シオ

手ぶらフィッシング  2021/8/5

手ぶらフィッシング  2021/8/5

リピーターのお客様が、船釣り初体験の妹親子を誘って手ぶらフィッシングで、遊び来て下さいました🥰🎶 台風の影響で、少し波が高めでしたが最後まで、集中して、釣りを楽しんで下さいました😆🙌 ジギングサビキにて、まず、鯵やイワシ、ツバスとお土産確保し、いざ沖へ、波と風が強くとても釣り辛い状況でしたが、アカハタ、カサゴ、シオ、をゲットして終了としました🥰🥰🥰🎶🎶🎶 初めての大物に腕と手が疲れたと笑顔でおっしゃっていて満足な表情でした😆😆😆🙌🙌🙌

スキ
2
2

2

2017年9月。 中学一年生の夏、正確には夏休み明けに席替えで彼女の隣の席になった。ここで恋愛小説のような展開を連想するのはあまりにありきたりだが、中学生の世界観なんてそんなもので、その頃から彼女は僕にとって周りと少し違って見えていた。 きれいに一つに束ねられた黒髪は四年たった今と同じように、外からの光に照らされてさらさらと風になびいていた。   しばらくたつと僕たちはよく話す仲のいいクラスメイトになっていた。放課後、部活が終わるのを待って一緒に帰ったり、図書館で向かい合って

スキ
4
シオちゃんはどこ?

シオちゃんはどこ?

こんにちは。館山の猫宿、ペンションアトカのタケベです。 いつも来てくれてありがとうございます。 今回は茶トラのシオちゃんのここ最近の行動について書いてみます。 シオちゃんはどこ? シオは外出が多く、主に外で過ごしています。 さらにペンション周辺の方の家々にお世話になっているようです。 特に、ペンションアトカの目の前に住んでいるおじいさんのところに行ってます。(ちなみに我が家の親戚の方ではありません) おじいさんが気に入ってしまったシオちゃんはその方の自宅に徐々に

スキ
2
1

1

2021年4月16日、金曜日、雨。 毎日飽きもせずに彼女が見つめる窓の外には一体何があるというのだろう。 そう毎日飽きもせずに彼女の光に照らされた黒髪を見ながら考える。 ミナセシオ。一年前突然僕に告白してきた、ただのクラスメイト。   2021年4月17日、土曜日、曇り。 今日は午前練だ。道場のこの張り詰めた空気感が好きだ。大会の時なんかのそれは、実際に体感したことがある人にしかわからない、なにか特別なものがある。 今日もシオの的をまっすぐに見つめる横顔はきれいだった。あの混

スキ
6
-

-

真っ白な風船が飛んでいる。 割れてもないのに野原で寝そべっている少女の横に降ってきた。中からはミモザの花が溢れてくる。   彼はワンルームのベッドの上で天井の一点を見ている。特に出るべき講義もないのだろう。大学三年にもなって将来やりたいことも勉強したいことも見つからない。 去年の成人式、もう働いて自立している人も将来に直結する分野の勉強で忙しくしている人もいた。その場で笑っているだけの自分に嫌気がさした。 二年前まではそうではなかった。二年間いきたい大学に向かってやるべきこと

スキ
7