策について年次報告、それが「過労死等防止白書」です。
労働時間やメンタルヘルス対策の状況、過労死等の防止

もっとみる
リラックスしてね🍀。
5