すずきたけし

ライター。ダ・ヴィンチwebなどでブックレビューやインタビューを寄稿。また映画チャンネ…

すずきたけし

ライター。ダ・ヴィンチwebなどでブックレビューやインタビューを寄稿。また映画チャンネルで映画レビューも。元書店員・燈光会会員・ひなびた温泉研究所研究員。インスタ は「kakunoshins」。ヘッダーのイラストはイラストレーター の高橋将貴さん。

マガジン

  • メガネ温泉

    旅先で訪れた温泉の写真をアップしていきます

  • 書評とかレビューとか

    これまで各媒体で掲載された書評や本のレビューなどをアーカイブしております。

  • お仕事履歴

    ライター、イラストのお仕事実績です。

  • 映画の感想とか

    映画についてのらりくらり書きます

  • “本のそばには楽しいことがある!” 【ポッドキャスト休憩室】

    “本のそばには楽しいことがある!” 【すずき×ワタナベのポッドキャスト休憩室】 書店員・出版関係者、一般の読者の方から仕事の相談、悩み、愚痴・などに二人がお答えします。 ※質問疑問お悩みおたよりはこちらから↓ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdOyZsve1PAGEfKVyAelRf1nmaENmBNl8oJXgzb82Pmx1RjXQ/viewform 【すずきたけし】  元書店員。書店員歴25年。総合書店で店長を20年。2017年にコンセプト系書店の立ち上げや選書など携わり、2020年からライターと版元ドットコムの二足の草鞋。 【ワタナベ】  株式会社トーハンで7年間勤務。その後出版社のミシマ社入社。2020年から出版社と書店をつなぐプラットフォーム「一冊!取引所」所属

最近の記事

+20

小森温泉|岡山県吉備中央町

    • 宮竹貴久『特殊害虫から日本を救え』(集英社新書)|レビュー

      ダ・ヴィンチwebにて宮竹貴久『特殊害虫から日本を救え』(集英社新書)のれビューが公開されました

      • 【コラム】ドラマ『フォールアウト』|映画と本のモンタージュ

        映画チャンネルでの映画と本のコラム「映画と本のモンタージュ」。 今回は大ヒットゲーム『Fallout』シリーズを原作としたamazonプライムのドラマ『フォールアウト』について寄稿しました。

        • #134 児童文庫の表紙のはなし|本そばポッドキャスト休憩室

           児童文庫の表紙。かつての児童文庫で見られた絵画的な表紙画は現在ではキャラを前面に打ち出したアニメタッチや現代的なイラストに大きく様変わりしています。  その変化の理由を児童文庫のレーベルを持つ某出版社に取材、その実態をお話しています。 おたよりはこちらから 【すずきたけし】 元書店員。書店員歴25年。総合書店で店長を20年。2017年にコンセプト系書店に携わり、2020年から売文業と版元ドットコムの二足の草鞋。 【ワタナベ】 出版取次トーハンで7年勤務。その後出版社の

        小森温泉|岡山県吉備中央町

        +19

        マガジン

        • メガネ温泉
          76本
        • お仕事履歴
          207本
        • 書評とかレビューとか
          280本
        • 映画の感想とか
          93本
        • “本のそばには楽しいことがある!” 【ポッドキャスト休憩室】
          139本
        • 灯台|Lighthouse
          107本

        記事

          『山口恵以子のめしのせ食堂』|レビュー

          ダ・ヴィンチwebにて、『山口恵以子のめしのせ食堂』(山口 恵以子、長船 クニヒコ(著)/ 小学館)のレビューを書きました。

          『山口恵以子のめしのせ食堂』|レビュー

          奈良敏行『町の本屋という物語 定有堂書店の43年』|レビュー

          ダ・ヴィンチwebにて、2023年に閉店した鳥取の定有堂書店店主である奈良敏行さんの『町の本屋という物語 定有堂書店の43年』(三砂慶明:編/作品社)のレビューを書きました。

