スポーツ理学療法士

福岡県高校サッカー新人戦

先日いよいよベスト4が出揃いましたね。

新人戦はまだまだ新チームへ移行したばかりで上手く機能していないところもあったりするかもしれませんが、今後を占う意味では注目して良いのではないかと思っています。福岡県の場合はある程度固定されているような気もしなくもないですが。。。

私自身サッカー少年たちのコンディショニング指導やトレーニング指導をやっていることもあり、関わっている限りは良い結果を!と思って

もっとみる

ゴルフスイングに必要な股関節と背骨の動き

この記事を読んでいただいている方、どうもありがとうございます!

今回はゴルフスイングと股関節・背骨の関係という内容になっています!

今回はゴルフですが、基本的にはどんなスポーツにも応用できると思います

さて、読んでいただいている方は、スイング中の股関節と背骨の動きを意識している方はいますか?
もしくは意識したことある方はいますか?
そもそも考えたことはあるでしょうか。
考えたことも無いですか

もっとみる
よろしければシェアもお願いします🤣
1

子供のスポーツって予定が曖昧で、他のことを犠牲にしがちだったりします。

仕事柄、スポーツを小さな頃からやっている子供さんと関わることがありますが、練習量はともかくとして、週末たんびに試合、試合、試合・・・

クラブチーム主催の試合や練習試合、紅白戦などまで含めると本当に休みってほとんどない感じです。

これって週休二日制の弊害なんじゃないかな?とか思います。古い話ですが、私達が子供の頃って土曜日も学校があったので少なくとも土曜日に一日スポーツ漬けということはなかったん

もっとみる

肩甲骨周囲のトレーニング

どうもみなさん,おはこんばんにちは.

Jungle gym 月曜日担当のgnt626です.

整形外科の病院で勤務の傍ら,大学院での研究や地域の体操教室の運営しており,札幌やニセコのスポーツ現場を中心に活動しているスポーツ認定理学療法士です.

主に病院でのリハビリテーションやスポーツ現場の理学療法において用いられる運動療法を,文献的な根拠とともに紹介します.

短い時間ですが,どうぞお付き合い

もっとみる

初投稿!!

初めまして
私は牧野将大と申します。
今回が一回目の投稿なので何について書こうか迷いましたが、まずは自分がどんな人なのかを知っていただくために、簡単な自己紹介文を作成することにしましたので、是非とも読んでいってください。

現在、私は大学に在学中です。また、スポーツジムでパーソナルトレーナーとインストラクターとスイミングスクールのコーチをしております。

私のビジョンは「地域の人々にスポーツを通じ

もっとみる

ホグレル研修プログラム / 内容一部公開

本日は赤山が研修アドバイザーを務めるホグレル主催で行われている研修プログラムの内容を一部公開しご紹介したいと思います。

ホグレルとは

赤山がGMを務める香川県高松市にあります、フィットネス複合施設『LibreBody』でも開設当初から大活躍している、動的ストレッチマシンになります。

詳しくはHPより

ホグレル公式HP http://www.hogrel.com/hogrel-index.p

もっとみる
よければシェアよろしくお願い致します!
2

UNO !!!勝ち負けの当事者になるから得られる事/ 赤山コラム No.9

勝ち負けってワクワクする。

運にも左右されて

先の事態が想定できないから。

先日ひょんなきっかけで

久しぶりにUNOをしたことによって

どういう状況で自分自身がワクワクするかを再認識することになった。

UNOは誰しもが一度は経験した事があるカードゲームで

残り一枚になったら

『ウノ!!!』

というアレだ。

なぜUNOをしたくなったかって。

事の発端は、自身のお酒との向き合い方

もっとみる
嬉しいです!!!

自分なら世界を変える事が出来る

aoidayservicecenter
「自分なら世界を変える事が出来る」そんなことを本気で信じた人達が、この世界を変えてきたのだ。ジョブズ。

まずは自身を信じ😂やりきります‼️デイサービスでヨガを行っております。宣伝用のチラシをデザインしました。多くの人に興味を持っていただきたいと思います。
#デイサービス #ヨガ #ヨガインストラクター #筋肉 #筋トレ #tiktok #オシャレ男子

もっとみる
感謝の気持ちを忘れません・・・
5

身体を整える"conditioning"のヒント

はじめまして。
都内~近郊の整形外科で長年理学療法士として働きながら、トレーナー活動をしている Ayumiです。

痛みをりたい
動きやすい身体を作る
○○みたいに動きたい、○○したい

そんなニーズを、臨床でただただ ひたすら追いかけて歩いてきた者です。
まだまだ、まだまだ、と思っていましたし、もちろんまだ道半ばですが

最近、A-yogaとうヨガのインストラクターの資格取得の勉強しながら、今ま

もっとみる

普通の基準を変える為に事実を積み重ねる

私は生涯の目標を

《慢性障害が概念そのものからなくなること》

とJARTAでの講師活動を始めてから、ことあるごとに
お伝えしてきました。

私自身が、オスグッド、シンスプリントや足関節障害、
足底腱膜炎、腰痛、肩痛や頭痛、肩こりをこれまでに体験し、
多くの慢性障害によってスポーツ活動を阻害されてきました。

それは日々の生活でも同様で就労効率に影響が出ていました。

今のスポーツ業界では、ハー

もっとみる
嬉しいです!!!
2