見出し画像

調味料大好き。

私の趣味の一つは「料理」である。

ただ、料理の際に気を付けることがある。
「万人受けする味」に仕上げることだ。

もし、自分好みの味に仕上げてしまったら、
その料理は、

とても塩辛かったり

とても辛かったり

とても痺れのきいていたり

なにか香辛料が効きすぎているものになってしまう。
要するに私は、調味料が大好きなのだ。

食事は、空腹を満たすというよりも、
栄養分を摂取するという感覚がある。

疲れているときやストレスが溜まっているときは
特に多量の調味料をかけてしまう。

好きな調味料は、マイブームのように変化していく。

お塩、柚子胡椒、ワサビ、山椒などなど。

その時に好きな調味料は、どんな料理にもとりあえずかける。
(高校の時は、好きな調味料を持ち運んでお弁当にかけていた)

現在のマイブームは、花山椒🌸だ。
(だいたい1週間で1瓶消費する感じ)

摂取することで、脳にエネルギーがいく感覚が得られ、
結果として、様々なことへのやる気を保つことができる。

このやり方が正しいくてお勧めできるものだとは、言うことはできない。
むしろ、他人と食事するときは、なるべくやらないように、隠すように心がけている。

けれども、私は調味料過多をやめることができない。

やめるべきなのだろうか?
私にとっては必要なことなのだろうか?

似たような経験を持つ方や、思うことがある方は、
ぜひ教えていただきたいです!

よろしくお願いします◎

読んできたきありがとうございました。

あみ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!!
4
【自称】ギフテッドの女子大学生、あみ。です。 日々の出来事や今まで感じてきたことを、ひとりごとのように呟いていけたらいいなと思っています。