サ行

ありがとうございます(^-^)
2

しょたれ【ショタレ】

しょたれ【ショタレ】

返品期限がすぎたため出版社に返せなくなった本。
返品不能品。
ストックにしまわれたまま、なぜか見えなくなった本。
買切条件(返品不可の仕入れ条件)の本を仕入れたものの販売数を見誤ったケースもある。

もっとみる
ありがとうございます!
2

しなだし【品出し】

しなだし【品出し】

入荷した本を売り場に陳列すること。
雨の日も風の日も、くる日もくる日も入荷する大量の新刊を限られたスペースへ書店員はできるだけ開店前には漏らさず陳列する。
 陳列するスペースを確保するには直近の販売動向、今後の宣伝展開などを考慮して「なにをはずすか」という判断ができるスキルが必要。そのため品出しのスキルの8割はそれまで陳列されていた商品を“はずすこと”と言っても過言ではない。

もっとみる
ありがとうございます!
1

しかけ はんばい【仕掛け販売】

しかけ はんばい【仕掛け販売】

一つの本を多量に展開し重点販売すること。

平台だけでなくワゴンなども利用する。
以前からあった手法だが、2000年以降に文庫の販売などで広まり、現在では分類を問わず書店では一般的な拡売手法となっている。
ビジネス、実用系出版社の営業提案としても多い。

話題の本や、メディアに取り上げられた本以外に、既刊本(過去に発売している本)を選び、書店の担当者の熱意などでベ

もっとみる
ありがとうございます!
1

じょう び【常備】

じょう び【常備】

出版社があらかじめ選書した本を年単位(通常一年間)で書店に置くことができる取引契約。

書店は仕入れ時に支払いが発生せず、また出版社としては自社在庫を書店の売り場に確保できることから専門書の棚は常備にしている書店が多い。
契約上期間中は返品ができない。また書店は売れた本は必ず補充発注しなければならない。そのサイクルを“回転”と呼び、良好な常備は年間数回転するものがある一方、一

もっとみる
ありがとうございます!
1