gch

SRE / SWE / EM | ギターが好き

gch

SRE / SWE / EM | ギターが好き

最近の記事

2024年のIT統制はどうなるの?

これは CAMPFIRE Advent Calendar 2023 3日目の記事です。 3日目が誰もいなかったので、2日目の記事では収まりきらなかった来年以降のIT統制状況について簡単に書いていきます。 2023年、そして2024年はIT統制的に大きな節目の年になっています。というのも、様々なIT統制に関する資料のアップデートが立て続けにあるからです。 まずは「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準並びに財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準」です。も

    • 初心者のためのIT統制マニュアル

      これは CAMPFIRE Advent Calendar 2023 2日目の記事です。 こんにちは、岩崎です。なんやかんやで今年もアドベントカレンダーの季節がやってきました。 さて今回は何を書こうと思ったのですが、採用やマネジメントについては去年書いたので、今年は最近担当しているが一度も文章としてはアウトプットしたことがないIT統制について書くことにしました。 ちょうど最近チームに新しいIT統制担当の方が入られましたし、主にその人に向けて「初心者のためのIT統制マニュア

      • Kaigi on Rails 2023 に参加してきました

        表題の通り、Kaigi on Rails という Rails のカンファレンスにオフラインで参加してきました。Kaigi on Rails は会社としてスポンサーしていることもあり、参加費補助が出たりと参加しやすく、会社の同僚数名で浅草橋まで行ってきました。 こういったカンファレンスに参加するのはいつぶりだろうと振り返ってみると、2016年に京都でやった RubyKaigi 以来であることに気づき、時の流れの速さを感じるばかりです。 ここ数年はコロナの影響でオフラインカン

        • けちゃファーストアルバム「在りどころ」評、そこに在るものと無いもの

          先日シンガーソングライター「けちゃ」のファーストアルバム「在りどころ」がリリースされたので、僭越ながら私なりの感想を書かせていただきたいと思う。 けちゃは下北沢を中心に活動している女性シンガーソングライターである。柔らかいギターに、語りかけるような力強い歌声と独特の世界観を持っている。 クリープハイプの尾崎世界観が、「世界観があるね」という言葉に嫌気が差して自分の名前に世界観とつけたのは有名な話だが、シンガーソングライターにとって世界観があるのは最高の褒め言葉である。シン

        2024年のIT統制はどうなるの?

        • 初心者のためのIT統制マニュアル

        • Kaigi on Rails 2023 に参加してきました

        • けちゃファーストアルバム「在りどころ」評、そこに在るものと無いもの

          エンジニアリングマネージャーとして意識していること

          これは CAMPFIRE Advent Calendar 2022 1日目の記事です。 はじめにこんにちは、岩崎です。もう12月ですね、年々一年が早くなっていきます。 気づけば、私がエンジニアリングマネージャーになってから2年以上が経ちました。エンジニアリングマネージャーになった当初は、自分には向いていないけど良いチャレンジになる、他にやりたい人がいないのなら、チームのために新しい人が来るまでの繋ぎで頑張ろうという気持ちだったのですが、最近は意外と向いているかもしれないと

          エンジニアリングマネージャーとして意識していること

          2021年振り返り

          あけましておめでとうございます!すでに2022年になってしまいましたが、気にせず2021年を振り返っていきます。 この一年も相変わらずコロナが猛威を奮っており、あまり積極的に外出することはできませんでした。ただ、コロナに関しては7~9月の3ヶ月で大きく盛り上がった一方で10月からは下火になり、最後の3ヶ月だけは自由にいろんな場所に出かけることができました。 前半2020年の年末から Early Birds Lounge という朝活コミュニティを始めたので、前半は頑張って朝

          2021年振り返り

          SREにおけるコンテキストの話

          これは SRE Advent Calendar 2021 6日目の記事です。 こんにちは、岩崎です。突然ですが、皆さんはSREの探求は読まれましたでしょうか? SREの探求は、様々な企業における SRE の実例に触れることができるとても良い本です。まるでカンファレンスの廊下で優秀な SRE たちの会話に耳をそばだてている気分を味わうことができます。 この本の各章はどれも魅力的なのですが、その中でも特に私の目を引いたのが、第1章の「SREにおけるコンテキストとコントロール

          SREにおけるコンテキストの話

          吉祥寺.pmで登壇してきた

          4月20日の 吉祥寺.pm #26 で登壇してきました。発表資料はこちらです。 https://speakerdeck.com/yuzoiwasaki/perl-student-has-become-sre 自分はPerl入学式卒業生が今SREをやっている(た)話についてトークしました。吉祥寺.pmはかなり久しぶりの参加で、しかもコロナの影響でオンライン開催になっていましたが、相変わらず温かい空気で楽しかったです。 吉祥寺.pmは今回で26回、年数にすると8年目らしいです

