だらしない夫じゃなくて依存症でした

アルコール依存症の家族の気持ち|おすすめの一冊!

アルコール依存症の家族の気持ち|おすすめの一冊!

おはようございます。今日も東京は曇り。早く梅雨明けしないかな。 私は「これをテーマに取材したい!」と思ったら周りに言うほうです。言っておくと「こんな方が取材受けてくれますよ」「こんないい本がありますよ」と情報が集まるからです。 大麻使用罪に関するこの取材記事を掲載したら ずっと読みたいと思って欲しいものリストに入れていたこの本の作者さんから本を献本していただけました!届くのが待ち遠しい! 今回は大麻使用罪の取材記事を書いてくれたMiyuさんがおススメしてくれたこの一冊

スキ
7
「だら夫」スピンオフ 始まりのトビラ
+19

「だら夫」スピンオフ 始まりのトビラ

スキ
65
有料
380
へえ……?

へえ……?

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
38
家族の違い

家族の違い

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
39
素のままでいいのに

素のままでいいのに

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
45
制作裏話:心に穴が空いてなくても、世話はしちゃうもんです

制作裏話:心に穴が空いてなくても、世話はしちゃうもんです

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
56
割と悩んでた

割と悩んでた

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
37
自信

自信

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
42
カミングアウト

カミングアウト

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
40
制作裏話:マユの設定-薬物依存症者の凄惨な人生

制作裏話:マユの設定-薬物依存症者の凄惨な人生

「だらしない夫じゃなくて依存症でした」の第二話で初登場する、薬物依存症のマユちゃんの制作裏話(二回目!) 当初、彼女には家庭内の問題で10代のころ「うつ」になり、処方箋依存から始まって、クスリへの抵抗がなかったという設定がありました。 私自身がカフェイン錠剤にハマったのも、腎不全で入院した時に薬の便利さを覚えたので、抵抗がなかったことが一つありまして。薬に頼ったことのない健康な多くの方は「薬って怖い」があると思います。私も入院するまでそう思ってました。 ところが入院中に

スキ
65