ガイGuy

Guyと呼んでください 読書記録を書こうかなーと思って設定しました ほんとは、花や人のいる風景も好きなんです😀

メンバーシップに参加

こんな人に夢を与える事ができる 自分が描いてる夢の話し 美しい夢の話し 睡眠中に見た夢でも素晴らしいと思った話し 夢が集まれば、触発される人はいます ❶ 美しい夢のタイトルと内容を記載する 文章でもイラストでも写真でもOK ❷ 他の人の夢の話しに、情報を追加する 文章でもイラストでも写真でもOK ❸ 批判や誹謗、中傷は一切禁止 適切ではない内容は削除 いつでも思いついた時に、❶か❷のコメントをアップしてください きれいな写真を集めるのでも良し 考える時間はワクワクできる そんな夢があったら 聞いてみたい みんなで夢を実現するのゴールにもなりますが、実現したら更に継続させたり、グレードアップしたりできるので楽しみも増えるはず それに、もし協力して実現してみようと思う人がいてくれれば、それだけでも最高に嬉しいはずです 人間の想像力は無限です 本当に思いついた時だけで急ぎません こんな やり方で みんなの夢が集まるのなら それだけでも すごい事だと思ってます だから きれいな夢を集めるのも 夢のひとつです

スタンダード プラン

¥300 / 月 初月無料

ガイGuy

Guyと呼んでください 読書記録を書こうかなーと思って設定しました ほんとは、花や人のいる風景も好きなんです😀

メンバーシップに加入する

こんな人に夢を与える事ができる 自分が描いてる夢の話し 美しい夢の話し 睡眠中に見た夢でも素晴らしいと思った話し 夢が集まれば、触発される人はいます ❶ 美しい夢のタイトルと内容を記載する 文章でもイラストでも写真でもOK ❷ 他の人の夢の話しに、情報を追加する 文章でもイラストでも写真でもOK ❸ 批判や誹謗、中傷は一切禁止 適切ではない内容は削除 いつでも思いついた時に、❶か❷のコメントをアップしてください きれいな写真を集めるのでも良し 考える時間はワクワクできる そんな夢があったら 聞いてみたい みんなで夢を実現するのゴールにもなりますが、実現したら更に継続させたり、グレードアップしたりできるので楽しみも増えるはず それに、もし協力して実現してみようと思う人がいてくれれば、それだけでも最高に嬉しいはずです 人間の想像力は無限です 本当に思いついた時だけで急ぎません こんな やり方で みんなの夢が集まるのなら それだけでも すごい事だと思ってます だから きれいな夢を集めるのも 夢のひとつです

  • スタンダード プラン

    ¥300 / 月 初月無料

最近の記事

【読書】奥田英朗の 罪の轍 を読む

罪の轍 奥田英朗 2019年8月20日発行 古い話しなのに何故か惹きつけられる物語りであり、時代描写だった とても良い TOKYOオリンピック2020を前にして、 昭和39年の東京オリンピックが始まろうとしている頃の時代の犯罪はどんなだったかを描いている 実際には知らなくても懐かしさだけは感じる昭和のムード 北原みれいの石狩挽歌の唄に乗せて物語は始まる 当時はニシンが獲れなくなった時代で、今はサンマが摂れなくなったところが似ているかもしれない 東京オリンピック2020が

    • 【読書】幸田 真音の 人工知能 を読む

      読書レポート252 人工知能 幸田 真音 2019年3月4日発行 何でもかんでもAIと聞けばビジネスマンが寄ってくる時期に至る頃までに連載されていた小説だ 当時を思い出しながら楽しむ 自動運転の研究が進み国内自動車メーカーも関係者への試乗会を開催 あるメーカーの試乗会で経産省の役人が車庫入れ前に事故に遭う 他のメーカーの試乗会でも同じように経産省のものが狙われたように事故にあった 偶然とは考えにくく警察トップも内密に事件の可能性で捜査にあたる 主人公も捜査に協力するこ

      • 【読書】久坂部羊の R.I.P. 安らかに眠れ を読む

        R.I.P.  安らかに眠れ 久坂部羊 2021年11月24日発行 これは死を選ぶ人のことをよく考えてくれていて良い 自殺幇助ではなく連続殺人で死刑の判決を受ける男の話しだ この男の妹が主人公 タイトルのR.I.P. rest in peace 安らかに眠れ とは、自殺をさせてあげた男が通った心療内科の医師で、この医師がR.I.P.というアカウント名で希死念慮を持つ人達を男に繋いでいたのだった ミステリーとしての解決よりも大事なのが、タナトス 死の欲望を止められない人達の

