まとまらずじまい

吹奏楽を聴いてきた

吹奏楽なんて、ぜんぜん興味がなかった。ムスメが吹奏楽部に入部するまでは、音楽には一生関係のないと思っていた。身近な音楽はポップスやアニソンくらいで、クラシックなど高尚な音楽は敷居が高くて聴くのも照れる。そんなわたしとオットが、今や毎月のようにどこかで吹奏楽を聴いている。

特にコンクールは、地区、支部、県、ブロック、全国大会を聴いてきたので、「聴く耳」みたいなものが少しは育ったのかもしれない。「今

もっとみる
ごはんがすすみます。ありがとう。
10

悲しい話

悲しい

とはなんだろうと考える

人がいなくなること
自分がいなくなること

人に何か取られること
自分が人の物を取ってしまうこと

愛せなくなること
大切なものが消えてしまうこと

人それぞれ悲しみは違う

私の一番の悲しみは 死 。

自分の死は怖くもなんともない
むしろ無感情。
しかし
周りの家族 親戚、知り合いの死には
恐怖と悲しみしか湧き出ない
怖い 毎日が怖い
迫ってき

もっとみる

what're you listening to now?

隣も 前も 立っている人も
イヤホンをして電車に揺られている。

僕もその1人であるが、
毎回周りを見て思うことがひとつ。

“何を聴いているんだろう”

別におすすめが聞きたいわけじゃなくて
ただ、朝から聴く音楽ってその日の気分が練り込まれて選んでいると思うから。
僕がそうだから。

僕は毎日 朝起きてから パッと思いついた音楽を2、3曲流し 好き嫌い や 聞いたことある聞いたことない

もっとみる

僕は今風呂場にいる。
詳しく言うと風呂場の浴槽にいる。

そして今僕はとてつもなく
暇である。

暇な時に僕がすることは

会話当てゲーム
想像ゲーム
ピアノ練習
noteのネタ書き
イラスト描き
睡眠

のどれかであるが、
この浴槽の中でできることというとこの中でnoteのネタ書きか睡眠しか残らない。

睡眠は命の危険も伴うため、軽くは手が出せない。
だから僕は迷わず(数秒迷ったが)n

もっとみる

イヤホン

電車の中にいる

ゆらゆらと揺れるので朝は余計眠くなる
たまにガクッとする時もあるがまた眠る。
朝は嫌いだ。学校だから。
それに朝はいつも通勤ラッシュに遭い、
たくさんの人で電車内は毎日渋滞している。

そしてその人達の中には、
会話をしたことが無い顔なじみができる。
こっちもこう思っているのだから
きっとあちらも顔は覚えてくれてるのだろう

その中にサラリーマンがいる
何人かいるのだが、

もっとみる

僕の怖いもの

おやすみ おはよう また明日

あと何度言えるのだろうと
考えたことはありますか

死んだらどうなるんだろうと
怖くなったことはありますか

僕は小6の頃と 今この歳に
死への恐怖がピークが来ています。

犬は人間より短命です
今は10歳程度
あと何年なのだろうと考えてしまうと
この文を打っている今でも
怖くて怖くて辛くなります

おばあちゃんがいなくなったら
おじいちゃんがいなくなった

もっとみる

人気者

前の方がよかった
有名になってほしくない
あの時は話してくれたのに
流行りで好きになるとか、ダサ

あらゆるジャンルの会話でも
よくこういったことが聞こえてくる

僕もこの考えをしていた1人だ

前々から好きだった四千頭身。
今ではありえないくらいの人気者。

後藤さん独特のツッコミ、
それに対する都築さん、石橋さんのボケ。
知れば知るほど魅力的である

その人気を僕は嫌だと思った。

もっとみる

ひとり の時だけは

電車でも、
歩いていても、
急いでいても、
のんびりしていても、
僕は1人の時いつもイヤホンを付ける

結構な大音量で音楽を流す。

なぜか。

それは、

外の世界から1人になるために。

嫌なことを聞かなくていいように。

この世の中は素敵だ。魅力的だ。
けれどそれと同じくらい醜い所もある。

電車でも歩いていても
急いでいてものんびりしていても、
いつも心が痛くなることばかりが聞

もっとみる

君の名は 、

電車の中 学校 エレベーター すれ違い …

この場所に共通する点

これを読んでいるあなた、
いや、特に男性だ!!!
あなたが男性なら!!!!
その人生で一度は経験しているはずだ。
必ず!

僕は今日久々にその反応が出てしまった。

※その反応をここでは『令和レボリューション』と呼ぶ。

本日の令和レボリューションは
帰りの電車の中でおきた。

土曜日は喫茶店に行くと決めているので
9時

もっとみる

【人間観察日記】近所のカフェにて

1日ぶりの一人カフェ

完全にハマってしまったようだ。

今は午前12時54分

お客は私を入れて8人程度

思ったより人数が多く
座る場所に困った

だいぶ広いカフェではあるのだが
なんせ仕切が多い

だから一人の時間を楽しむカフェで
となりに知らない男が来たら嫌だろう

申し訳ないが僕も嫌である

今日は 【チーズケーキ と アイスティー】

これを持ちながら座る場所を探す

もっとみる