ブラインシュリンプ

水族館をつくろう【展示編】#8 アルテミア

アルテミア/Artemia

クラゲに関わる仕事をしていて一番多い質問の一つに、「クラゲって何食べてるの?」があります。

クラゲは種類にもよりますが、ほとんどの場合小さな動物性プランクトンを餌としています。
(クラゲもプランクトンの仲間になりますが、こちらを説明すると長くなるのでまた今度💦)

クラゲを水槽で飼育する場合は、この生きた動物性プランクトンを確保しなければならないのですが、これを生

もっとみる
ありがとうございます😊
29

ブラインシュリンプについて

こんばんは。これを書いたら二度寝しようとおもっています。

今回はブラインシュリンプについて書こうとおもいます。

実は、ブラインシュリンプはいきえさとしてカウントしていいものなのか、すこし悩みました。なぜならほかのいきえさたちとの決定的な違いがあるからです。それは、自宅で増やしながら使うことができるか否か、という違いです。

ゾウリムシやミジンコ、グリンダルワームは自宅で簡単に増やすことができ、

もっとみる

Fly me to the Moon

タイトルをどうつけるか迷った。
なにか月に関係するフレーズにしようとは考えて、もう一つの候補は「月に代わって」。
ただ、本文は月そのものには関係ない。月の綺麗な夜に起こった素敵なできごとの話ではなく、マンガやアニメの話でもない。お仕置きも補完も行われない。
でもなんとなくだけれど、ここまでの文章の中に何かしら反応する箇所があった方ならば以下に続く2000字超のどこかを面白がってくれるかもしれない、

もっとみる
うれしい♡ありがとうございます!
9

ネマトステラの紅色

ネマトステラは美しい紅色をしています。

これは飼育していた研究室で(ネマトステラを研究している世界中の研究室は恐らく全てで)餌にブラインシュリンプを使っているせいです。

ブラインシュリンプが持つカロチノイド色素が沈着しているのです。

メキシコユカタン半島のフラミンゴが薄紅色をしているのも、ブラインシュリンプを餌としているためです。

そこで、違う餌で飼育する実験を始めようと思います。

一切

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
1

生物多様性!?楽しみの連鎖

ガーデニング好きの方なら、いつか育ててみたい植物ってありますよね!

私もいろいろあります。
新居に引越し、今こそそんな夢を叶える時だ!とはしゃいでいろいろ手を出しています。

そのひとつが「蓮」です。
タネから育てるのが長年の夢でした。

4月にタネを撒き、無事すべて発芽、6月に株上げしました。

↑株上げ前の様子。バケツの中で葉っぱが絡まってしまいました。。。

鉢上げには田土を使

もっとみる