Anna

時代小説、お酒やお菓子にまつわるエッセイなどを書いています。時々女性の人生あれこれについての小説も書いています。お気軽にフォローしてください。小説やエッセイは松下杏奈名義でAmazonで販売中です。

Anna

時代小説、お酒やお菓子にまつわるエッセイなどを書いています。時々女性の人生あれこれについての小説も書いています。お気軽にフォローしてください。小説やエッセイは松下杏奈名義でAmazonで販売中です。

    マガジン

    • Kindle出版記

      Amazon Kindleで出版した時の感想、失敗談など、初心者がぶつかる壁に取り組んだ奮闘記です。

    • 短編小説

      夢で降りてきたもの、過去生などからヒントを得たテーマで書いている短編小説です。

    • 欧州のお酒と旅 エッセイ集 【完結】

      主に欧州と日本のお酒と旅についてのエッセイです。Kindleで販売中です。 今までに出会った希少なお酒、思い出のお酒、旅先で飲んだ忘れられないビールなど。

    • 短編小説集:友人と他人の境

      我が儘がすぎて人を操り傷つける人。ふとしたきっかけで人は本性を現す。女性の心の危うい面を扱った短編集。

    • メルクリウスのデジタル庁の年末 【完結】

      宇宙SF小説その1 全22話完結

      • Kindle出版記

      • 短編小説

      • 欧州のお酒と旅 エッセイ集 【完結】

      • 短編小説集:友人と他人の境

      • メルクリウスのデジタル庁の年末 【完結】

      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    固定された記事

    短編小説:広島の朝 1945年8月6日 午前7時

    誠一はその朝、普段より早めに家を出た。朝一番にどうしても済ませなければならない書類仕事がある。自宅近くの停留所に着くと、はやる気持ちで七時のトラムを待った。到着したトラムはすでに少し込み合い始めていた。誠一はトラムに飛び乗り、職場の近くの停留所へ着くのを待った。道は行きかう人々で込み合っており、雑踏には朝の忙しさが感じられた。 トラムが停留所へ着くと、誠一は急ぎ足で職場の産業奨励館へ向かった。産業奨励館ではその日も当直が早くから玄関を開けてくれていた。正面玄関を入ってイオニ

    スキ
    13
      • Kindle出版記 その7  ランキング30位に入りました!

        前回の記事で、Amazonのカテゴリーのお話をいたしました。 今回は、その後の動きを追ってみたいと思います。 1)カテゴリーは自分の勝負したい分野で ■Kindle版 エッセイは、旅行とお酒についての内容でしたので、ぜひお酒のカテゴリーに入れたいと思っておりました。自分の意図したカテゴリーが入っていると、Amazonで読者の方々が本を検索したときに検索結果に出やすくなるからです。 Amazonさんと何度かやり取りをして、Kindle版は「ワイン・お酒」というカテゴリーを

        スキ
        8
        • 初のKindle出版 その6

          初めてKindle Direct PublishingからKindle本とペーパーバックを上梓してから約4か月が経ちました。 今更ですが、一つ気が付いた本のカテゴリーの事について触れてみようと思います。 最初に上梓した本は、お酒と旅のエッセイでした。 しばらくしてAmazonで販売されている自分の本のページを見て、あることに気が付きました。 カテゴリーが、「クッキング・レシピ」となっており、売り上げの順位がそこに書いていました。 このカテゴリーが、noteでKind

          スキ
          8
          • Kindle 出版記 その5

            Kindle Direct Publishingの、ペーパーバックの表紙の基準が少し高くなったようです。 これまではデザイン上、絵や写真に文字がかかっていても大丈夫でした。 これからは本のベースの色が濃い目のほとんど黒に近い灰色に白抜きの文字、といったものでも、 「表紙ファイル内のすべてのテキストを、しっかりと判読でき、背景色に紛れなくなるように修正してください。」 というメールが来て、受け付けてくれないようです。 今(2022年7月18日現在)、バグが発生している

            スキ
            14

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Kindle出版記

            • 11本

            Amazon Kindleで出版した時の感想、失敗談など、初心者がぶつかる壁に取り組んだ奮闘記です。

          • 短編小説

            • 3本

            夢で降りてきたもの、過去生などからヒントを得たテーマで書いている短編小説です。

          • 欧州のお酒と旅 エッセイ集 【完結】

            • 5本

            主に欧州と日本のお酒と旅についてのエッセイです。Kindleで販売中です。 今までに出会った希少なお酒、思い出のお酒、旅先で飲んだ忘れられないビールなど。

          • 短編小説集:友人と他人の境

            • 2本

            我が儘がすぎて人を操り傷つける人。ふとしたきっかけで人は本性を現す。女性の心の危うい面を扱った短編集。

          • メルクリウスのデジタル庁の年末 【完結】

            • 20本

            宇宙SF小説その1 全22話完結

          • 室町時代辻芸人シリーズ①:告白 【完結】

            • 7本

            室町時代の芸人や殿上人の人生の一齣。芸の道を模索する少女とある貴族の恋愛、妻の寂しさと怒り、出自を知らない少年の冒険、旅芸人一座の親方と少年の一幕。そのすべてが絡み合い、庵主の告白につながっていく。6話完結

