ブランドDX

「気ままにクリエイティブ観察」第4回は”器がほとんどない器屋さん”編

観察が日課のFRACTA AD(アートディレクター)宮崎です。「気ままにクリエイティブ観察」第4回は”器がほとんどない器屋さん”です。

先日出張ついでに長崎の波佐見町、佐賀の有田に行ってきました。そこで出会った1616arita japanという器のブランドの店舗デザイン、ディスプレイ、プロダクトの美しさに日本の伝統産業の未来を感じ、鳥肌が立つほど感動したのでご紹介いたします。

※本noteに

もっとみる
嬉しいです…!励みになります!!!
11

Shopifyとも完全連携!EC自動化ソリューション・Alloy(アロイ)の日本初ウェビナー

第13回目の「The DtoC Brand Explorers:POLYMATH」イベントを4月16日(金)13時より開催いたします!

今回は第6回目のPOLYMATHで米国のDtoCブランドについてお話しいただいた、シリアルトーク(次世代ブランドにフォーカスしたニュースレター)の沼田氏・宮武氏とのコラボレーションで、お二人の支援先である注目のEC自動化ソリューション・Alloy(アロイ) CE

もっとみる
お心遣いに感謝です!!!
11

【オンライン配信】D2Cブランドが求める「資金だけではない」コミットとは

こんにちは、フラクタ広報 小中です!
先日公開したスタッフインタビューは読んでいただけましたか?フラクタの仕事内容を中の人間が語ることがあまりなかったので、ご興味のある方はぜひお読みください!

さて、「The D2C Brand Explorers:POLYMATH」イベントの第12回目を3月23日(火)に開催いたします!

本イベントは、毎回小売業界を中心に活躍する博識者をゲストにお迎えしてブ

もっとみる
ありがとうございます!一緒にがんばりましょう!
8

クライアントに寄り添い、最適解を考える。ブランドの伴走者としてチームを支える「ディレクター」という仕事

こんにちは、フラクタ広報の花沢です。
今回の記事は、フラクタの仕事について採用後方支援に取り組むハイペックスの河合さんにインタビューしてもらいました!
フラクタの中の人が実際に行っている仕事とはどういったものなのかご紹介いたします。

***

フラクタは「ブランディングで世界を豊かに」というビジョンのもと、ブランドの本当の課題を解決するために、問題の本質を捉え、戦略を立て、最適なアプローチを選択

もっとみる
応援ありがとうございます!私たちもあなたを応援しています!
24