カラオケレッスン

歌がウマいとモテる。かもしれない

今回は完全に私の一人称視点のお話で、しかも男目線での自分語りとなるため「下世話なテーマ嫌い」「顔も知らないアラフィフのオッサンのな戯言など読む時間は無い」と思われる方は、速やかにブラウザの戻るボタンを押下してお引取りいただき、癒やされるワンちゃんの画像でも見て、汚された心を浄化いただくのが最善と思われる次第。

きっかけは曽祖父からの投げ銭

母方の実家で盆や正月には親戚一同集まって宴会をやるのが

もっとみる
Thank you for reading!! See you!

カラオケでの歌い方について学ぶ

こんばんは。深澤浩子です。

最近のJ-POPの曲って、曲調がどんどん難しく複雑になってるなぁと思います。

歌ってみたいけど複雑過ぎて歌えねーってなります。

なので、カラオケ大好きげいにんの私はよく、歌い方の解説をしてくれているYouTubeチャンネルを見ます。

解説者で言うとしらスタさんのYouTubeが有名ですよね。

私は「さきここvoice」のsakikoさんのYouTuberのチャ

もっとみる
スキ嬉しい‪💕‬また見に来てください‪💕‬
スキ!ありがとうございます😇
1

カラオケとタバコの相性のおはなし

タバコを吸うとカラオケが下手になるの?

みたいな質問を良く受けますので答えを言うならば

NOです。

某有名な歌手が愛煙家だったなんてことよくありますよね?

タバコを吸っても歌が下手になることはないですが、

歌の表現力の幅が落ちることはあり得る気がします。

タバコを吸っていても正しいリズムで

正しい音程で歌うことはできるので

「歌う技術」には影響は出ませんよね?

ただ、肺活量の問題

もっとみる

【 あなたの悩みをお聞きかせください 】     ~ココナラを活用しよう~

❤️生かされている事に感謝しながら介護施設で看護師💛顔を上げて精一杯生きて欲しい💚苦しみを知るほど人は優しくなれる💙人間愛と優しさであなたの心が軽くなれば幸いです

ココナラを覗いてみようよ。

自分には得意もスキルも無い、なんて思わなくても良いんです。

①ココナラの出品者にどんな人やスキルがあるのか?          ②ココナラに相談している人や内容には、どんな人がいるのか?

お仕事

もっとみる
スキスキありがとう
5

全身全霊で久しぶりにお昼抜きで用事のあとに1年振りにカラオケ解禁。
マイクにカバーをするように受付でいただき、1時間が30分延長してしまいました。
鬼滅の刃「炎」は今度に今日は初めて「紅連華」にチャレンジしてみました。
課題が残りつつ、たまには練習は良いですね。音程チェックに

めちゃくちゃうれしいです。
7

苦手な裏声を克服!

「裏声が苦手」とおっしゃる生徒さんがたくさんいらっしゃいます。
今日は裏声の発声についてお話します😊

歌う時の声はざっくりと大きくわけて「地声」と「裏声」に分かれます。
(細かく分けるとたくさんありますし、裏声にもいくつか種類がありますが今日はざっくりと。)
そもそも、裏声がどういう物かわからないという方へ。

まずは「はぁー」と口から呼吸を吐いてみてください。

次にその呼吸に乗せて、うっす

もっとみる
ありがとうございます^_^
1

必殺!一人カラオケ練習法!

カラオケに行くのも自粛気味なこのご時世😢

安全な一人カラオケなんていかがでしょう?😊
(マイクの消毒は小まめにしてください。除菌シートなどを持ち歩くといいかも。)

私自身、昔はカラオケボックスを使って一人で歌の練習を毎日のようにしておりました🎤😁

一人カラオケで歌を練習する場合、効率のよい練習方法をまとめました。

1.まずマイクを使わないで歌ってみる

カラオケのマイクは特にエコー

もっとみる
ありがとうございます^_^
1

歌は最強のダイエット

呼吸を使ってお腹から声を出すことはずばり、最強のダイエットです!
ですので、【歌うこと=ダイエット】 ということになります。😊
カラオケ好きな方には超嬉しいダイエットですね❤️

しかしながら、腹筋や呼吸を上手く使わずに喉だけで発声すると、ただただ喉を痛める事となってしまいます💦
どんなに歌っても残念ながらダイエットには繋がりません。😭

ではでは、腹筋や呼吸を使って発声するとは一体どういう

もっとみる
ありがとうございます^_^
2

YouTubeでプロボイストレーナーから学ぶ上手な歌い方

皆様YouTubeで学べるブログ「ユースタ」へようこそ!管理人のゆーくんです。

カラオケで大人気の楽曲「スキマスイッチの奏」今回は本楽曲を宮迫博之がプロボイストレーナー「しらスタ」に講義を受けたYouTubeから「歌を上手く歌う為のコツ」を学びます。

もっとみる
ありがとうございます!今後ともよろしくお願いいたします!