花田佳明

神戸芸術工科大学教授/『建築家・松村正恒ともうひとつのモダニズム』『日土小学校の保存と再生』『老建築稼の歩んだ道 松村正恒著作集』『植田実の編集現場』『リノベーションの教科書』https://twitter.com/yoshiakihanada 各記事の写真と図版の無断転載厳禁。

建築家・松村正恒研究と日土小学校の保存再生をめぐる個人的小史  [9]2005年:鈴木博之先生と重要文化財という言葉の登場〜…

花田佳明(神戸芸術工科大学教授)  2005年8月に第2回目の夏の建築学校は何とか実施できたものの、日土小学校をめぐる状況は厳しいままだった。  八幡浜市は同年9月に、…

建築家・松村正恒研究と日土小学校の保存再生をめぐる個人的小史   [9]2005年:鈴木博之先生と重要文化財という言葉の登場…

第9回は、当分の間、これまで連載をさせていただいたギャラリー「ときの忘れもの」さんの以下のサイトでお読みください。第10回をnoteにアップした際に移行いたします。 h…

建築家・松村正恒研究と日土小学校の保存再生をめぐる個人的小史  [8]2005年:悪化する状況の中で開いた第2回「夏の建築学…

花田佳明(神戸芸術工科大学教授)  前回書いた通り、2004年9月7日の台風18号の強風によって校舎に被害が出たことから、日土小学校の保存活動は窮地に立たされた。保護者…

建築家・松村正恒研究と日土小学校の保存再生をめぐる個人的小史  [7]2004年:第1回「夏の建築学校」の開催と成功、そして…

花田佳明(神戸芸術工科大学教授)  前回は、2004年8月6日と7日に日土小学校を会場として行われた第1回「夏の建築学校 日土小」初日の様子を書いた。今回は2日目のこと…

建築家・松村正恒研究と日土小学校の保存再生をめぐる個人的小史  [6]2004年:第1回「夏の建築学校」の開催と成功、そして…

花田佳明(神戸芸術工科大学教授)  前回は、2003年11月に日土小学校を会場として行われた「木の建築フォラム」のシンポジウムのことを書いた。  日土小学校の存続を願…

建築家・松村正恒研究と日土小学校の保存再生をめぐる個人的小史  [5]2003年:木の建築フォラムによるシンポジウム〜よって…

花田佳明(神戸芸術工科大学教授)  前回、1999年から2000年にかけて「ついに日土小学校の保存活動が動き始めた」と書いたわけだが、その次の大きな動きは、2003年11月に…