          • 世界のお酒と旅② エッセイ集

            • 10本

            欧州と日本をメインに、アメリカやアジアのお酒も綴ってみたいと思います

          • 室町時代辻芸人シリーズ②:一座の子供たち

            • 9本

            親のいない藤丸。寺での生活に飽き足らず外の世界に踏み出してみた所、そこは芸と美しさと驚きのあふれる生活が 待っていた。

          • エッセイ集:世界のお菓子とパンと旅

            • 2本

            コロナで外出制限がされる中、家で世界のお菓子を作って、旅行気分ですごしましょう!

          • 小説 | 島の記憶

            • 31本

            南の島の歴史ファンタジー(連載中)

          • Kindle出版記

            • 11本

            Amazon Kindleで出版した時の感想、失敗談など、初心者がぶつかる壁に取り組んだ奮闘記です。

          • 短編小説

            • 3本

            夢で降りてきたもの、過去生などからヒントを得たテーマで書いている短編小説です。

          • 欧州のお酒と旅 エッセイ集 【完結】

            • 5本

            主に欧州と日本のお酒と旅についてのエッセイです。Kindleで販売中です。 今までに出会った希少なお酒、思い出のお酒、旅先で飲んだ忘れられないビールなど。

          • 短編小説集:友人と他人の境

            • 2本

            我が儘がすぎて人を操り傷つける人。ふとしたきっかけで人は本性を現す。女性の心の危うい面を扱った短編集。

          • メルクリウスのデジタル庁の年末 【完結】

            • 20本

            宇宙SF小説その1 全22話完結

          • 室町時代辻芸人シリーズ①:告白 【完結】

            • 7本

            室町時代の芸人や殿上人の人生の一齣。芸の道を模索する少女とある貴族の恋愛、妻の寂しさと怒り、出自を知らない少年の冒険、旅芸人一座の親方と少年の一幕。そのすべてが絡み合い、庵主の告白につながっていく。6話完結

          • 世界のお酒と旅② エッセイ集

            • 10本

            欧州と日本をメインに、アメリカやアジアのお酒も綴ってみたいと思います

          • 室町時代辻芸人シリーズ②:一座の子供たち

            • 9本

            親のいない藤丸。寺での生活に飽き足らず外の世界に踏み出してみた所、そこは芸と美しさと驚きのあふれる生活が 待っていた。

          • エッセイ集:世界のお菓子とパンと旅

            • 2本

            コロナで外出制限がされる中、家で世界のお菓子を作って、旅行気分ですごしましょう!

          • 小説 | 島の記憶

            • 31本

            南の島の歴史ファンタジー(連載中)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • お酒のエッセイをKindle Direct Publishingで出版しました。 今日、Amazonのランキングを見てみたら、「クッキング・レシピ」のジャンルでランキング入りしてました。 あ、ありがたい!!! のだけど、い、良いのかな!?

              スキ
              10
              • Kindle出版記 その4

                初めてAmazon Direct Publishingよりエッセイと小説二冊を上梓してから約二か月が経ちました。 その間に起きた事や、やってみた事、感じた事などについて書いてみます。 販売の傾向:電子書籍かペーパーバックか 今の所、Kindle Unlimitedとペーパーバックが半々の割合でご購入いただいています。 今のところは平均して週に一~二冊、といった所です。 小説もエッセイも、書いている内容のせいでしょうか、ペーパーバックは需要があります。 しかし、どんなに安

                スキ
                43
                • ありがとうございました!

                  こちらの記事が、先週「海外旅行」の#で「スキ」を沢山集めたとのことです。初めて書いたアメリカのお酒のエッセイ、読んでいただけただけでもとても嬉しかったです。 これまでは「欧州のお酒と旅」を書いてきましたが、これからは欧州もf組めて世界のお酒と旅について書いて行こうと思います。 「世界のお酒と旅」のマガジンに入れていますので、時々覗いてみてください。 「世界のお酒と旅」の姉妹編、「欧州のお酒と旅」はAmazonのKindle Unlimitedでダウンロード可能です。電子