          吉祥寺.pmで登壇してきた

          2020年振り返り

          こんにちは。今日は2020年12月31日、ということで今年の振り返りを書いていきたいと思います。ヘッダーの写真は昨日行った三峯神社から見える景色です。 2020年はコロナが猛威を振るった年で、誰にとっても大変な一年だったかと思います。これまで当たり前だった人との接触がことごとく禁止され、ライブハウスや飲食店など数多くの事業者が苦しみました。そして今現在もなお、コロナは収まってはいません。 自分はといえば、もちろんコロナの影響は受けたのですが、全く関係のないところで病気にな

          2020年振り返り

          最近の個人開発いろいろ

          こんばんは、コロナ自粛のせいで個人開発が捗りますね。ということで深夜のテンションで最近作った諸々について書いていきます。 besidethemusic-nuxtコロナで苦しんでいるライブハウスのために何かできないかと思い立ち上げたプロジェクトです。実際のサイトはこんな感じ↓ 作った経緯などは前回のnoteに、技術的な構成についてはこちらのQiitaに書いてあります。興味がある方は読んでみてください。SREだってフロント触りたいんや!ということでNuxtで作りました。 作

          最近の個人開発いろいろ

          Beside the Music というサイトを作りました

          お久しぶりです、岩崎です。コロナウィルスの影響で各所が大変なことになってますが、みなさんは大丈夫でしょうか?自分は全く関係のないところで体調を崩してしまい、最近やっと回復してきたという感じです。これについては機会があればまた別途書きます。 現在コロナウィルスの影響で様々な場所が、人々が苦しい状況を強いられています。ライブハウスもその一つです。有名なライブハウスの閉店が伝えられるなど、状況は決して良いものではありません。 http://www.billboard-japan.

          Beside the Music というサイトを作りました

          2019年振り返り

          こんにちは、今日は大晦日らしからぬ暖かさですね。今年もいろいろとお世話になりました。ということで、今年一年の振り返りを書いてみたいと思います。 仕事今年の始めにサーバーサイドエンジニアからSREにジョブチェンジしました。当初はSREについてそれほど詳しいわけではなかったので、自分自身学びながら様々な施策を行いました。今年一年のSREとしての活動はこちらの記事をご覧ください。 SREになるのも自ら志願したわけではなく上司からの提案でそうなったのですが、今思うと自分にとって良

          2019年振り返り

          路上ライブ

          先週の日曜日に、兼ねてから計画していた路上ライブをやってきた。 発端は去年のエンジニアライブの忘年会で、隣で飲んでいたちなつさんと「一緒に路上ライブでもやりますか」みたいな話になったのが始まりだと記憶している。僕は彼女から誘われたような気がするのだが、後から聞くと自分から声を掛けていたらしいので、実際のところどちらから誘ったのかはよくわからない。飲みの席で酒が入っていたこともあり、お互い路上やったことないしやったらなんか面白そうぐらいの感じだったと思う。 その時は自分にと

          路上ライブ

          プログラミングワークショップ

          こんにちは、岩崎です。先週の日曜日にかねてから計画していた外国人の子どもたち向けのプログラミングワークショップを開催しました。やろうと思った経緯などは以下のnoteをご覧ください。 https://note.com/gch/n/nf6ddccf7de1e 当初は教室を想定していましたが、色々と考えた末に単発のワークショップに落ち着きました。また、内容もプログラミングと一緒に自分自身のWebエンジニアとしての仕事紹介を行う形にしました。 当日の参加者は全部で5名、年齢的に

          プログラミングワークショップ

          コードレビューすることについて語るときに僕の語ること

          少し前の社内勉強会で、他の人がどうやってレビューしているのか知りたい、レビュー勉強会やってもいいかもという話になったので、自分なりのコードレビュー論を書いてみたいと思う。 あくまで個人的な観点なので、全員がこうすべきという話ではないです。そして他の人のレビュー論も待ってます! コードレビューの目的自分はコードレビューの目的はコード品質の担保とコミュニケーションだと思っている。プロダクションコードにマージする前にわざわざレビューするのだから前者は当たり前と思われるだろうが、

          コードレビューすることについて語るときに僕の語ること

          放課後.rb

          3/5に放課後.rbという名前の勉強会をやったのだが、なかなか楽しかったのでそれについて書いてみる。ちなみに、放課後.rbというのは勉強会後に「ゆるい雰囲気が放課後っぽくて良い」という意見をいただいたので後付けでつけた名前である。 発端は自分がよちよち.rb仲間のけんさん、くめさんと3人で飲んでいた時に、こんな雰囲気で少人数の知り合いにゆるく教える会があってもいいかもしれないと思ったのがきっかけである。 ちゃんとした勉強会をやろうと思うと大変だが、飲み会の延長ぐらいのテン

          放課後.rb