チーム分析のフレームワーク

チーム分析のフレームワークによるフィンク体制の振り返り(ボール保持編)

ボール非保持編はこちらhttps://note.com/7634548/n/n6511d69a6403 
今回使用するレナート・バルディ氏のチーム分析のフレームワークに関する記事はこちら
https://note.com/footballista_jp/n/n06a1bcfd951a

おことわり

ポジショナルプレーなどの概念を十分に咀嚼できているとは言い難いため識者の方には満足できない内容かと

もっとみる

チーム分析のフレームワークによるフィンク体制の振り返り(ボール非保持編)

はじめに

今更感があるのは承知の上だが、この記事ではレナート・バルディ氏の考案した分析フレームワークに基づいて2019年シーズンのヴィッセル神戸の戦術的傾向について振り返る。
https://note.com/footballista_jp/n/n06a1bcfd951a
なおフィンク体制の神戸は時期によってかなりスタイルや特性が異なるため、できるだけ時系列に沿って変化を振り返ろうと思うがどうし

もっとみる

フレームワークで見る2019年のツエーゲン金沢 ~タギリスト的リポート②~ 守備編

今回はこちらの本を参考に、2019年のツエーゲン金沢のサッカーを4つの局面(守備・ポジティブトランジション・攻撃・ネガティブトランジション)とセットプレーに分けて分析していきたいと思います。本の順序に沿ってやっていきます。今更ですが、とても素晴らしい本なのでよろしかったら読んでください。

https://www.footballista.jp/books/45705

最初にツエーゲン金沢の基本

もっとみる
冬はやっぱ味噌ラーメンだよね
2

片渕アルビ分析のフレームワーク 後編

おまっとさんです!後編です。また長くなりそうな予感がするので、前置きはシュレッダーにかけておきました。早速行きましょう。

※前編(メンバー・基本システム、守備、ポジティブトランジション)はこちら

4.攻撃

攻撃も二局面。ビルドアップは相手の第1プレッシャーラインを越えるまで、ポジショナルな攻撃はビルドアップ後、敵陣に入ってからの攻撃です。

ちなみに、ビルドアップは守備におけるプレッシングの

もっとみる
ありがとうございます!他の記事もぜひ!
8

片渕アルビ分析のフレームワーク 前編

※当初予定の2倍以上の分量となってしまったため、前後編の二部作としました。「そんなに読んでる暇ねーよ!」という方は、後編の「6.データとまとめ」に簡潔にまとめているのでそちらをどうぞ。時間も読む気力もある方は、ぜひごゆるりとお楽しみください。

またしてもホームでウノゼロ負け…
なかなか手が進まない中ではありますが、頑張って書き進めていきたいです。強い気持ちで。

今回は、アルビレックス新潟の今シ

もっとみる
ありがとうございます!ハッピーターンしますように!!
8

「GAMBAISMとは何ぞや?」ガンバ大阪分析のフレームワーク

 代表ウィークぼちぼち暇ですね。私は何故か会社の休日出勤イベントがあってそこまで暇じゃなかったのですが、代表ウィークじゃなかったらもっと暇じゃなかったわ、と思ってポジティブに週末を過ごしました。皆さんはご機嫌いかがでしょうか。
 閑話休題。最近こっそり加入したサッカーアナライザー(@_socceranalyzer)さん主催の「FIゼミ」というサッカーの分析ゼミで「自分の応援するチームを紹介してみよ

もっとみる

チーム分析のフレームワーク(リスト)

「チーム分析のフレームワークを使って、クラブを分析したら教えてほしい!!」と書いたら、連絡をくれた方がいたので、リストにしてまとめておこうかと思います。

どんどん増えていくのが理想なので、どしどし連絡お待ちしています_(._.)_

J1

ジュビロ磐田

北海道コンサドーレ札幌

J2

町田ゼルビア

京都サンガ

レノファ山口

もっとみる

チーム分析のフレームワークを使ってのチーム分析(磐田編)

久しぶりに分析記事をあげるよー。

記事をあげるモチベーションを与えてくれたのは「モダンサッカーの教科書」という本。

この本の内容についてここでは詳しく触れないが、とにかくモチベーションを与えてくれたのだ。

今回は試合の分析というよりも、磐田というチームがピッチ上ではどういうチームなのかという部分にフォーカスしております。

対象試合は湘南戦。

本当は2、3試合は観返したかったけど、湘南戦し

もっとみる

チーム分析のフレームワーク

「モダンサッカーの教科書」に出てきたチーム分析のフレームワーク。

これを参考に今後は試合を分析するので、このフレームワークを説明しておく必要がある。

ただ、細かくは説明しないので、詳しく知りたい人は本を買ってくれ!!

攻撃

ビルドアップ

・ダイレクトなビルドアップ

・ポゼッションによるビルドアップ

ポジショナルな攻撃

ネガティブトランジション

ゲーゲンプレッシング

リトリート

もっとみる