          奈良敏行『町の本屋という物語 定有堂書店の43年』|レビュー

          #133 このゴールデンウィークに読みたい本|本そばポッドキャスト休憩室

          遂に2024年ゴールデンウィーク突入。 大型連休中に読もうと思っている本を二人が紹介。 そしていつものようにワタナベの話が脱線し話が思わぬところに・・・。 おたよりはこちらから 【すずきたけし】 元書店員。書店員歴25年。総合書店で店長を20年。2017年にコンセプト系書店に携わり、2020年から売文業と版元ドットコムの二足の草鞋。 【ワタナベ】 出版取次トーハンで7年勤務。その後出版社のミシマ社入社。2020年から出版社と書店をつなぐプラットフォーム「一冊!取引所」運

          #133 このゴールデンウィークに読みたい本|本そばポッドキャスト休憩室

          「サッカー本大賞2024」授賞式レポート|宮市亮『それでも前を向く』が大賞に「日本サッカーを強く逞しくしてくれたら」

          リアルサウンドブックにて、4月24日に行われた「サッカー本大賞」のレポートが公開されました。

          「サッカー本大賞2024」授賞式レポート|宮市亮『それでも前を向く』が大賞に「日本サッカーを強く逞しくしてくれたら」

          芸人・井上マーに聞く「サッカー本大賞2024」の魅力「サッカーを軸に人生の大切なことがわかってしまう」|インタビュー

          リアルサウンドブックにて、4月24日に行われた2024サッカー本大賞授賞式に先立って同式の司会を務めるお笑い芸人の井上マーさんにサッカー本の魅力についてお話しをお聞きしました。

          芸人・井上マーに聞く「サッカー本大賞2024」の魅力「サッカーを軸に人生の大切なことがわかってしまう」|インタビュー

          高野史緒『グラーフ・ツェッペリン あの夏の飛行船』|レビュー

          ダ・ヴィンチwebにて2024『このSFが読みたい!』国内篇第1位となった高野史緒さん『グラーフ・ツェッペリン あの夏の飛行船』(ハヤカワ文庫JA)のレビューが公開となりました。

          高野史緒『グラーフ・ツェッペリン あの夏の飛行船』|レビュー

          ベストセラー『三体』訳者・大森望さんインタビュー|ダ・ヴィンチweb

          ダ・ヴィンチwebにて、世界で2900万部、日本では単行本の三部作累計100万部突破という大ベストセラーとなった劉慈欣(りゅう じきん)によるSF小説『三体』の魅力を、訳者のお一人である大森望に伺いました。

          ベストセラー『三体』訳者・大森望さんインタビュー|ダ・ヴィンチweb

          【コラム】『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー 』|映画と本のモンタージュ

          映画チャンネルにて、『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー 』のコラムを書きました。 関連記事

          【コラム】『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー 』|映画と本のモンタージュ

          【コラム】Netflix版『三体』|映画と本のモンタージュ

          映画チャンネルにて映画と本のコラム 今回は中国発の世界的ベストセラー小説を原作としたNetflix版ドラマ『三体』』についてでございます。

          【コラム】Netflix版『三体』|映画と本のモンタージュ

          #132 1.5坪の本屋から出版まで ゲスト:ニジノ絵本屋代表いしいあやさん|本そばポッドキャスト休憩室

          在庫10冊、1.5坪の本屋から始め、現在では出版やイベント事業などで海外も視野に活動しているニジノ絵本屋代表のいしいあやさんをゲストに、本屋と出版の開業のはなし、そして「働き方」についてお話を聞きました。 「やる気スイッチ」が見つからない方にぜひ聞いてほしいです。 いしいあや  2011年に東京都目黒区、東急東横線「都立大学」駅近くにニジノ絵本屋をオープン。書店の他、自社レーベルをはじめとする絵本の企画編集・出版を行う。2019年にはサマーソニックやグリーンルームフェスなど

          #132 1.5坪の本屋から出版まで ゲスト:ニジノ絵本屋代表いしいあやさん|本そばポッドキャスト休憩室

          島沢優子『オシムの遺産(レガシー)』|レビュー

          ダ・ヴィンチwebにて島沢優子『オシムの遺産(レガシー)』(竹書房)のレビューが公開されました。

          島沢優子『オシムの遺産(レガシー)』|レビュー

          コミック『母親を陰謀論で失った』|レビュー

          ダ・ヴィンチwebにて、コミック『母親を陰謀論で失った』(ぺんたん:原作、まきりえこ:漫画/KADOKAWA)のレビューが公開されました。

          コミック『母親を陰謀論で失った』|レビュー