ズボラ旅

はやっていた「旅行業参入」の途中経過を冷静に整理してみたい【続編】

from:田町のカフェ

以前、こんな記事を書きました。

前編?続編は?という声を
ちらほら(1人だけ)いただいたので、書きます。

それとちょうど、旅行系プロダクトのディレクターをやっている後輩さんから、こんな連絡もきたんです。

後輩「(ホテル比較予約のプロダクトに)コンシェルジュ機能の実装を進めてますけど、やばいっす大変ですっ。。」

コンシェルジュ機能の自体の良し悪しは色々あると思い

もっとみる
もうひとこえ!
12

コネヒトーク3rd 「ここでしか聞けない!ブランド化するサービスの裏側を大公開」のレポ

ママリで有名なコネヒト/Connehito Inc.さんの開催する、コネヒトーク3rdに運よく当たることができました!せっかくなので内容まとめます。
「サービスのブランドづくり」をテーマに、以下のテーマでのディスカッション。

ブランドづくりを考えはじめるタイミングはいつが良いのかどのようにブランドづくりを行っていくのかブランドづくりにおいて気をつけないといけないポイントは何か

登壇者は以下

もっとみる
めっちゃ嬉しい:D
13

最近はやりの「旅行業参入」について、ちょっと冷静に整理してみたい【前編】

from:北京行ってきた。

前回の記事から少し時間が開きましたが、その後もかなり多くのプレイヤーが旅行業に参入しました。

各社さんが参入した旅行業のポジショニングマップは、Businessinsiderさんのまとめが一番きれいかな。

この図の下、新規市場の内、DMMさん以外は、” 予約の仕方 ” を参入の切り口としていることがわかります。

予約の仕方とはどう言うことかと言うのは、前回ズボラ

もっとみる
もうひとこえ!
12

【第29回】シェアリングの影に勢い増す代行サービス!個人が取り組みやすい事業・副業

IT業界で働くエンジニアを対象としたキャリア・コンサルタントのミヤヒロがお送りするラジオ番組「ミヤヒロ・ナツメのセカンドキャリア概論」。

今回は、「シェアリングの影に勢い増す代行サービス!個人が取り組みやすい事業・副業」についてお送りします。

《 Weeklyミヤヒロ 》
・高級品コンシェルジュサービスThr

もっとみる
ありがとうございます!!また公開しますので読んでくださいね^^♪
3

ランダムさに旅を委ねる

先週、群馬県の草津温泉に2泊3日の旅行をしてきた。
街を歩き、温泉をめぐり、旨いものを食べ、宿で本を読む。2日間同じことをしていたわけだが、スローな生活をしたことで、ごちゃごちゃになっていた頭も少し休ませることができた。非常に良い旅行だった。

さて、周囲からは「なんで草津なんですか?」と聞かれた。ずいぶん渋い旅行先ですね、と。
正直に言うと、草津という場所は僕が選んだのではない。選んで下さったの

もっとみる
どうもです。好きな揚げ物はハムカツとイカの天ぷらです
11

ズボラ系サービスまとめ

今日のtwitterのタイムラインは、この話題で持ちきりです。
株式会社バンクが6/28にスタートさせた『TRAVEL Now(トラベルナウ)』。

みなさんは、最初の予約に間に合ったでしょうか?
ちなみに自分も、旅行ではないですが、水族館をさっそく予約してみました。

開始から4時間57分で今日の予約4,429件を満たし予約終了になったみたいです。

かなり好評のようです。

ズボラ系サービ

もっとみる
嬉しすぎる。自己満自己満
11

旅行業における主戦場の ”手前化” が進み出しました と言う報告。 (ズボラ旅参照)

from:大崎ツタヤスタバ(am2:00まで開いてる!)

「旅行市場で、予約イノベーションが起きるかもしれません。」

と半年前ですが、言ってみたことがあります。
私が主催していた旅行会社さん向けの勉強会での、最後のテーマでした。

「ズボラ旅」というサービスがローンチされました。

利用者が殺到し、すぐにパンク状態になったことで話題になっていましたが、ご存知でしょうか。

「ズボラ旅」のコンセ

もっとみる
もうひとこえ!
3

一歩先の代理店ビジネスモデル

ズボラ旅のリリースで湧いてますね。

行き先が決まっていないとネットでは調べられず、窓口に行くがかなりの時間待つといった”検索できないユーザーのニーズ”が存在するので旅行代理店をインタネットに置き換える部分は可能なのではと考えました

この視点、本当にその通りだと思うんです。

とにかく、事前に決めなくちゃいけないことが多い。
そして、これって旅行だけに当てはまらないと僕は思っています。

例えば

もっとみる