オリジナルカードゲーム

THREEの仕様を少し変更してみました

THREEの仕様を少し変更してみました

どうもどうも ハマさんです Bar ONLiNEのメンバーであるSOLさんから THREE 他オリジナルゲームの改善案をいっぱい頂いているのですが、ZENさんと色々相談しながらルールを少し変更してみました 基本的なルールはそのままで3のカードの仕様だけを変更しました 今まで ・3はどの色としても利用できた これから ・3は特定の2色として利用できる サイトの仕様は変更しているので是非遊んでみてください

3
技術と接客の先の教育

技術と接客の先の教育

遊び感覚で美容室経営を学ぶ!   情報の宝箱ランド マルシェ 「こんなの探してたでしょ?」VOL 290   技術や接客の教育はもちろん大事。   しかしその先の教育をしっかりと取り入れてる   サロンはもっと強い💪   https://marche.jt-land.com/recipe/the-shop/ マーケティングのプロが本気で考えた新ビジネス 先着10社、新たな未来を開拓するサロンを募集しています。 フェイシャルケアは美容室に欠か

2
ナンジャモンジャってなんじゃろう?

ナンジャモンジャってなんじゃろう?

こんにちは、Ni-Taです。 突然ですが、「ナンジャモンジャ」って知っていますか? 小学生以下のお子さんがいるご家庭ではご存知の方も多いと思います。 「ナンジャモンジャ」とは、子どもたちに大人気のカードゲームなんです。 簡単にご説明しますと、、、もの凄い奇妙な生き物(頭と手足だけの謎生物ナンジャモンジャ族)が書かれたカードをめくりながら、 出たカードの生き物に名前を付けていき、それをみんなで覚えていきます。 めくられたカードの生き物が既に名前が付けられていたら、いち早く名前を

2
ZEN SELECTに新しいメンバーが!?
新プロジェクト始動してます!!

ZEN SELECTに新しいメンバーが!? 新プロジェクト始動してます!!

14
ZEN SELECT初のクラウドファンディング

ZEN SELECT初のクラウドファンディング

どうもどうも ハマさんです ZEN SELECTで制作中のTRICK OR TREATのクラウドファンディングをはじめました 初日にして目標額の55%以上のご支援をいただき感謝しかないです ZEN SELECTとしても初ですが、ハマさん個人としてクラウドファンディングでプロジェクトを公開するというのは初めての経験です 支援自体は、ガジェット好きなので昔からよくポチポチしてました いざ、自分がプロジェクトを立ち上げるとなるとなかなか難しいですね と、言ってもハマさんはな

6
数年TCGっぽい絵を描いて思ったこと

数年TCGっぽい絵を描いて思ったこと

カードゲームの絵が好きだなぁって思ってそうだTCGっぽい絵をPBWで描いてポートフォリオを充実させよう計画を立ててから早数年。 それなりに描いてきて、思ったことをよかったところ、自分と合わなかったところなどを書いていこうと思う。 よかったところ ・属性に合ったものはアイデアが出しやすい カードゲームといえばエレメントカラーに沿ったものを描くこともあるので私も発注文に「あればイメージカラーを載せてください」と書いたりまだ最近だけど闇っぽいやつオンリーで描きます!とかやったり

2
THREE

THREE

どうもどうも ハマさんです ZEN CHANNELのZENさんと考えたオリジナルゲームが遊べるサイトです 『THREE』は3枚のカードで役を揃えるまでの早さを競うシンプルな麻雀のようなゲームです ゲームの流れが少し麻雀と違うのは、先に自分の手札から出すカードを選ばなければならない点と、指定した相手とカードを交換することができるという点です 簡単なゲームなのでサイトのルールの見て2,3戦遊んでもらえるとわかるかなぁと思います 機能としては ・オンライン対戦 ・テレビ通

2
【トランプ】ダイナマイト商人

【トランプ】ダイナマイト商人

 ごきぶりポーカーにルールを足してトランプでやってみよう。という思いつきで作ったオリジナルのゲームです。 準備  トランプをよくシャッフルし各プレイヤーに裏のまま三枚配ります。この裏側のトランプは各プレイヤーの前に並べて置き、残りのカードは山札として中央に置いてください。裏側のカードは自分は見ても大丈夫ですが、他プレイヤーには見られないようにしてください。そして、じゃんけんをし親を決めてください。 ルール 1 親は山札から一枚裏のまま引き、自分の前に置いてください。

最短1秒で決着が着いてしまう超心理戦カードゲーム『World Logic10』を少しご紹介!

最短1秒で決着が着いてしまう超心理戦カードゲーム『World Logic10』を少しご紹介!

【ルール説明】 『カードの枚数はたったの10枚!』 10枚のカードから、5枚ずつプレイヤーに配り ゲームがスタートします! ・仮オープンフェイズ お互いに手札から好きなカードを1枚選び、場に裏向きで出します。 ・エフェクトフェイズ それぞれ裏向きのカードを同時に表向きにし、弱いカードから順に効果を発動します。 お互いに効果を発動し終えたら カードをポイントとして持ち点置き場に並べます。 次のラウンドになり 仮オープンフェイズを行います。 【持ち点の扱い方】

5