                  スキ
                  11
                  • アメリカ: ハワイの美味しいビール

                    今年(2022年)の春、コロナも少し落ち着きを見せ、ゴールデンウイークには海外旅行を楽しまれた方々もいると思う。ニュース番組などでは、各地の空港の国際線発着ロビーにてインタビューを行う様子が見られた。そのインタビュー回答の中でも圧倒的に多いと感じた旅行先がハワイだった。画面でみるその旅行者の方々の顔は、「やっと行けた」という嬉しさであふれていた。 ハワイはやはり人気の観光地の一つだ。世界がコロナ渦に突き落とされた期間、きっとかの地への訪問を我慢して、渡航が再開されるのを待ち

                    スキ
                    44
                    • 小説「告白」制作の裏話

                      若い頃、室町時代に出版された「七十一番職人歌合」という中世の歌合せの本に出合いました。 蛤売りと魚売り、米売りと豆売り、銀細工と箔打ちなど共通する点のある職人さん達の絵と、それぞれの職人に和歌が付いている本です。   この本を読んでいて、ある絵に出合いました。   そのページには曲舞と白拍子の絵がかいてありました。   白拍子は、今NHKのドラマでも取り上げられていると思いますが、鎌倉時代に道や神社などで舞を披露していた女性です。   翻って曲舞は、15世紀から16世紀に起

                      スキ
                      15
                      • Kindle出版 3冊目を上梓しました。

                        Amazon Kindleより、三冊目の本「友達と他人の境」を出版いたしました。 今回は短編集です。   結婚、妊娠、忘れられない恋人との再会、転職、家族の死。   こうした人生の岐路で、人は友情が試される時があります。 良かれと思ってやったことも、時と場合と程度によっては友情を破壊しかねない。   この本では、30代から40代の女性の人生の一齣に焦点を当ててみました。   どの話も実話からヒントを得ました。   ご興味があられましたら、ぜひリンクを覗いてみてください。

                        スキ
                        32
                        • 室町時代劇:Kindle版の表紙のラフが出来ました!

                          出版の楽しみの一つに、表紙のデザインを考えることがあります。 WindowsのソフトだとなかなかMacの様な装飾が出来ないのが悩みどころですが、今回もPowerPointを使って色々工夫してみました。 物語の時代背景が室町時代なので、もっと派手にしたいところですが、 今回の主な登場人物が子供たちなので、少しでも明るいものになる様にしてみました。タイトルはまだ本決まりではないので、隠させてください! 表紙はやっぱりプロの人に任せるべきか、それともフリーのお絵かきソフトを使

                          スキ
                          8
                          • AmazonのKindle Direct Publishingで値段を調整したら、なんと二桁多い値段が参考価格として出ていました。1000円台の本が10万円台、それを99%マイナスで売るとか(;;) Amazonさんが応援してくれているのは分かりますが、これはないですよね。

                            スキ
                            10
                            • 室町時代劇:Kindle本をただいま準備中

                              5月より連載しておりました「室町時代劇」、現在note未発表の4章を含めて、Kindle本を準備中です。 推敲していくと、表現がおかしかったり、話の流れがスムーズでない所も沢山出てきました。 次作では、前回出しました小説の「告白」シリーズに出てきたキャラクターたちが活躍いたします。 「告白」から読んでいただいている方には、懐かしいキャラクターや、ほんの数行出てきたキャラクターのその後をお楽しみいただけると思います。 室町時代という、現在にも残っている能や歌舞伎などの芸

                              スキ
                              23
                              • Kindle出版記 その3

                                Kindle Direct Publishingにて、4月に1冊、5月に一冊本を出版しました。 4月は時代物の小説、5月はエッセイを出しました。 その後の展開を追ってみたいと思います。 宣伝1:対面習い事をしている教室で、思い切って「電子書籍を出版しました!」と行ってみた所、Amazonにアカウントをお持ちの方々が興味を示してくださいました。 思い切って言ってみるものですね。目の前でKindle Unlimitedでご購入してくださる方まで現れました。 習い事の場面で

                                スキ
                                33
                                • ありがとうございました!

                                  こちらの記事が、「今日の注目記事」と 「#フード 記事まとめ」に追加していただけました。 お読みいただきました皆様、記事を見つけてくださった皆様、ありがとうございました! これからも楽しい記事を書いていきます。 ありがとうございました!

                                  スキ
                                  12
                                  • 室町時代劇:晴れ舞台の舞台裏

                                    卯月(四月)がやってきた。 河原では、昨日運び込んできた舞台が組み込まれつつあった。小さな舞台ではあるものの、大道具の兄さん達が木槌をふるい、みるみるうちに立派な舞台を作り上げていく。 「保名、舞台にあがってごらん」大道具の兄さんが声をかけてくれた。 出来立ての舞台に上がらせてもらった。すべすべした板で出来た舞台は広く、歩いて横切ってみたら俺の足で二十歩かかった。舞台の奥までは十歩だった。 やはり四つ辻で出し物をやっているのとは違う。舞台は見物客を少し見下ろすような高

                                    スキ
                                    15