        • 【読書】萩 耿介の 食われる国 を読む

          食われる国 萩 耿介 2022年12月25日発行 まさしくコロナ禍後の創作だ 中国の隠蔽工作も共産党の不穏な活動を、日本が呑み込まれるように感じる恐怖として描いている 2050年からの設定で、中国に食われる日本という国の姿だ 中国では発行禁止になる内容だろうか いや、もしかしたら推薦図書になるのか 日本を乗っ取るのだから 香港のデモ鎮圧、ウイグル弾圧などなど習近平以下 中国共産党の全体主義的な恐怖政治が日本に持ち込まれるのだ 日本が中国の領土にされてしまう 共産主義は慈愛

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 【見た夢】2022年11月1日朝 テニス倶楽部に入るのか?

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 色々な本を読んでる人へ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • きれいな夢の話しをしましょう

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 【見た夢】2022年11月1日朝 テニス倶楽部に入るのか?

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 色々な本を読んでる人へ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • きれいな夢の話しをしましょう

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【読書】 中山七里の 帝都地下迷宮 を読む

          帝都地下迷宮 中山七里 2020年3月3日発行 楽しかった 鉄道オタクが活躍する  かがみの孤城 みたいなミステリー 地下鉄銀座線の旧万世橋駅構内という廃駅を隠れ家にする原発事故の犠牲者たちがいた 被曝により皮膚病を発症した百人の村民が、太陽光を避けるために東京の地下で集団生活をさせられていたという設定だ そこに紛れ込んで情報収集をしていた公安刑事が殺された 公安捜査と刑事捜査が百人の被爆者たちを追い詰める 犯人は17才の女性だが、替わりに逮捕されるのは医師だった 真犯

          【読書】 中山七里の テミスの剣 を読む

          テミスの剣 中山七里 2014年10月25日発行 満足 冤罪事件に償い続ける刑事の物語り 冤罪事件が起こるのも取り調べ段階からだ 日本の司法の問題点だが既成事実になってしまっていることがいまだに悲劇を生み続けることになっている 一旦供述しろ  犯行を認めろ  法廷で言い分を明らかにすれば法治国家の日本では無実の人間に罪を被せることはない などと、無実であろうが調書を作成押印させる この小説では、この容疑者は無実だった しかし法廷で無実を叫び続けても死刑の判決だった  控

          【読書】 西谷 格の 香港少年燃ゆ を読む

          香港少年燃ゆ 西谷 格 2022年12月9日発行 なかなか楽しめるルポ コロナ前の2019年にニュースになっていた香港の民主化デモを取材している 2012年まで取材は続く 当時15才だった男の子が17才になった 香港で育ったこの男の子とはデモ隊の武闘派のひとりとしてだった ヘルメットにマスクだから歳も分からず写真を撮ったりしていたら、なんと15才だった この男の子に密着して、香港の民主化運動と中国政府のやり方を取材している 香港はイギリスから返還された中国の領土だが、

          【読書】 楪 一志の レゾンデートルの誓い を読む

          レゾンデートルの誓い 楪 一志 2022年9月5日発行 前作 レゾンデートルの祈り の続きの話し 安楽死が合法化された社会で、安楽死希望者の話を聞き介助をするアシスターが主人公 興味を惹かれるテーマなんだけど、話しは 子供っぽくて、わざとらしい 軽くて読みやすいのは良い面なのかもしれないが、小説としては物足りなさを感じてしまった 安楽死希望者とか、希死念慮があるだとか  やっぱり架空の想像物語りだと、いじいじしたお涙頂戴の作り話になってしまってるな と感じる いじけた感情

          【読書】 楪 一志の レゾンデートルの祈り を読む

          レゾンデートルの祈り 楪 一志 2021年6月25日発行 こんなに死が軽くて良いのだろうか 安楽死を求める人と、それに寄り添う人の物語 安楽死を求める人たちの描写 寄り添う人たちの描写 設定は、ウィルス災疫後に日本で安楽死が合法化された社会 安楽死の認可を 単純に認められる条件と、 手続きが必要になる条件とに分けている 物語では、手続きが必要になるケースを描いている そこには寄り添う人との10回の面談が手続きのひとつだからだ 面談でのやり取りの中に生死についての話しを

