見出し画像

HSPとHSSでどう生きてくのか

私はどこかの企業に所属して仕事をする事が出来ない。
これを我儘と捉えられても仕方がない。
"HSP"という言葉をご存知だろうか?
近年割と認知されてはきているが、まだまだ理解はされていない。
これは病気ではない。そういった気質(性格に近い)を持っている方の事をそう呼ぶようになった。
所謂、『世の中生きづらい』と思っている人の大半は"HSP"の気質を持っているのではないだろうか。
私も完全なる"HSP"に当てはまっている。
"HSP"の方の特徴はとても過敏で繊細だと言う事。
他人の辛い、苦しいと言った感情をまるで自分の事のように受け取ってしまう感受性の強さも特徴の一つでもある。


これだけでも生きづらいのに、更に最近海外で発見された気質がある。
"HSS"という言葉。
初耳だと言う方も多いのではないだろうか。
私自身も最近までは全く知らなかった。
"HSS"に関してはググッてください。私もまだ勉強中の身なので曖昧な発言はしたくありません。
ただ、"HSP"と"HSS"の両方の気質を併せ持つ人間は人口の6%しかいないという事。
それをラッキーと捉えるかアンラッキーと捉えるかは人それぞれでしょうが、私は前者です。
だって平凡な人間じゃないってすっごく得した気分じゃないですか?
人生1回きりなんだもん。世間一般の"普通"とかけ離れた人生送りたいですよね。

分かりやすく書かれた記事があるので参照までに
https://www.hsp-smile.online/entry/2017/12/21/121612
『HSPでも日々笑顔』より

+α私は飛び降り自殺して死にかけて助かって、立てないって言われていたのに今では杖ついて歩いてライブまで1人で行ってます。
特殊極まりないでしょ。

かと言って自殺を肯定している訳ではないのでそこは勘違いなさらないで下さい。
私は第2の私を生み出さない為に神様がこの世に送り返して来てくれたのだと思っています。
こんな世の中だから人の温かさを伝えていきたい。

中学校や高校での講演などもして行きたい。
ネットやSNSで文字だけでしかコミュニケーションを取らなくなってしまった子供たちに、欠けてしまった温もりを知ってほしい。

これからの未来を創って行くのは子供たちなのだから。
生きづらい世の中だからこそ私達大人が今出来ることは何か、それぞれが考えて生きてほしい。


はなたろ

この記事が参加している募集

#とは

57,739件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?