バリ島の話

無計画バンザイ

誰かの家に遊びに行く時、アポなしが常識のインドネシア人。朝7時だろうが、夜22時だろうが、「今から行くね」「家いる?」の確認すらしない。

アポなしで出かけようとするアリフに、「1時間もかけて会いに行って、相手が留守だったら時間もったいないよ〜。まずは連絡しようよ」と話すと、すごく不思議そうな顔。

「え?どういうこと??別にDikaがいなかったら、ゆっくりしたらいいじゃん。海を眺めたり、コーヒー

もっとみる

バリで露天風呂?mimpiへの旅

先日、二泊三日の旅行に行って来ました。

行ったのはバリ島北西部にある、mimpiと言う温泉の有るホテル。

バリでは温泉は有るものの、生温い事が殆どです。ですがこのホテルの温泉は43度程あり、私もギリギリ入れるぐらいの熱さ。三日間一度も日本人以外が温泉に入っていなかったのはそのせいだと思います。

そしてこのホテルには源泉が有り、母と私は温泉卵が出来るのでは!?っと思い、ホテルの方に買うので卵を

もっとみる

神に守られ家族を守る! インドネシア技能実習生バリ人の家に訪問 してわかった信仰心

バリ人は本当に信仰心が厚く、家族を守る事を重視しています。

バリ人の幸せとは金銭的に豊かになることではなく、精神的に神に守られていることが幸せであることに気が付きます。屋敷寺を守り、継承していくのが一番の幸せであることです。

バリ独特の方位が存在

バリ島の北東部には、グヌン・アグン(アグン山・海抜3142メートル)という、古くからバリ島民の信仰の対象となってきた火山があります。

この、聖な

もっとみる
ありがとうございます!
6

私は生きる屍

インドネシア人は基本怒らない。

というか、もちろんイライラしたりはするんだけど、嫌なことを流せちゃう脳内の水分量が大目だなぁとよく思う。

どんなに理不尽なことがあっても、すごく嫌なことを感じても、「そういうもんだ、そうなんだ」を体のプログラムに埋め込んじゃうのが上手な皆様。

私が毎日穏やかで幸せな時間を過ごせているのは、インドネシア人のおおらかさのお陰でしかないなぁと感謝してばかり。

--

もっとみる

手作りシャンプー日記

コロナ自粛期間から5ヶ月。

まだまだ街(クタエリア)は半ロックダウン状態。コロナ死者は約5000人、失業者1000万人超えのインドネシアではありますが…、

私は鳥を飼い始めたこともあり、最近はめちゃくちゃ早起き。早朝からアリフとヨガを楽しむ健康生活。

横浜Nidoの生徒さんとオンラインレッスンをし、近所の子ども達と時間を過ごし、お菓子作りに励んだりしている。

そんな5ヶ月間の自粛生活の中で

もっとみる

オランムナリ(踊り子)のお話しをもう少し....



バリには、学校の授業で「踊り」があるのですが、プロになるために、実践を兼ねた地元の踊り団に所属します。
言わば、塾の様なものです。

塾としても活動していますが、プロとしても活動しているので、メンバーの年齢層は3歳から社会人までと、とても幅広いです。

ホテルでの観光客向けに踊りの依頼もあり、メンバーの子たちも一緒に行きます。
レベルに応じて、先生が出演メンバーを選んで連れて行きます。
そこで

もっとみる
わーい!ありがとうございます(*´ω`*)
3

「普通」「常識」「当たり前」を、ゆっくり溶かして混ぜていく



数年前、Arif(パートナー)が日本で土木関係の仕事に就いた時、朝8時から夕方5 時まで働いていたにも関わらず、日当は4000円(同じ現場にいる日本人の半分以下)だった。

親方に話をしに言ったら、「途上国から出稼ぎに来て、お金ほしいんだよね?インドネシアでは日当1000円って聞いたよ。それに比べたら4000円もらえたら嬉しいでしょ。イスラム教徒って聞いたし、嫌ならすぐ辞めてよ。うちはいつ辞め

もっとみる

【バリ島女子一人旅㉕またまた勧誘‥】

さて、車は、

スミニャックへと移動していた。

スミニャックというところは、バリ島の繁華街で、サーフィンもできる場所。

ここでサーフィンをする予定なんだけど、私

泊まらないのに

ホテルを借りたんだ。

これ、旅でおすすめなんだけれど、

デイユースとして一泊ホテルを取ること。

物価が安い国では時々やるんだ。

とくに深夜の便で帰るときにおすすめ。

泊まらないけれど、

それまでいる場所

もっとみる
わたしもスキです(*^_^*)
6

living for today

【2019.10.30の記事です。amebloから移動しました】

インドネシア人は基本的にみんな楽観的。大らかで懐が深い。小難しいことをあんまり考えてないし、嫉妬とか憎しみとか、ネガティブな思考に時間を費やさない。
だから一緒にいてすごく気分がいい。

 一生懸命がんばったり、素直に笑ったり喜んだり、そういうことは楽しくて気持ちのいいことだと感じる瞬間ばかり。

 下記はそんなバリ島での最近のエ

もっとみる