          【読書】 池井戸潤の 民王 シベリアの陰謀 を読む

          民王 シベリアの陰謀 池井戸潤 2021年9月28日発行 おもしろい まさにコロナ禍の最中に、コロナ禍を架空のウィルスに置き換えて作られた創作としておもしろい 主人公は総理大臣と、出来の悪い息子だ 氷河期に凍結したマンモスから新種のウィルスが日本に感染拡大する ウィルス学者がシベリアで発掘し採取したものだった 感染対策と緊急事態宣言の発出は、政府からなされる 判断するのも批判されるのも主人公たちだ PCR検査の拡大や、三密回避、マスクの着用など 東京都の独自路線も政府へ

          【読書】 中山七里の 帝都地下迷宮 を読んで

          帝都地下迷宮 中山七里 2020年3月3日発行 楽しかった 鉄道オタクが活躍する  かがみの孤城 みたいなミステリー 地下鉄銀座線の旧万世橋駅構内という廃駅を隠れ家にする原発事故の犠牲者たちがいた 被曝により皮膚病を発症した百人の村民が、太陽光を避けるために東京の地下で集団生活をさせられていたという設定だ そこに紛れ込んで情報収集をしていた公安刑事が殺された 公安捜査と刑事捜査が百人の被爆者たちを追い詰める 犯人は17才の女性だが、替わりに逮捕されるのは医師だった 真犯

          【読書】 萩 耿介の 食われる国 を読んで

          食われる国 萩 耿介 2022年12月25日発行 まさしくコロナ禍後の創作だ 中国の隠蔽工作も共産党の不穏な活動を、日本が呑み込まれるように感じる恐怖として描いている 2050年からの設定で、中国に食われる日本という国の姿だ 中国では発行禁止になる内容だろうか いや、もしかしたら推薦図書になるのか 日本を乗っ取るのだから 香港のデモ鎮圧、ウイグル弾圧などなど習近平以下 中国共産党の全体主義的な恐怖政治が日本に持ち込まれるのだ 日本が中国の領土にされてしまう 共産主義は慈愛の

          【読書】荻原浩 の 海の見える理髪店 を読む

          海の見える理髪店 荻原浩 2016年3月発行 涙を流せた 良い 父が息子と話をする ずっと離れていた息子が、知らずに父の理髪店にやってきた 父はわかったのだろう 有名俳優やら大物政治家が予約して行く理髪店だ 当然この客も氏名、連絡先などを伝えて予約をした 客の男の方は全く知らなかった やけに饒舌に店主は客に話をする とにかく評判が良い理髪店なのだ それも都心からかなり離れたバスしか通らないような不便な海沿いにポツンとある店だ 父は息子に伝えたいことがたくさんあるはずだが、言

          【読書】土屋 健 の アノマロカリス解体新書 を読む

          アノマロカリス解体新書 土屋 健 2020年2月16日発行 のめり込めるなあ 古代ゴンドワナ大陸が荒涼とした大地だった頃の海中に潜り夢に漂う時間を過ごす 人類が生まれる遥か昔に想いを馳せて空想に浸る カンブリア紀の生き物 5億年前の事 地球ができて46億年 その内、40億年経ったカンブリア紀まではまだ生命の化石も少なく、サイズも顕微鏡が必要なようだ カンブリア紀でも数ミリとか数センチのサイズの海洋生物が中心で、植物もまだ地上には無い時代だ そんな時代に生存した、1メートル

          【読書】松岡圭祐 の 瑕疵借り を読む

          瑕疵借り 松岡圭祐 2018年5月15日発行 おもしろい 物事の裏側を描くのが好きな著者が、人の生死にまつわる本当の物語りを引き出す小説に仕立ててくれた 自殺や不審死など、周りの者にもなかなかたどり着けない想いや実情を突き止める 全く探偵などではなく、その人が暮らした部屋に入居する男が、生前の人の想いまで明らかにしてくれる 探偵や警察などではないのでミステリーっぽくもない むしろヒューマンドラマだ 自殺があった部屋などの貸し部屋は、事故物件とか言われる 不動産業界では瑕

          【読書】七尾与史 の 死亡フラグが立ちました! 2 を読む

          死亡フラグが立ちました! -2 七尾与史 2012年11月20日発行 文章に慣れてきたから 楽しめた 死亡フラグもスマホアプリになったし 魔女が救世主が産まれる予言に対抗するために妊婦ごと呪い殺そうと計画する ヘデロ計画 それを阻止したのは、都市伝説ライターの先輩だ 魔女は死神にこの先輩の仕末を死神に外注するが、これも突破する そしてテレビ局を武装占拠して呪いの映像を日本国内に放送する 呪いをかけられた妊婦は原因不明の心不全で亡くなって行く 解決するには呪いの術をかけた魔